News

2010年6月26日(土)

『エルシャダイ』に詰め込んだおもしろさとは? 木村雅人プロデューサーを直撃!!

文:電撃オンライン

『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON(エルシャダイ アセンション オブ ザ メタトロン)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 イグニッション・エンターテイメント・リミテッドより2010年内に発売される予定のPS3/Xbox 360用ソフト『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~(以下、エルシャダイ)』。そのプロデューサーを務める木村雅人氏にインタビューを行った。

 『エルシャダイ』は、旧約聖書の偽典とされる“エノク書”をモチーフとした世界を舞台に、神話的なストーリーが展開するアクションゲーム。制作に携わっているディレクター/キャラクターデザイナーの竹安佐和記氏とプロデューサーの木村氏は、『デビル メイ クライ』や『大神』、『ビューティフルジョー』などの作品にも携わっているクリエイターだ。はたして、彼らがどのような世界をつむいでいくのか、このインタビューから読み取ってもらいたい。

■ 『エルシャダイ』とは? ■

 プレイヤーの目的は、天界で書記官を務める青年・イーノックを操作して、神を裏切った堕天使たちを天界に連れ戻し、彼らの介入によって天界の思惑から逸脱して堕落の一途を辿る地上界を一掃し、すべてを無からやり直そうとする"洪水計画"を止めること。

主人公・イーノック赤い目の水先案内人・ルシフェル
『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』 『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』
その清く強い心によって、神に選ばれた青年。人間でありながら、神の意志によって天界に召し上げられ、書記官を務める。天界の洪水計画をとめるため、堕天した天使たちを追って、調停役として地上に降り立つ。天界でも1、2を争う大天使であり、時間を自由に行き来する能力を持つ。神の命により、他の守護天使とともにイーノックをサポートする。イーノックを個人的に気に入っており、とても協力的。
;
<エノク書(The Book of Enoch)>とは……

 このゲームの物語のベースになっている“エノク書”とは、紀元前1~2世紀ごろに創られた旧約聖書偽典の1つ。旧約聖書の“ノアの方舟”のきっかけとなるお話で、「義人エノクが昇天し、天使メタトロンとなる物語」と「人類を監視する役目の天使達が人間との交わりを持ったことで大混乱を招き、天界の牢獄に幽閉される物語」などで構成される。

『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』 『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』 『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』
▲本作の最大の特徴は誰も見たことのない、まるで絵画のようなビジュアル表現にある。現実の世界と同じように息づく世界――同一の状態が一時もなく、常に変化し続ける“生きた世界”――が、強いこだわりを持って作られている。
『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』 『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』 『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』
▲3Dアクションを存分に楽しめるように、本作では立体的なレベルデザインが採用されている。さまざまな地形やシチュエーション、大小のギミックや仕掛けなどを、アクションを駆使して攻略していくという、ジャンプアクション本来のおもしろさを存分に味わえる。
『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』 『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』 『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』
▲プレイ中に使用するボタンは極力減らされており、ライトユーザーでも操作しやすくなっている。とは言え、さまざまな入力方法を試行錯誤することで、多彩に用意されたバトルアクションを繰り出すことが可能。ヘビーユーザーも深く楽しめる工夫がなされている。

 →次ページでは、木村プロデューサーのインタビューを掲載!!(次ページへ)

(C)2010 Ignition Entertainment Ltd. All Rights Reserved.

1 2

データ

▼『エルシャダイ~アセンション オブ ザ メタトロン~』
■メーカー:イグニッション・エンターテイメント・リミテッド
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2010年予定
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。