News

2010年5月6日(木)

“RO ファン感謝祭2010”イベントレポート&コスプレ写真集を掲載

文:電撃オンライン

 5月1日、東京・ディファ有明にて『ラグナロクオンライン(以下、RO)』のPvP大会“RJC&ファン感謝祭2010”が開催された。本記事ではRJC2010のイメージソングを手掛ける歌手・美郷あきさんのステージイベントや、一般来場者によるコスプレ写真など、イベント全体の様子をレポートしていく。なお、ゲーム本編における次期アップデートの詳細や、同イベントで行われたRJC決勝トーナメントの様子については、詳細をまとめたレポートを掲載しているので、興味のある方はそちらをチェックしてほしい。

『RJC2010』 『RJC2010』
▲今年もRJC決勝トーナメントと、物販お目当ての来場者で満員のディファ有明。

『RJC2010』

 午前10時、待ちに待ったイベントがスタート。まずガンホー・オンライン・エンターテイメント代表取締役社長 森下一善氏が登壇し、開会の挨拶を行った。森下氏は「弊社には日々、プレイヤーの皆さんから様々な声が届いております。中には私宛てに、直接手紙をいただくケースもあるのですが、こうして直接お手紙をいただきますと、ユーザーのみなさんの熱い思いを込めた言葉や気持ちが伝わってきて本当にうれしく思います。それを受け止め、これからのサービスをより向上し、もっともっとお客さんに満足していただきたいという気持ちになります」と喜びを語った。また、「本日この会場にいらしているみなさんはわりと若い年齢の方が多いと思うのですが、そういったみなさんのお子さんの世代まで遊んでいただいて、楽しんでもらえるように『RO』が進化して、盛り上げていただけるように、応援していただけるように頑張っていきたいと思います」と述べた。

■会場内ではデザインコンテストや会場限定&先行グッズの販売もアリ

 続いては会場内で行われていた、催し物の様子などをお届けしていこう。まず、もっとも大きな盛り上がりを見せていたのは、RJC2010の会場限定&先行販売グッズを取り扱っていた物販ブースだ。客足が途切れることなく続いていた物販ブースだが、スタッフによれば特に売れ行きが良かったのは、各種豪華アイテムが当たる会場限定の“RJC2010記念ラグくじ”、“RJC2010記念 ぽりんどら焼き”、グッズやパッケージを詰め込んだ“RJC2010記念 スペシャル福袋”の3点とのことである。

 特に“ラグくじ”はバフォメットカード、エクスキャリバー[0]が当たるかもしれない……という夢を見せてくれるため、毎年大人気。今回も13:00前には完売のアナウンスが流れていた。

 また、他には協賛メーカーや出展社によるブースもあり、会場限定価格でのパワーアップアイテムのチケット販売や、『RO』ユーザーにはお馴染みのイラストレーター・雄一郎氏の絵をパッケージに使用したウィルス対策ソフトの限定価格販売などが行われていた。また、そのすぐ近くでは3月に正式サービスが開始されたばかりの『ラグナロクオンライン モバイルストーリー』の体験ブースが設置され、こちらも多くの参加者が携帯を手にとり、スタッフの説明を受けながらプレイを楽しんでいた。

『RJC2010』 『RJC2010』 『RJC2010』
『RJC2010』 『RJC2010』
▲イラストコンテストとアイテムデザインコンテストに応募された作品が展示されていた。一般来場者による投票が行われ、多数の得票を得た作品はゲームへの実装や『RO』ログイン画面への採用が予定されている。

■ステージイベントでは美郷あきさんによるミニライブや、クイズ“RO検定”を実施

 RJC2010決勝トーナメント1回戦の第3、第4試合を挟んで、TVアニメ主題歌やゲーム主題歌で人気を集めている歌手、美郷あきさんのスペシャルライブステージが行われた。美郷さんは楽曲のイントロとともにステージ左の舞台袖から登場すると、4月21日に発売されたばかりのRJC2010イメージソング『What a beautiful World』をはじめとする計3曲を熱唱。1曲目から美郷さんの歌に合わせて手拍子が起こり、歌い手と観客が一体となった会場のボルテージは瞬時に最高潮へ。しかし、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、3曲すべてを歌い終えた美郷さんのスペシャルライブは大好評のうちに幕を閉じた。

『RJC2010』 『RJC2010』 『RJC2010』

 ライブ終了後、続けて行われたのは“ラグナロクオンライン検定”だ。このイベントは一般来場者から参加者を募り、『RO』に関する4択問題に回答するというもの。正解者にはゲーム内で使用できるアイテム“古いカード帖”1個がプレゼントされる。検定では過去のRJC&RWCに関する出題内容のPart1が10問、『RO』ゲーム内のマップや店売りアイテムなどの一般知識から作成されたPart2が10問の合計20問を出題。サービス問題のような簡単なものもあったが、中には正解者が誰もいない難問も。回答者たちは記憶力を試されながらも楽しんでいた様子で、難問・奇問がスクリーンに映し出される度に客席からも笑い声や歓声が上がっていた。

『RJC2010』 『RJC2010』
『RJC2010』 『RJC2010』
▲検定の最終問題に挑戦したラグナロ娘の乾曜子さんと七園未梨さん。『RO』に関して並々ならぬ知識を持つお2人でも問題は難かしかったのか、残念ながら不正解という結果に終わってしまった。

『RJC2010』

 イベント終了時間を1時間ほどオーバーした午後19時過ぎ、長きに渡ったファン感謝祭ももついにフィナーレを迎えた。まずはRJC2010決勝トーナメント決勝戦の終了と同時にステージ上で表彰式が行われ、次にガンホー・オンライン・エンタテイメント取締役の越智政人氏をはじめ、決勝トーナメントの実況や解説、最新アップデートに関するカンファレンス説明を行ったスタッフがステージ上に集合。イベントのラストを締めくくる閉会式が執り行われた。閉会の挨拶として同社取締役越智取氏は、「昨年に行われたRWC2009では日本チームが劇的な優勝を飾ったわけですが、今回のRJC2010も素晴らしい盛り上がりを見せることができて大変うれしく思っております。また今日の戦いぶりですが、新しいルールのレギュレーションであるにも関わらず、各チームとも如何なく実力を発揮したいい試合だったと思います。これからも『RO』はアップデートを繰り返してまいりますので、末永く楽しんでいただけるよう、よろしくお願いいたします。本日はありがとうございました」と述べた。

『RJC2010』 『RJC2010』 『RJC2010』
▲閉会式の後には、ラグナロ娘と越智氏の3人による恒例のじゃんけんポリン大会が行われた。

 ■セクシー・ウォルヤファ姿に可憐なクリエイターなど、コスプレ写真集を掲載

(C)Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
(C)2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

1 2

データ

▼『ラグナロクオンライン』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2002年12月1日
■プレイ料金:1,500円(税込)/30日

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。