News

2010年4月7日(水)

ワッフルで花澤さんがとんでもない目に!? 『デュララジ!!』公録レポをお届け!

文:電撃オンライン

『デュララジ!!』公録レポ

 東京国際アニメフェアの最終日となる3月28日、アニプレックスブースではWebラジオ『デュラララ!!ラジオ 略してデュララジ!!』の公開録音が行われた。

 この番組は、現在放送中のTVアニメ『デュラララ!!』の作品世界を楽しみやすく掘り下げていくというWebラジオ。公開録音には番組パーソナリティの豊永利行さん(竜ヶ峰帝人役)と花澤香菜さん(園原杏里役)が登場し、リスナーからのお便りを読みつつトークを繰り広げていった。では以下に、その模様をお伝えしていく。

『デュララジ!!』公録レポ 『デュララジ!!』公録レポ
▲写真は番組パーソナリティの豊永さん(左写真)と花澤さん(右写真)。

 最初のお便りは、“群像劇であるこの作品の中で、自分が主役だと思ったことは?”というもの。これには豊永さんが「群像劇っていうからには、出ているみんなが主役でもあるんだよね。「待ってよ紀田君」しかセリフがない時もありますけどね(笑)」とコメント。豊永さんの意見に大きくうなずいていた花澤さんは、これから先の回で杏里が重要な役割を果たす話があると言い、これからの彼女に注目してもらいたいと話していた。

『デュララジ!!』公録レポ 『デュララジ!!』公録レポ

 続いてのお便りは“2人にとってウッハウハな街は?”という質問。ゲームやPCが大好きだという豊永さんは、先日初めて秋葉原に行ったとのことで、そこで体験したちょっぴり残念なエピソードを披露。また花澤さんは、あまり人が多い場所は苦手だそうで、浅草や川越などで和菓子を食べつつのんびり過ごすのが好きだと話していた。

 ここでなぜか放送ブースに置いてあったワッフルを花澤さんが発見し、豊永さんに「ワッフルでボケて!」と無茶ぶりをお見舞い。豊永さんがスベっている様子をひとしきり楽しんでいたのだが、ワッフルが2つあったことで事態は急変。豊永さんから「花ちゃんボケて!」と逆襲されるハメに。ここで花澤さんは「ワッフル食べてウー、ワッホー!!」とボケるも、豊永さんをしのぐスベリっぷり。舞台裏に引っ込んでしまうほど恥ずかしがっていた花澤さんは、席に戻るやいなや豊永さんに「今まで無茶ぶりしてごめん!」と謝っていた。

『デュララジ!!』公録レポ 『デュララジ!!』公録レポ
『デュララジ!!』公録レポ

 その後は、リスナーが見た危険な人や物を教えてもらう“触るな!! 危険!!”のコーナーへ。ここでは“剣道部歴代の部員の汗が染み込んだ防具”や“コントローラーおじちゃん”、“ルンルンおじさん”などのネタを、会場に訪れたお客さんに危険かどうか判定してもらっていた。

 “触るな!! 危険!!”コーナーが終わると、いよいよ公開録音も終了の時間に。公開録音の模様は4月9日に公開予定なので、“コントローラーおじさん”や“ルンルンおじさん”がどのように危険なのかは、ぜひラジオを聴いて確認してもらいたい。

(C)成田良悟/アスキー・メディアワークス/池袋ダラーズ

■東京国際アニメフェア2010
【開催日】2009年3月25日~28日(※終了)
【開催場所】東京ビッグサイト
【チケット料】
 当日……大人 1,000円/中高生 500円
 前売……大人 800円/中高生 400円
 ※小学生以下、65歳以上および障害のある人と介助の人は無料。

■TVアニメ『デュラララ!!』
【放送局】
 MBS……毎週木曜 25:20~
 TBS……毎週曜 25:55~
 CBC……毎週曜 26:00~

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:成田良悟(『デュラララ!!』 電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)
 原作イラスト:ヤスダスズヒト
 監督:大森貴弘
 シリーズ構成:高木登
 キャラクターデザイン:岸田隆宏
 美術:伊藤聖
 音楽:吉森信
 アニメーション制作:ブレインズ・ベース
 製作:池袋ダラーズ

【キャラクター&キャスト】(※敬称略)
 竜ヶ峰帝人:豊永利行
 紀田正臣:宮野真守
 園原杏里:花澤香菜
 折原臨也:神谷浩史
 平和島静雄:小野大輔
 岸谷新羅:福山潤
 門田京平:中村悠一
 遊馬崎ウォーカー:梶裕貴
 狩沢絵理華:高垣彩陽
 矢霧誠二:堀江一眞
 矢霧波江:小林沙苗
 サイモン・ブレジネフ:黒田崇矢
 他

■Webラジオ『デュラララ!!ラジオ 略してデュララジ!!』
※隔週金曜日更新

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。