News

2010年3月18日(木)

シリーズ最多の出荷数! 『龍が如く4』発売記念イベントで名越監督に聞く

文:電撃オンライン

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 本日3月18日、PS3用ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの(以下、龍が如く4)』の発売記念イベントが、東京のビッグカメラ新宿西口店で開催されている。

『龍が如く4』 『龍が如く4』

 愛や人情、裏切りといった生々しい人間ドラマを描いたストーリーが人気のA・AVGシリーズ『龍が如く』。その最新作『龍が如く4』は、シリーズの顔である桐生一馬に、新たに3人の男たちが加わって、4人の主人公の視点から物語を楽しめるのが最大の特徴だ。

 イベントでは、10:00~21:00の間に抽選会が行われている他、シリーズ総合監督・名越稔洋さんのサイン会も12:00~13:00に行われた。大勢のユーザーが詰めかけたサイン会では、その1人1人のリクエストに応じながらコミュニケーションをとっていた名越監督。イベント終了後、サイン会の感想を伺ったので、イベントレポートとともに掲載する。

『龍が如く4』 『龍が如く4』 『龍が如く4』
『龍が如く4』 『龍が如く4』 『龍が如く4』
▲サインの対象は、ユーザー自身が自由に選ぶことができた。ユーザーは、ソフトのパッケージだけでなく、予約特典のKamutai magazineや、東京ゲームショウで配布されたうちわ、抽選会の景品など、さまざまなアイテムにサインをお願いしていた。また、名越監督と一緒に記念撮影をする人も多く見られた。

『龍が如く4』 『龍が如く4』
▲会場の外には、新宿、渋谷、六本木などを走行中のハマーリムジンも到着。名越監督と一緒に記念撮影。

【名越監督に聞く】

『龍が如く4』

――発売日を迎えての感想をお聞かせください。

 毎回、発売日はホッとする瞬間で、うれしいというよりは男として立つし、ユーザーさんが買って喜んでくださっている顔を見るとうれしいです。ただ、ホッとはしましたが、まだだいぶ緊張が残ってますね。

――多くの方が並ばれていましたが、サイン会を終えての感想もお願いします。

 今回は、(東京だけでなく)地方もそうですけど、高校生や大学生の若い方が飛躍的に増えたというのが一番の感想ですね。これは、PS3が世代的に広まってきたのもあるでしょうし、同時に『龍が如く』のファンが広まってきたこともあると思います。これまでより規模も大きくなって、うれしい反面、歳のせいかサインをするのも体力的に少しつらくなってきました(笑)。

――今回、主人公が4人になってボリュームはどのくらい増えましたか?

 4倍には当然なっていないのですが、バトルなど、モードによっては4倍に近い感じになっています。ドラマのボリュームも、大幅にアップしていますし。ただボリュームだけ増えても仕方がなくて、密度を捨ててはならないので。ボリュームを増やしつつ密度を保つという意味では、今作はちょうどいい形になったのではないかと思います。すべてはボリュームと納期と密度の戦いですので、そのバランスを取るのが、今までで一番大変でしたし、スタッフも一番苦労したんだろうなとは感じますね。

――作品とのタイアップメーカーさんも最大規模ですよね。

 たくさんの会社さんと契約していますから、いい仕事に結びつけるために“扱わせていただいている責任”も重いです。僕だけでなく担当している人間もそうですし、作品の中でいい形に仕上げてプロモーションする上でもですね。複雑になっているのは確かだから、それが煩雑にならないように、きちんと1つ1つ丁寧にやるという点で、今回は非常に大変だった気がします。これから作品が進んだら、いつか2ケタとか――そこはまだ想像もしてないですけれど、そうなっても丁寧にやっていけたら。今回もですが、毎回勉強になっています。

――これから『龍が如く4』を購入するユーザーさんに向けて、ひと言お願いします。

 自信のある1本ですし、スタッフからも「今回のはいいよね」と自分たちで声を出せる、最高の1本になったと思います。初期出荷数も、『1』から数えて最多です。『1』や『2』を出した時はPS2(の普及台数)が一番いい時代で、PS3はまだそこまでいっていないにもかかわらず、『4』が初期出荷数でシリーズ最多となったのは、かなり感慨深いです。

 『龍が如く』がもっと大きな柱として成長していほしいと願っています。『龍が如く』は、今でも唯一無二のジャンルといえる作品ですから、売れ行きが増えれば増えるほど、育ててきた責任をきちんと最後まで取ろうと感じています。

 でも何より、楽しんでもらうのが一番いいので、楽しかったら「楽しい」と言っていただきたいですし、「ここはもうちょっと、こうならないものなのか?」と思ったら、それを教えてほしいです。それを糧にして一生懸命成長していきたいですね。『龍が如く』は日本のゲームファンとともに成長していくゲームですので、ユーザーとの掛け合いをこれからも大事にしながら、コンテンツを続けていけたら幸せだなと思います。

――ありがとうございました。



 なお、抽選会は本日21:00まで開催されているので、間に合う人はビッグカメラ新宿西口店を訪れてみてはいかがだろうか。

(C)SEGA

データ

▼『龍が如く4 伝説を継ぐもの』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS3
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2010年3月18日
■価格:7,980円(税込)
 
■『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

この商品を買った人はこんな商品も買っています (Amazon.co.jpより)

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 04月16日~04月22日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。