News

2010年6月25日(金)

好きな原作から第1話を始めよう! 『Another Century’s Episode:R』第4報

文:電撃オンライン

『Another Century’s Episode:R(アナザーセンチュリーズエピソード アール)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、8月19日発売のPS3用ACT『Another Century’s Episode:R(アナザーセンチュリーズエピソード:R)』のオリジナル機体や新システムの情報を公開した。

 本作は、2005年にPS2で1作目が発売された『Another Century’s Episode』シリーズの最新作。リアルスケールで再現されたさまざまなロボットアニメの機体を自分で操作し、ミッションをクリアしていくアクションゲームだ。『マクロスF(フロンティア)』や『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』など、新規参戦の原作も数多く収録される。参戦作品・機体の情報については第1報第2報を、戦闘システムについては第3報を参照してほしい。

 今回は、本作に登場するオリジナルキャラクターとメカ、新たに収録されるシステムを紹介していく。

■謎に包まれた女性パイロットが物語のカギをにぎる……?

 『Another Century’s Episode:R』に登場するオリジナルキャラクターは、オータムという女性パイロット。彼女は、各機体の母艦の1隻となるアーク・アルファと、そこに搭載された機体アルファートに搭乗し、本作の舞台となる“惑星エリア”の謎に絡んでくるようだ。

オータム(CV:沢城みゆき)
『Another Century’s Episode:R』 『Another Century’s Episode:R』
▲ただ1人でアーク・アルファに搭乗し、アルファートのパイロットも務める少女。口数は少なく、大人しい性格。その素性は謎に包まれている。
アルファート
『Another Century’s Episode:R』 『Another Century’s Episode:R』
▲オータムが搭乗する人型機動兵器。高い汎用性を持ち、母艦であるアーク・アルファとともに多くの謎を秘める。
アーク・アルファ
『Another Century’s Episode:R』
▲アルファートを格納している戦闘母艦。惑星エリアにおいて、マクロス・クォーターやアヴァロンとともに、各機体やキャラクターの母艦となる。なお、各母艦はプレイヤー機体として使用することはできない。

■好きな原作からゲームを開始できる!

 今作で搭載された新システム“セレクトタイトル”により、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を除く各原作を、スタート時のエピソードとして選択できるようになった。第1話は作品ごとに完全分岐し、その後に本作の舞台となる惑星エリアへ移動、序盤の早い段階で各原作のプレイヤー使用可能機体のほとんどが合流するという。

『Another Century’s Episode:R』
▲「好きな原作がなかなか出てこない」という悩みに応えるべく採用された“セレクトタイトル”。各原作が序盤で合流した後は、共通ルートを進むことになる。

→『コードギアス』や『マクロスF』など各原作の第1話を紹介!(2ページ目へ)

(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design (C)2006-2008 CLAMP
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)2002 ビックウエスト
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

1 2

データ

▼『Another Century’s Episode:R』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2010年8月19日
■価格:8,379円(税込)
 
■『Another Century’s Episode:R』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。