News

2010年4月23日(金)

『初音ミク -Project DIVA- 2nd』新着画像とあわせて既出の情報をおさらい!

文:電撃オンライン

『初音ミク -Project DIVA- 2nd』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 セガから7月29日に発売されるPSP用ソフト『初音ミク -Project DIVA- 2nd』。新着画像とともに、既出の情報をまとめてお届けする。

『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
『初音ミク -Project DIVA- 2nd』

 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』は、クリプトン・フューチャー・メディアの音声制作ソフト“キャラクターボーカル”シリーズ第1弾・初音ミクをフィーチャーした、リズムアクションゲーム『初音ミク -Project DIVA-』の続編となる作品。

 3月9日の“ミクの日”にちなんで行われた“ミクの日感謝祭 39’s Giving Day”のステージイベントでは、本作のさまざまな情報が公開されたが、新たな画像が届いたので既出の情報とあわせてお届けする。ステージイベントでは、ここで紹介していないミクルームや予約特典の情報なども公開されていたので、未見の人はぜひイベントの記事もチェックしてほしい。

■新曲『ロミオとシンデレラ』と『magnet』が追加!

 公開された新曲は、高い人気を誇るdorikoさん作曲の『ロミオとシンデレラ』と、minato(流星P)さん作曲の『magnet』。前作と違い、2人のボーカロイドを同時に登場させられるようになったことで、『magnet』のようなデュエット曲にも対応する。

『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
▲dorikoさんが手掛ける人気ロックナンバーの1つ『ロミオとシンデレラ』。中世ヨーロッパを思わせる古城の時計塔をステージに、ミクが“ガラスのマイクスタンド”で歌う。

『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
▲minato(流星P)さんによるボーカロイドの定番デュエット曲といえる『magnet』。木造りの和風なステージで、ミクとルカが時にシンクロ。時に対になってダンスし、切なく歌う。夜月と紅葉のコントラストの美しさもポイントだ。

■新要素となる長押し&同時押しが登場!

 画面の外側から飛んでくるターゲットに合わせ、タイミングよくボタンを押すのが前作までのシステムだったが、今作では新たに特殊ターゲットとして“長押し”と“同時押し”が追加。より音楽との一体感が高まるようにデザインされている。

『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
▲“長押し”の特殊ターゲットは、一本線のようなアイコンで表示される。このターゲットがきたら、対応したボタンを押しっぱなしにすればOK。押している間はスコアが加算され、終点部分でタイミングよくボタンを離せばコンボが継続される。

『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
▲“同時押し”の特殊ターゲットは、矢印のアイコンで表示される。このターゲットがきたら、上矢印なら△+上、右矢印なら○+右、下矢印なら×+下、左矢印なら□+左と、上下左右に対応したボタンを両手で同時に押せばOKだ。

■エディットモードが一新!

 エディットモードの操作画面が一新され、小節ごとの画面イメージが常に表示されるようになった。モーションや背景の選択画面も、編集画面から直接呼び出せるため、編集結果を確認しながらのエディットが可能。ターゲット配置も画面イメージを見ながらできるため、映像とシンクロした配置を設定しやすくなっている。

『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
▲視覚的に操作しやすくなったエディットルーム。前作のエディットデータも、『初音ミク -Project DIVA- 2nd』用にコンバートして移行できるので、引き続き編集できる。

 また、編集可能な容量も大幅に拡張されて小節数が3倍になり、長い曲のエディットもできるようになった。モーションも、前作収録のものに加えて新規のものが大量追加され約2倍になっている。さらに、対応BPMの範囲も広がり、速い楽曲もエディットすることができるようになった。

■モジュールコンバート

 前作で好評だった、ミクのコスチュームを変更できるシステム“モジュールコンバート”は、今作でも健在。前作のモジュールが完全収録されている上、大量の新作モジュールが追加されている。なお今回も一部のモジュールのデザインは、クリプトン・フューチャー・メディアが運営するコンテンツ投稿サイト“ピアプロ”とのコラボによる公募企画から選ばれるとのことだ。イベントでも紹介された、3種類の新モジュールを紹介する。

『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
▲SGコス2 みくずきんちゃん

『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
▲ミクワンピ

『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
▲ジャー★ジ

(C) SEGA / (C) Crypton Future Media, Inc.
VOCALOIDはヤマハ株式会社の登録商標です。

データ

▼『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:ETC
■発売日:2010年7月29日
■価格:6,090円(税込)
 
■『初音ミク -Project DIVA- 2nd』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。