News

2010年5月14日(金)

ザビー教信者!? 『戦国BASARA3』立花宗茂と大友宗麟を紹介

文:電撃オンライン

『戦国BASARA3』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 カプコンは、7月29日に発売するPS3/Wii用ACT『戦国BASARA3』の新情報を公開した。

 『戦国BASARA3』は、同社の人気ACT『戦国BASARA』シリーズの最新ナンバリングタイトル。今回は“関ヶ原”が舞台になり、既存武将だけでなく石田三成や大谷吉継といった新武将も参戦する。

 今回は、敵武将として新たに登場する立花宗茂(たちばな むねしげ)と大友宗麟(おおとも そうりん)を紹介する。どちらも『戦国BASARA』らしいキャラクターだが、特に大友宗麟は、シリーズファンなら驚くようなキャラクターとなっているので、ぜひチェックして欲しい。

◆敵武将情報

青天白日 立花宗茂(CV:稲田徹)
『戦国BASARA3』 『戦国BASARA3』
「頼りになるのは手前のみ……お相手しましょう!」
『戦国BASARA3』 『戦国BASARA3』
大友宗麟に仕える武将。“西の宗茂”とも呼ばれ、島津義弘、本多忠勝と並び称される剛の者だ。人を慈しみ、信を重んじ、雅を愛する教養高き人物でもある。武勇、人格ともに優れた武人であるが故、ザビー教に傾倒する宗麟の言動に振り回される境遇を惜しまれもするが、主に仕えてこそが道であると、澄んだ心で己の信念と武士の魂を貫き通す。
『戦国BASARA3』 『戦国BASARA3』
新登場となる立花宗茂は、ザビー教に傾倒する大友宗麟を主君とし、忠誠を示す誇り高き武人だ。両手に帯びるチェーンソーのような武器・雷切で、驚異の戦闘力を見せる。

古今奔放 大友宗麟(CV:杉山紀彰)
『戦国BASARA3』 『戦国BASARA3』
「みなさーん! ザビー教の時間ですよ」
『戦国BASARA3』 『戦国BASARA3』
愛を掲げるアヤシイ宗教“ザビー教”に傾倒する大友家の幼き当主。世の情勢をよそに、九州にザビー教大国を築くため部下を、国をも巻き込んでワガママ三昧のやりたい放題を敢行。部下である立花宗茂をはじめ、宗麟に苦言を呈する者はなく、今や大友領はザビー教の温床となっている。
『戦国BASARA3』 『戦国BASARA3』
立花宗茂の主君である新武将・大友宗麟は、あの“ザビー教”の熱心な信者! ザビー教に熱心なあまり、周囲の家臣を振り回しているようだ。彼の乗る“駆動敵武将紹介国崩し”は巨大な顔のようだが……。
『戦国BASARA3』 『戦国BASARA3』
宗麟は“国崩し”という大砲を改造して作ったカラクリ兵器の上から、ザビー教の愛を説いてくる。見ての通り、兵器はザビーの顔を模したデザインになっている。目から巨大な弾を撃ちながら、合戦場を走り回るこの兵器を撃破できるか!?大友宗麟の居城へと踏み込むと、ザビー教徒たちによる熱烈な歓迎が待っている! 出迎える兵士たちにもザビー教による愛にあふれた洗礼名がつけられており、合戦は得も言われぬ状態になる。
『戦国BASARA3』 『戦国BASARA3』
宗麟のもとへと向かう道中には、怪しげな肖像画が飾られた通路が! どうやら在りし日の宗麟とザビーの思い出の1枚のようだ。忠義に厚い立花はこの通路を通ることができない様子。合戦ではこの通路を有効活用しよう。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
※画像は開発中のもの。

データ

▼『戦国BASARA3』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/Wii
■ジャンル:ACT
■発売日:2010年7月29日
■価格:PS3 6,990円(税込)/Wii 5,990円(税込)
 
■PS3『戦国BASARA3』の購入はこちら
Amazon
 
■Wii『戦国BASARA3』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。