News

2010年6月17日(木)

このかわいさなら世界もイケる!? 『トトリのアトリエ』読者参加インタビュー前編

文:電撃オンライン

『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ガストから6月24日に発売されるPS3用ソフト『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~(以下、トトリのアトリエ)』。本作のディレクター・岡村佳人さんに、電撃オンライン読者から募集した質問に答えていただいた。

 『トトリのアトリエ』は、同社の人気RPG『アトリエ』シリーズの最新作。昨年6月に発売されたPS3『ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~(以下、ロロナのアトリエ)』の続編にあたる。『ロロナのアトリエ』から5年後の世界が舞台となっており、主人公は冒険者にあこがれる少女・トトリ。前作で主人公だったロロナは、彼女の師匠として登場する。

 電撃オンラインでは以前、読者から本作の開発スタッフへの質問を募集した。投稿されたものの中から選考した質問について、本作のディレクター・岡村佳人さんに答えていただいたので、前後編の2回にわたってお届けする。前編となる今回は、ゲーム内容に関する質問に答えていただいた。(※質問者のハンドルネームは、質問の末尾に記載)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『トトリのアトリエ』

――『トトリのアトリエ』の開発はいつごろから始めたのでしょうか? 開発する上で一番大変だったことはなんでしょうか?(サラミ)

 企画自体は前作『ロロナのアトリエ』の発売前後から動き出しておりました。本格的に開発に入ったのは『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く(以下、アルトネリコ3)』が一段落してからだったので、非常に過密なスケジュールでユーザーが満足できる作品に完成させることが一番大変だったように思います。

――錬金術士たちは、錬金術に関する情報や知識をどのような方法で入手するのですか?(つくし)

 錬金術自体は、アーランドでは一子相伝のような状況に陥っていますが、基本的に師匠となる人物から何らかの方法で伝えられているようです。参考書は師匠から譲ってもらったり、錬金術に流用できそうな本などを独自に解釈して使っていたりもします。料理屋さんにある本を見て釜で料理を作ったりするのが一例です。

――今回、一番力を入れたところはどこですか?(キャッサバ)

 ゲームの内容すべてのクオリティアップです! 前作の反省点とユーザーの皆さんのご意見を受け、遊びやすさと『アトリエ』としてのゲームのおもしろさを追及したタイトルを目指しました。

――主人公の名前の“トトリ”、結構考えるのが大変そうな気がします。トトリ以外の名前の候補ってありましたか?(川)

 前作の主人公が“ロロナ”だったので、同じく2文字つながりの名前を考えようというところから紆余曲折ありまして、最終的に今回の“トトリ”に決定しました。他にもたくさんの候補がありまして、個人的には“ケララ”を推していたのですが内部の激しい抵抗にあい、断念しました。今は本当に断念してよかったと思っております。

――“公式極秘ディレクター撮って出しプレイ動画2”を見るとマップ移動時のロード時間がかなり短いですが、これは実機で製品版同等のROMを動かして収録した動画なのでしょうか? 製品版も動画と同じぐらい軽快にプレイできると考えて問題ありませんか?(のらねこ)

 そのように思っていただいてまったく問題ございません。プレイ動画は実際のプレイ環境をそのまま伝えることを1つの目的にしているため、そのまま録画したものを流しているだけです(私が編集とか加工とか、そういったことをできるスキルを持っていないからでもあります)。現在特設ページで公開中のカウントダウン動画も、冗長な部分のカットはしていますが皆さんが気になる部分はそのまま確かめられるよう、極力そのままの形で収録していますので、こちらもぜひご確認ください。

――『ロロナのアトリエ』ではメインシナリオを進める際に、国からの依頼という形で条件を満たすのに一定の期限が設けられていましたが、今作はどうなるのでしょうか。いつまでにコレをしろみたいなのはあるのでしょうか?(ぽこた)

 長期的な目標は用意されていますが、前作のように定期的にやらなくてはならない目標は存在しません。最後のつじつまさえ合わせられれば限りなくプレイヤーさんが自分のペースで遊べるようなゲームループを目指して開発しています。

『トトリのアトリエ』

――今作も3年で終わりですか?(亜麻クロ)

 プレイヤーさん次第です、とだけ。今回の目的は“母親探し”である、ということが最大のヒントになるかと思います。

――『ロロナのアトリエ』とのストーリー上で接点やつながりはありますか?(九玖龍)

 前作のキャラクターたちも登場しますので、当然ながらそういったつながりを示すお話もあるかと思います。

――『ロロナのアトリエ』は笑いの要素が多かったですが、今回はお母さんを探すということで真面目な展開や感動のシーンがあるのでしょうか?(ゆば)

 目的がシリアスな方向に向かっているため、前作よりはそういった印象を受けるお話もあるかと思います。ただ、基本的なお話はアトリエであることに変わりはありません。

――今回のホムンクルスは、勝手に倉庫のアイテムを取り出して合成してくれるようになりますか?(JOKE)

 それだけは勘弁してください! 私のとっておきのドンケルハイトが、中和剤になっていたりすると立ち直れそうにありませんので!

――『ロロナのアトリエ』でのコンテナとかごの不自由さは、今作で改善されたのでしょうか? あのシステムのおかげで行ったり来たりがすごく面倒くさかったです。(いち)

 ユーザーの皆さんからいただいたご意見については、社内での反省点と合わせてできる限りフィードバックして対応しております。公式サイトのカウントダウン動画も参考にしていただけるとありがたいです。

――前作よりコンテナの容量は増えますか? 最大999個は少なすぎました。(syera)

 申し訳ありません、コンテナは999個のままです……orz しかしながら、前作ではアイテムが手に入りやすすぎるという感想も少なからずいただいていたため、供給バランスを調整して簡単に一杯にはならないような状態にしております。

――どうして今作から仲間を雇うのにお金がいらなくなったのですか?(黒船Mk-II(マークツー))

 パーティメンバーの顔ぶれを見ていただければわかるかと思いますが、(1)どう転んでもお金を取りそうな関係のキャラクターがいない、(2)強さと雇用費の関係も矛盾する(ロロナ・ステルクとトトリの関係)、(3)好きな組み合わせでパーティを構成して遊んでもらいたい、といった理由から雇用費を廃止することを決定しました。

『トトリのアトリエ』

→次のページでは、“ガストちゃん”についての質問も!?(2ページ目へ)

(C)GUST CO.,LTD. 2010

1 2

データ

▼『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~』
■メーカー:ガスト
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2010年6月24日
■価格:通常版 7,140円(税込)/プレミアムボックス 10,290円(税込)
 
■『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~』通常版の購入はこちら
Amazon
 
■『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~』プレミアムボックスの購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。