News

2010年4月7日(水)

これまでにない作品が誕生! 『MGS PW』完成披露会で小島秀夫監督が熱弁

文:電撃オンライン

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
前へ 1 2

■小島監督自ら、ソフトの魅力をプレゼン!

 ステージ転換に続いて、再び小島監督が登壇。小島監督によれば、本作のキーワードに“ピースマーク”があるという。このピースマークはベトナム戦争以降に出たものだが、本作のものは手が加わり、爆撃機であるB-36になっている。ここに、もう1つのキーワード“抑止論”がかかわっている。世界中に軍隊があって、なぜ紛争がなくならないのかに踏み込んだ作品になっているようだ。

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』

 本作のストーリーは『MGS3 スネークイーター』の10年後。キーワードの“抑止論”という点を考えて、この時代にしたという。軍隊を持たないコスタリカで、兵器を持ち込んだ集団が確認され、その組織を排除するために抑止力としてスネークたちがコスタリカに入る。しかし組織のために、人を増やしたり、施設を拡張したりしていくうちに、結果的にそれらが軍拡につながる――というストーリーが展開していく。

 PSPでリリースすることに不安がる声もあるが、それに対して小島監督は「ボタンの数は少ないが、従来の『MGS』でできていたこととかなり近い操作が可能」と説明。それどころか、携帯型ハードとして行える、ありとあらゆる要素が入っているのだとか。協力プレイから対戦プレイ、さらにアイテムの転送などが挙げられたが、「言葉で言っても伝わらないですね」と笑いながら語っていた。

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
▲キーワードの1つ“潜友”。近づいてCO-OPインというシステムを利用することで、体力が共有できることに加え、アイテムや武器も共有される。2人で行動すると、移動をまかせることもでき、一方が周りを警戒するような役割の分担も可能による。
『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
▲一体感のあるCO-OPイン。ダンボールを2人で使用したり、高いところに行ったりと、さまざまなことを行える。初心者が上級者についていくときにも便利かもしれない。

 本作のキモになるのが“仲間”だ。戦っている敵は、気絶させたり、ひん死の状態にして“フルトン回収装置”を使用したりすることで、基地であるマザーベースに送って仲間にできる。フルトン回収装置が発動すると、敵兵士の体に風船がつき、空中に浮かんでいるヘリコプターに回収される仕組みだ。

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
▲基地に送った敵を仲間に加え、組織が拡大していく。基地となるマザーベースにも大きな仕組みがあるようだ。

 このマザーベースは、送り込まれた兵士によって拡大していくのだが、人員や編成によって、基地の内容・外観が変化するという。最初は小さかった施設だが、プレイヤーによってさまざまな発展をしていく。このマザーベースが拡張されていくことで、やれることが増える。このため、ミッションをこなしているだけではなく、組織のリーダーとして人員配置にも気を配る必要がありそうだ。

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
▲「男の子にはたまらないです!」と小島監督が話していたマザーベースの要素。兵士の振りわけが面倒だという人には、自動で最適化してくれるAUTOモードも用意されているそうだ。

 シリーズで毎回注目となさるポイントが、強敵とのバトル。本作では巨大な敵が用意されており、その中には高さが24メートルにもおよぶものもある。またピューパと名づけられたAI兵器の頭にはAIポッドが配置されており、そのAIにヤマハの音楽ソフトウェア・VOCALOIDを採用。しゃべるだけでなく歌うという驚きの発表が行われた。

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』

 「画面に入らないような巨大なメカと戦えるのか?」という疑問を抱く人もいるだろうが、小島監督によれば「壊すことはできる」という。ただし1人で挑戦した際には、メカからパーツを手に入れるような余裕はないようだ。たとえばピューパであれば、中に入ってチップを入手でき、チップで何かを行えるようになるのだが、チップ入手に関しては協力プレイで役割を分担した方がいいとのこと。

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』

 そして、ここで本作のジャンルが変わったことが明らかに。これまで、TACTICAL ESPIONAGE ACTIONとジャンルが銘打たれていた『MGS』シリーズだが、本作では、マザーベースを作り組織の拡張という要素が加わり、ACTIONにしぼれなくなったため、変更に踏み切ったという。新たなジャンルは、TACTICAL ESPIONAGE OPERATIONS。この“OPERATIONS”には、さまざまな意味が含まれているという。

