News

2010年6月5日(土)

『宇宙ショーへようこそ』が地上波に登場! 本編の冒頭22分を公開前に放送決定

文:電撃オンライン

 6月26日より新宿バルト9、シネ・リーブル池袋他で公開されるアニメ映画『宇宙ショーへようこそ』。この作品の冒頭部分が、6月13日24:00からTOKYO MXで放送される。

『宇宙ショーへようこそ』 『宇宙ショーへようこそ』

 映画『宇宙ショーへようこそ』は、5人の小学生と1匹の宇宙人が、宇宙狭しと駆けめぐるSF冒険ファンタジー。監督を舛成孝二(ますなり こうじ)さんが、脚本を倉田英之さんが、キャラクターデザイン・作画監督を石浜真史(いしはま まさし)さんが担当するなど、実力派スタッフが制作している。

 6月26日の公開を控え、作品本編をTV地上波で一部先行放送することが決定。放送するのは、田舎の村に住む主人公の小学生5人が、ひょんなことから宇宙へ旅立つまでの、作品の導入部分だ。放送は22分で、劇場公開前に本編を地上波で放送する時間としては史上最長となる。

 この企画について、映画の配給を行うアニプレックスと、地上波の放送を行う東京メトロポリタンテレビジョンからコメントが届いたので掲載する。

■アニプレックス 執行役員常務 勝股英夫氏

 この映画は、原作を持たないオリジナル作品であることから、まずは事前に作品に触れてもらい、劇場へ足を運んでほしいという思いがありました。観てもらえれば、作品の出来が素晴らしいことが伝わると確信しているので、あえて“公開前に地上波最長放送”をすることで、作品を知るきっかけになることを期待しています。

■東京メトロポリタンテレビジョン 取締役編成局長 本間雅之氏

 TOKYO MXでは、以前よりアニメ編成に力を入れており、“アニメのMX”としての認知が定着しつつあります。そのような状況の中、注目の劇場映画を公開前に22分も放送するという試みに、ぜひ取り組んでみたいと思いました。この放送によって多くの視聴者が作品を知り、劇場に向かうきっかけとなることを願っています。

 また、アニマックス内『創ったヒト』でも本編冒頭22分の放送が予定されている他、公開記念特別番組『祝公開!メイキング・オブ『宇宙ショーへようこそ』!』の放送も予定されている。あわせて日時を掲載するので、下記を参照してほしい。

(C)A-1 Pictures/「宇宙ショーへようこそ」製作委員会

■『宇宙ショーへようこそ』冒頭放映 概要
【放送局】TOKYO MX
【日時】2010年6月13日24:00~/再放送 6月16日24:00~

【放送局】CS放送アニマックス内『創ったヒト』
【日時】2010年6月26日23:00~/再放送 6月27日20:00~

■公開記念特別番組『祝公開!メイキング・オブ『宇宙ショーへようこそ』!』概要
【放送局】TOKYO MX
【日時】2010年6月20日24:00~/再放送 6月23日24:00~、6月30日24:00~

■『宇宙ショーへようこそ』
【公開日】2010年6月26日 新宿バルト9、シネ・リーブル池袋、渋谷シネクイント、立川シネマシティ他全国ロードショー

【スタッフ】(※敬称略)
 監督:舛成孝二
 脚本:倉田英之
 キャラクターデザイン・作画監督:石浜真史
 場面設計:竹内志保
 メカニック作画監督:渡辺浩二
 プロダクションデザイン:okama、神宮司訓之、竹内志保、渡辺浩二
 サブキャラクターデザイン:薮野浩二、森崎貞
 演出:畑 博之
 色彩設計:歌川律子
 美術監督:小倉一男
 CG監督:那須信司
 撮影監督:尾崎隆晴
 編集:後藤正浩
 音楽:池頼広
 音響監督:菊田浩巳
 録音調整:名倉靖
 音響効果:倉橋裕宗
 原作:ベサメムーチョ
 制作:A-1 Pictures
 製作:『宇宙ショーへようこそ』製作委員会
 配給:アニプレックス


【キャスト】(※敬称略)
 小山夏紀役:黒沢ともよ
 鈴木周役:生月歩花
 原田康二役:吉永拓斗
 西村倫子役:松元環季
 佐藤清役:鵜澤正太郎
 ポチ・リックマン役:藤原啓治
 ネッポ役:中尾隆聖
 マリー役:五十嵐麗
 ボグナー役:小野坂昌也
 ヘストン役:竹田雅則
 ロビー役:宮本充
 インク役:飯野茉優
 ルビーン役:江川央生
 ヤブー役:斎藤千和
 タロー役:伊藤和晃
 ハナコ役:日髙のり子
 ゴーバ役:銀河万丈
 トニー役:飛田展男

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。