News

2010年4月19日(月)

【電撃乙女部】2009年度乙女にオススメゲーム決定! 乙女部アンケート結果発表

文:電撃オンライン

 乙女な皆さんも、そうじゃない皆さんもごきげんよう。電撃乙女部・部長のりえぽんです。先月、募集しました2009年度乙女にオススメゲームアンケート、たくさんのご応募ありがとうございました! 皆さんのオススメゲームと、その作品へのアツいコメント……しっかりと読ませていただきましたよ!

 それでは、早速ですが読者の方が選んだ、2009年度乙女にオススメゲームをコメントも一緒に紹介したいと思います。

DS『暗闇の果てで君を待つ

ただのホラーかと思いましたが、究極な状況で生まれる愛。久々に寝る間を惜しんで、プレイしました。(なつさん)

脱出ゲームと乙女ゲームとの融合が斬新でおもしろかった。キャラクターをタッチした時の反応がいちいちおもしろかった。(kiyumiさん)

先生ルートが衝撃的でおもしろかった。乙女ゲームってだけでちょっととっつきにくかったのだけど、普通に興味を持て、ゲーム的にもやりやすかった。(rasaさん)


電撃乙女部 電撃乙女部

 1本目は、2009年10月22日に発売されたDS『暗闇の果てで君を待つ』です。ダントツの得票数でしたよ! 実は、昨年の東京ゲームショウ2009で試遊して、レポート記事を書いたのは、何を隠そうこの私なのですが……。忙しくてプレイしていなかった! ディースリー・パブリッシャーさんゴメンナサイ(泣)。さりげなく、ヒラ部員のまり蔵がまり蔵探偵事務所でもイチオシしていて、りえぽんもプレイしたかったのですが。というか……、rasaさんのコメント「先生ルートが衝撃的で」というのが気になります! だって、りえぽん的に高坂先生が一緒に行動したいNo.1キャラクターなのですが……。何が起こるの! 気になる!

PSP『ペルソナ3ポータブル

『ペルソナ3ポータブル』では女主人公が選べ、ゲーム内で仲間たちとコミュニティを築いていくシステムがあるのですが、そのコミュニティのイベントが素晴らしいんです! これは乙女ゲー? と疑うぐらいの甘さもあり、乙女ゲーム未経験者でも男性キャラクターにメロメロにされてしまうこと間違いナシです。初めてあんなにゲーム中に悶えました。もちろん女の子とのイベントも素敵です。ゲーム自体もストーリーはしっかりしていて、RPGとしても十分に楽しめます。乙女ゲー愛好者はもちろん、普通の方にも胸を張ってオススメできるゲームです。ぜひプレイして乙女力をあげていただきたいです♪(杏子さん)


電撃乙女部 電撃乙女部

 杏子さん、ステキなコメントありがとうございます! 『ペルソナ3』は、PSP版で女性主人公が追加されたと聞いて、すごく気になっていたんですよー。りえぽんは『ペルソナ』シリーズは初代しかプレイしたことがないのですが、当時ものすごい勢いでやり込んだのを覚えています。なので、きっと今プレイしてしまったら……、仕事が手につかなくなること間違いなしな気がします。ですが、ここまでオススメされてしまったら、ぜひプレイしたいと思います! もちろん女性主人公で!

PSP『水の旋律

2009年にPSPに移植された作品なのですが、私にとっては大切な作品です。内容も一般的な乙女ゲームとは異なり、ジャンルも“ゴシックロマンスアドベンチャー”となっています。ヒロインも魅力的ですし、内容もかなりハードなので考えらされます。(Furanさん)


電撃乙女部 電撃乙女部

 PSP『水の旋律』をオススメしてくれたのはFuranさんです。ゴシックロマンスアドベンチャー……このジャンルは気になる響きです! PS2版は2005年に発売されているんですねー。それだけ長い間愛されている作品となると、どんなストーリーなのか気になってしまいます。2010年2月に『水の旋律2 ~緋の記憶~』もPSP版が発売されているので、まとめてプレイしてみたいです! Furanさん、ありがとうございます。

DS『アイドルマスター ディアリースターズ

乙女力が限りなく低い人も、涼クンと一緒にゼロから最高の乙女を目指そう!!(千早専用Pさん)


電撃乙女部 電撃乙女部

 まさかの『アイドルマスター ディアリースターズ』! もちろんプレイしていますよ! プロデューサーとして。って、涼クンは男の娘じゃないですかー! いや、でも確かに、涼クンのストーリーは、乙女を目指す人にとってはすごく参考になりますよね。女の子アイドルとして奮闘する涼クンの姿がいいんですよー。もちろん、愛ちゃんや絵理ちゃんのストーリーも、頑張っている女の子! って感じでおもしろいですよね。

 いかがでしたでしょうか? 他にも、『薄桜鬼』シリーズやPS2『S.Y.K ~新説西遊記~』、DS『SIGNAL』など、たくさんの作品をオススメしていただきました! 皆さんのコメントを読むと、どの作品もやりたくなってしまって……、うぅぅ、ゆっくりプレイする時間がほしい! まり蔵、おハナさんも一緒に、乙女部みんなの乙女力をアップさせるために、少しずつプレイしていきたいと思います! 乙女な皆さんも、そうじゃない皆さんも、もしプレイしたことがないゲームがありましたら、ぜひ遊んでみてくださいね!

 また、電撃乙女部へのご要望やご感想も、たくさん送っていただきまして、ありがとうございました! 今後もいろいろな乙女向けニュースをお届けしたいと思いますので、よろしくお願いします!(りえぽん@早速『暗闇の果てで君を待つ』を買いに行こう)

(C)2009 WITCHCRAFT (C)2009 D3 PUBLISHER
(C)ATLUS CO.,LTD. 1996,2009
(C)CYBERFRONT
(C)窪岡俊之 (C)2002-2009 NBGI
PROJECT IM@S

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。