■サウンドディレクターがVOCALOIDの使用方法を説明

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』

 コンピュータ合成を使い、声を作るシステム・VOCALOIDを使い、オリジナル音源を作っている『MGS PW』。この音源には、本作に登場するストレンジラブを担当する菊地由美さんの声を採用している。収録には3日間を要し、さまざまなボイスを録ったことが明らかになった。小島プロダクションのサウンドディレクターの村岡一樹氏は、「巨大なAI兵器なのだが、女性の声を使うことで怖さやミスマッチを狙っている」と起用理由を明かした。

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』

 しかし、VOCALOIDはそれだけにとどまらず、プレイヤーが干渉できるのだという。PSPをインターネットの専用サイトに接続することで、作った歌詞をアップデート/ダウンロードしたり、セリフを入手したりすることが可能だ。村岡氏は、このシステムを使って歌詞コンテストを実施する予定だとか。入賞作は「ダウンロードコンテンツとして配信したい」と展望を語った。

■ゲーム内にとどまらないさまざまなコラボ!

 小島プロダクションの統括プロデューサーである今泉健一郎氏は、さまざまなコラボレーションについて説明。詳細はこちらの記事を参照してほしい。

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
▲「通販番組をやっている気分です」と笑顔で語った今泉氏。ドリトスやボンカレーといった、ゲーム内アイテムとして登場するものから、ユニクロが展開するTシャツブランド“UT”とのコラボまで、さまざまなアイテムが明らかになった。
『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
▲“UT”とのコラボでは、モデルを使って商品をアピール!? と思ったら、全員ソフトを手がけているスタッフということが発覚した。
『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
▲コラボレーショングッズには13桁のパスワードが記載されており、それを入力することでゲーム内アイテムをゲットできる。それぞれの商品にパスワードがついているため、熱心なファンはコンプリートしたくなるのでは!?

 さらに、スクウェア・エニックス・ホールディングス専務執行役員の橋本真司氏が登場。スクウェア・エニックスが展開するフィギュアシリーズ“プレイアーツ改”として、『MGS PW』のフィギュアを発売することを明かした。

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
▲食事の席から始まったという、このコラボレーション。しかし、やはり両社ともこだわる意識が高かったためか、制作は難航。「1年かけてようやく商品化までたどりついた」と橋本氏は苦笑しながら、苦労話を披露した。

 小島監督は「これまで『MGS』は最先端のフォームで、業界の未来を見据えて4回転ジャンプに挑戦してきました」とフィギュアスケートを例に出しつつ語り始める。本作『MGS PW』は垂直方向ではなく、水平方向への広がりに挑戦した作品であり、「グラフィックは低下していますが、それを補うゲームデザインとなっています」と改めて宣言。あえてPSPで作ったからこそ生まれてきた、新たな『MGS』だという。「4回転は実行できませんでしたが、いい形になりました。次回は最先端のテクノロジーを駆使して、4回転に挑戦したい!」と、今後に期待したくなるメッセージをファンに送り、イベントは終了となった。

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
▲日本だけでなく、世界中で発売される『MGS PW』。ワールドワイドでの発売日が公開された。また小島監督は、これまで同様にワールドツアーに行くことが明らかになった。
『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』 『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
▲イベントの最後には、主題歌『HEAVENS DIVIDE』が演奏された。生バンドに乗せて、Donna Burkeさんが美声を披露。
『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
▲ソフトの完成を記念して、カプコンの辻本良三プロデューサーから贈れたデコレーションケーキが、展示されていた。

(C)2010 Konami Digital Entertainment

データ

▼『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2010年4月29日
■価格:UMD版 5,229円(税込)/ダウンロード版 4,700円(税込)
 
■『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』UMD版の購入はこちら
Amazon
▼『メタルギア ソリッド ピースウォーカー プレミアムパッケージ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2010年4月29日
■価格:26,980円(税込)
 
■『メタルギア ソリッド ピースウォーカー プレミアムパッケージ』の購入はこちら
Amazon
▼『メタルギア ソリッド ピースウォーカー コナミスタイル特別限定版』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2010年4月29日
■価格:36,980円(税込)

関連サイト

前へ 1 2

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。