News

2010年4月24日(土)

オレだ……名作AVG『STEINS;GATE』が7月30日にPCで発売されるらしい

文:電撃オンライン

前へ 1 2

■携帯電話が物語のカギとなる“フォーントリガーシステム”

 “フォーントリガーシステム”とは、携帯電話がストーリー分岐のきっかけとなる、本作独自のシステム。他のキャラクターからのメールが届いた時に、それに返信するかどうか、また、どういった内容の返信をするのかによって、ストーリーに大きく違いが出ることがある。メールの返信内容は、どの話題について返信をするのかを選択でき、返信した内容についてさらにメールが送られてくるため、連続的なやりとりで相手とのコミュニケーションを楽しむことが可能だ。

『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』
『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』

※画像はXbox 360版のものです。

■本作の舞台、秋葉原の町を紹介

 本作は、前作『CHAOS;HEAD』と同じ世界観で物語が展開される。地震によって渋谷が崩壊してから1年が経過した世界で、オタクのメッカ“秋葉原”がリアルファンタジックに描かれていく。秋葉原の風景には、そのリアリティを構築するため、多数企業の協力のもと、名称や看板、商品名などの一部に実名を使用している。

『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』
『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』
『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』

■ゼリーマンズレポート

 ゼリーマンズレポートとは、ゲーム本編に登場する、世界中で人間がゼリー状になって死んでいる原因不明の不可解事件をまとめた報告書のこと。この事件が、いったいどのように物語とかかわってくるのだろうか? それは、実際にゲームをプレイして確かめてほしい。

『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』

■ゲーム画面紹介

『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』
『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』
『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』

※画像はXbox 360版のものです。

■イベントCG

『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』
『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』
『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』

●新規イベントCG

『シュタインズ・ゲート』

■未来ガジェット研究所

 “未来ガジェット研究所”とは、主人公のオカリンが大学入学直後に立ち上げた、ヘンテコ開発サークル。研究所という名称ではあるが、実際には部活動のようなもので、メンバーも男子2人+女子1人という小さな集まり。

『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』
『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』

●未来ガジェット

 ごく当たり前のように周囲に存在する、さまざまな家電製品などの機械の仕組みを調べ、それらの製品を改造・改良・合体させ、まったく新しい何かを創り出す。本人たちはこれを“発明”と呼んでいる。

『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』
『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』
『シュタインズ・ゲート』 『シュタインズ・ゲート』

(C)2009-2010 5pb. Inc./Nitroplus

データ

▼『STEINS;GATE』
■メーカー:ニトロプラス
■対応機種:PC(対応OS:Windows XP/Vista/7)※32bit版のみ対応
■ジャンル:AVG
■発売日:2010年7月30日
■価格:未定
 
■『STEINS;GATE』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

前へ 1 2

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。