News

2010年4月7日(水)

『グラオン☆まにあ』パーソナリティ、若木萌さんが編集部に遊びに来た!

文:電撃オンライン

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントがサービス中のPC用MMORPG『グランディアオンライン』。4月14日にゲームシステムを大幅に変える、大型アップデートが予定されている本タイトルだが、アップデートに先駆けて『グランディアオンライン』をもっと多くの人に楽しんでもらうための企画『グラオン☆まにあ』が3月31日よりスタートしている。

 そのパーソナリティを務めるグラビアアイドル若木萌さんが、電撃オンライン編集部を訪問。本企画にかける熱意を語ってくれた。

『グラオン☆まにあ』
▲パフェが大好きで、将来はぱ~ふぇくとなタレントになるのが夢だという若木萌さん。隣に座るその人は誰!?

 『グラオン☆まにあ』とは若木萌さんをメインパーソナリティに、『グランディアオンライン』の最新情報や、若木さんによるプレイ動画といったコンテンツをお届けする企画。オンラインゲームは未経験の彼女がキャラメイキングから挑戦し、徐々に操作に慣れていったり『グランディアオンライン』の世界になじんだり、操作がうまくなっていく様子を配信している。プレイ動画を通じてこれまで『グランディアオンライン』を知らなかった人、というよりもMMORPGに触れたことが無いユーザーにもその楽しさを伝えていく。なにしろ若木さん自身がまったくのMMORPG初心者なので、迷ったり困ったりするポイントは彼女のプレイ動画を見ていれば自然と理解できるし、同じようにドキドキやワクワク感を読者と共有。若木さんのフレッシュさと萌えパワーで、『グランディアオンライン』に活力を注いでいこう、というのが狙いだ。

 それ以外にも、視聴者からのお便りを紹介する“萌え萌え☆ステーション”、若木さんとのデート企画、ゲームの最新情報を伝える“グラオン☆インフォメーション”、さらにグランディアをテーマにひたすら妄想だけで若木さんが冒険記を綴る“萌え萌え♪グラオン☆まにあダイアリー”も公開。可愛いイラストも若木さんの手書きで、萌ワールド全開といった感じだ。

 そのグラビアアイドル若木さんが電撃オンライン編集部を訪問。「わーい、可愛い女子がむさくるしい編集部にくるぞー!」と大喜びの筆者だったが……若木さんの隣には、謎のカレシ“鈴木さん”が寄り添っていた。若木さんの『ぐらおんマニア』にかけるいきごみや、鈴木さんの正体について直接聞いてみた。心構えをしてから読まないとクラクラする、強烈な若木さんの回答をたっぷりお伝えしよう。

『グラオン☆まにあ』 『グラオン☆まにあ』

■若木さんのお仕事は『グランディアオンライン』をもっと広める親善大使?

──今日はあまり気温が上がらない中、寒そうな衣装でおこしいただきまして、ありがとうございます。

『グラオン☆まにあ』

若木萌さん(以下、若木さん):これは『グランディアオンライン』のプレイヤーキャラクターのひとつ、ラルガ族女性の衣装がモチーフです。

──これから若木さん自ら『グランディアオンライン』の初プレイに挑戦して、ゲームを一緒に盛り上げていくそうですが、つまり若木さんは親善大使みたいなもんでしょうか?

