News

2010年6月18日(金)

ヒロインと愛をはぐくむか、支配するか――世代を重ねるRPG『アガレスト戦記2』

文:電撃オンライン

『アガレスト戦記2』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
前へ 1 2

■好感度に関係なくソウルブリードが可能に!

『アガレスト戦記2』

 各世代に複数いるヒロインの中から誰を選択するかによって、生まれてくる子ども(次世代の主人公)の能力や容姿が変化するソウルブリードシステム。ヒロインたちとは、ゲーム中のイベント選択肢やミニイベントでの交流によって仲を深めることができる。

 前作とは異なり、今作では好感度が低いヒロインもソウルブリードの相手として選べるようになった。とはいえ好感度が高いと、生まれてくる子どもにさまざまなボーナスがついたり、特別なムービーも見られたりと、プラスの要素が用意されているようだ。

『アガレスト戦記2』 『アガレスト戦記2』 『アガレスト戦記2』
▲ヴィクトリアのウエディングドレス姿。▲好感度が高い(相思相愛)時のヴィクトリア。▲好感度が低い(強制支配)時のヴィクトリア。

■新たな戦闘システム“エクステンド・ターンバトル”

 シリーズ特有のエクステンド・アタックはそのままに、従来の連携・合体技以外にも一斉攻撃“アルティメットストライク”や、戦闘の切り札となる特殊スキル“エクステンドスキル”、特殊効果が発動する“フォーメーションシステム”などを駆使して戦うバトルへ進化。遊びやすさと爽快感を追求した戦闘システムになるという。

『アガレスト戦記2』 『アガレスト戦記2』

■キャラクターにスポットを当てたイベント

 ヒロインだけではなく、一緒に旅をするサブキャラクターにも焦点を当てたイベントが展開。冒険の拠点となる街を中心に、そこに住むNPCとのクエストやイベント、それによる街の発展など、世代をまたいだ世界観が演出される。

『アガレスト戦記2』 『アガレスト戦記2』
『アガレスト戦記2』 『アガレスト戦記2』
▲サブイベントやクエストを進めるもよし、サービス系のイベントを進めるもよし、プレイスタイルにあったイベント進行が可能になる。

(C)2010 COMPILE HEART / RED

データ

▼『アガレスト戦記2』
■メーカー:コンパイルハート
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2010年秋
■価格:通常版 7,329円(税込)/限定版 9,429円(税込)

関連サイト

前へ 1 2

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/14~04/20)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】新DLCは「ティウンティウン」優秀なロックマンのコラボ装備は色変更可能「ラッシュ大騒動!!?」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  10. 10

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!