News

2010年4月5日(月)

“最強のコラボ飯”が帰ってくる! 試食会で食べた『スパIV』メニューの味をお届け

文:電撃オンライン

『スーパーストリートファイターIV』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 4月7日~5月31日にかけて開催される“最強のK.Oコラボ飯”のマスコミ向け試食会が、4月4日に紅虎餃子房の銀座店で開催された。

 “最強のK.Oコラボ飯”は、4月28日に発売されるPS3/Xbox 360用ソフト『スーパーストリートファイターIV(以下、スパIV)』の発売を記念して、カプコンと中華料理店の紅虎餃子房および万豚記で実施される合同企画。昨年発売された『ストリートファイターIV』の時には、“最強のコラボめし”というタイトルで行われ、第1弾第2弾ともに好評だったという。

 同日に開催された“『ストリートファイターIV』全国大会”に引き続き登場した『スパIV』の小野義徳プロデューサーは「今年もやることになりました! またいいメニューができました!」と、集まった報道陣を前にあいさつした。今回は、紅虎餃子房などを展開する際コーポレーションと昨年以上に協力して、中華料理にこだわらず誰もが食べやすいメニューを用意したという。

“最強のK.Oコラボ飯”
▲「今回もダルシム化するようなものはあるのでしょうか?(笑)」と、前回のメニューを食べた人なら、苦笑いしてしまうようなメッセージを放った小野さん。

 “最強のK.Oコラボ飯”は、紅虎餃子房および万豚記の一般店舗では4月7日よりスタート。ただし秋葉原にある“万豚記 ヨドバシAkiba店”では4月4日から始まっている。

 “最強のK.Oコラボ飯”を注文すると、コラボ記念オリジナルピンバッチをもらえる。ピンバッチは全8種類で、以下で紹介するキャラクターの頭をモチーフにしている。さらに2次特典として、ケータイ待受画面をダウンロードできるQRコードか、やみつき餃子の1皿無料引換券がついてくる。ここからは、今回の披露されたメニュー全10品について、記者による感想と写真を掲載する。

リュウのピリッ!とカレー麺
“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
▲スパイシーなカレーに、たっぷりの野菜と太い麺を入れたカレー麺。モチモチとした麺は、食べ応えアリ。カレーはそこまでからくなく、野菜や麺と一緒に味わうとさらにマイルドな味になる。
三種の芋と豚バラの麺
“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
▲芋が好きという設定のイブキらしさが詰まった一品。ジャガイモ、サトイモ、山芋という3種類の芋に加えて、さっぱりとした塩味のスープが、なんともやさしい気持ちにさせる。豚バラとカイワレ大根の香りが食欲をそそる。
甘鯛一匹のせ塩麺
“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
▲ガイルおなじみの必殺技・サマーソルトキックとソルト(塩)をかけている。揚げた甘鯛のプリっとしたやわらかさと、タケノコのシャキシャキとした食感、そして歯切れのいい麺が、絶妙のバランス。どれも塩味とマッチしておりおいしい上に、ボリュームもあるので、個人的にはかなりイチオシ。
赤の天津飯
“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
▲チュンリーの出身国である中国の国旗をイメージし、トマトソースの赤色とふんわり卵の黄色で作られている“赤の天津飯”。見た目が赤くからそうだが、トマトソースがメインで使われており、子どもでも楽しめる味付けだ。
白の天津飯
“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
▲“白の天津飯”は、チュンリーをイメージしたもう1つのメニュー。ふんわり玉子の上に、カニのあんかけを乗せた天津飯だ。こちらは“赤の天津飯”に比べると、上品で落ち着いた味に仕上がっている。
大盛!タコイカ豪快唐辛子やきそば
“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
▲大柄なT・ホークも満足するようなボリュームを楽しめるのが、この焼きそば。見た目は、タコやイカに野菜が使われているため、あっさりとしていそうだが、唐辛子とハラペーニョが効いているため、かなりからい。
THE スペアリブのっけごはん
“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
▲柔らかく煮込んだスペアリブを、甘酸っぱいタレにくぐらせてご飯に乗せたメニュー。上に乗っているチーズは、開発スタッフの発案で、コレにより味がまとまったという。乗っているスペアリブは、手でつかんでかぶりつきたくなるほど、うまい。
うま辛コリアンかけごはん
“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
▲韓国出身であるジュリのイメージを重視して作った一皿。白菜とイカにキムチとゴマ油の風味がついており、ニオイをかいだだけでよだれが出そうになる。味はすごくからいのではなく、うまみとからみが両立しており、まさしく“うま辛”だ!
ブラックチャーハン
“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
▲味噌と中国醤油、さらに黒胡麻を使い真っ黒になっているのは、その名の通り“ブラックチャーハン”。今回のメニューの中でもからさが一際目立つのは、加えられた唐辛子のせい。味、食感は特徴的で後をひくのだが、からさは強い。
ダークチキン
“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
▲紅虎餃子房の銀座店、有楽町店、池袋店と、万豚記 ヨドバシAkiba店の4店舗限定メニュー。素揚げした丸鶏に、黒いタレをからませている。多少のからさを感じるが、肉の味と酸味でおいしく食べられる。量があるので、複数人で食べたほうがいいかもしれない。

 また会場では、Xbox 360版『スパIV』の初回特典であるオリジナルアニメが上映された。このアニメは、新キャラのジュリを中心に描かれており、彼女の人間性や参戦することになった理由の一部を見ることができる。また作中では、これまでのシリーズに登場した、シャドルーのベガ親衛隊たちを見ることができる。残念ながらゲーム中で使えるようにはならないようだが、ファンは必見の内容といえそうだ。

“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
“最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯” “最強のK.Oコラボ飯”
▲アニメ制作会社・GONZOが手がけているアニメーション。『アフロサムライ』を制作したチームがそのまま担当しており、木崎文智さんが監督を務めている。
“最強のK.Oコラボ飯”
▲左は、際コーポレーションの戸島広美さん。去年に続いて行われたコラボレーションということで小野さんは「2年続けて行えたので、機会があれば来年もお願いしたいです」と笑顔でコメントした。

(C)CAPCOM U.S.A, INC. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.

■“最強のK.O.コラボ飯”概要
【実施期間】2010年4月7日~5月31日(※万豚記 ヨドバシAkiba店は4月4日から)
【実施店舗】全国の紅虎餃子房、万豚記
【概要】『スーパーストリートファイターIV』のキャラクターをイメージしたオリジナルメニューが10種登場。コラボメニューを注文すると、その場で“コラボ記念オリジナルピンバッジ”が贈られ、さらに2次特典として、特製ケータイ待受画面をダウンロードできるQRシートまたは、やみつき餃子1皿無料引換券がもらえる。

データ

▼『スーパーストリートファイターIV』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:FTG
■発売日:2010年4月28日
■価格:通常版 4,990円(税込)/コレクターズ・パッケージ 5,990円(税込)(イーカプコン限定版は通常版 6,490円(税込)/コレクターズ・パッケージ 7,490円(税込))
 
■PS3『スーパーストリートファイターIV』通常版の購入はこちら
Amazon
 
■PS3『スーパーストリートファイターIV』コレクターズ・パッケージの購入はこちら
Amazon
 
■Xbox 360『スーパーストリートファイターIV』通常版の購入はこちら
Amazon
 
■Xbox 360『スーパーストリートファイターIV』コレクターズ・パッケージの購入はこちら
Amazon
▼『スーパーストリートファイターIV』
■メーカー:カプコン
■対応機種:AC
■ジャンル:FTG
■稼働時期:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。