若木さん:そうですね、『グランディアオンライン』をすでにプレイしてる方には、温かく見守っていただき、まだ知らない人には私と一緒にゲームを少しずつ理解して、できればゲーム内でお会いしたいですね。ちょっと責任も重たいですけど。

──この『グラオン☆まにあ』の企画を聞いたときには、どう思われました? あまりゲームで遊ぶタイプに見えないだけに、正直なところを聞きたいですね(笑)

若木さん:いいえ、私は元々ゲームや漫画など2次元の世界が大好きですよ。あまりに好きなので一度手をだしたら二度とリアルに戻ってこられない気がして、今まではわざと避けていたんです! 今回はお仕事だから、堂々とゲームができて嬉しいです。本当はプライベートでも『グランディアオンライン』をずっとプレイしたいのに、収録のタイミングに合わせるために「今回はここまで」と止められてしまって……。

■無口だけど芯はしっかり若木さんを守ってくれる“鈴木さん”の正体

──ところで、あえて聞かないで終わらせようかとも思ったんですが、その、お隣のマネキ……いえ、男性はどなたなんでしょう? ご紹介いただけますか。

若木さん:はい、彼は鈴木さんと言います。今私と同棲中のお相手でして、実は鈴木さんとの生活を動画投稿サイト“Youtube”でも配信しているんです。

──鈴木さんと命名した由来とか、鈴木さんとの同棲生活のきっかけを教えてください。あ、いえ、プライベートに踏み込みすぎてたらゴメンナサイ。

若木さん:鈴木さんの名前の理由は、まず日本で1,2番目に多い苗字だからです。将来は3次元の彼氏を持つための練習ですから、最も親しみやすい苗字を選びました。同棲を始めたきっかけはですね、私は3次元の男性に興味を持てなかったんですが、やっぱりこれではいけない! と考えまして。その克服方法として、まずは本物の男性ではなく等身大のお人形で慣れていこうと。もう同棲生活を始めて300日になろうとしてるんですよー。

『グラオン☆まにあ』 『グラオン☆まにあ』

──なるほど、3次元の男性に興味を持つためのリハビリですか。まぁ、実際はリアル男性に興味をこのまま持たなくても、人生で困ることは無いと個人的には思いますけれど。鈴木さん、ある種の2.5次元なんでしょうか……。

若木さん:そうとも言えます! 『グランディアオンライン』は自分が操作するキャラクターの他に、補助してくれるパートナーがいますよね。私のパートナーキャラクター(コルタ族)は名前も“鈴木さん”で、リアルでも『グランディアオンライン』の世界でも、鈴木さんと一緒なんです。

──コルタ族ですか? ずいぶん鈴木さんの身長、縮んじゃいましたね。えーと、鈴木さんってどんな方ですか?

『グラオン☆まにあ』

若木さん:医者の息子ですっごい頭が良くて、スポーツはテニスが得意なんです。いつもはメガネなんですが今日はハードコンタクトをつけてきました。普段は無口で冷静ですが、いざと言う時には私をしっかり支えてくれる、頼れる存在ですよ。

──そ、そうですか。鈴木さん関節が柔らかいので、硬球テニスはできそうにないですが。でもそれだけ妄想力があれば、『グラオン☆まにあ』で公開される、妄想版『グランディアオンライン』日記は期待できそうですねー。

若木さん:『グラオン☆まにあ』の期間中に、どれだけいろんな場所を見て回れるかが一番心配です。回りきれなかったらその後、プライベートで遊びますけど! 戦いながらサポートキャラの鈴木さんとの絆を深めて、最後は定住して家庭を持っちゃったり。うふふ。

──定住できるシステムをさっそく開発してもらいましょう。今日はありがとうございました。『グラオン☆まにあ』の配信楽しみにしてます。あ、鈴木さんもありがとうございました。

 『グラオン☆まにあ』では現在、プレイ動画の第2回を配信中。お便りコーナー“萌え萌え☆ステーション”で若木さんの目にとまれば、リアルデートができるチャンスなども待っているので、まずは『グランディアオンライン』公式サイトに遊びにいってみよう!

『グラオン☆まにあ』 『グラオン☆まにあ』
『グラオン☆まにあ』

グランディアc GAME ARTS Co.,Ltd. All rights reserved.
Published by GungHo Online Entertainment, Inc.

データ

▼『グランディア オンライン』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始日:2009年8月26日
■プレイ料金:無料(アイテム課金制)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。