News

2010年7月5日(月)

制作陣もファンも舞浜サーバーにエンタングル!! 『ゼーガペイン』上映会レポ

文:電撃オンライン

 7月4日、千葉県・舞浜にある“クラブイクスピアリ”において、アニメ『ゼーガペイン』のイベント“~フェイズ3突入記念!『舞浜の空でブルーレイか!?』~「ゼーガペイン」ブルーレイ上映会@舞浜サーバー”が開催された。

『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会

 『ゼーガペイン』は、2006年にテレビ東京系列で放送されたSFロボットアニメで、今年6月より入金数2,000個以上でBlu-ray BOXの生産を決定するというプロジェクトをスタート。予約数が2,000個を超えたことを記念して、今回の上映イベント開催が決定したという。

 イベントには、声優の浅沼晋太郎さん(ソゴル・キョウ役)と花澤香菜さん(カミナギ・リョーコ役)に加えて、下田正美監督、とデザインディレクターの幡池裕行さんの4人が登場。上映前に、トークを繰り広げていった。

『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会
▲左から浅沼さん、花澤さん、下田監督、幡池さん。なんと浅沼さんと花澤さんは、第10話“また、夏が来る”で2人が演じるキャラクターが着ていたものとおなじ浴衣を着て登場。会場を訪れたファンの目を楽しませていた。
『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会 『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会
▲舞浜でのイベント実現を喜ぶ浅沼さん&花澤さん。下田監督は「まさか舞浜でのイベントが実現するとは……」と驚き半分うれしさ半分といった様子だった。

 舞浜を舞台にした理由を聞かれた下田監督は「舞浜が埋め立てられてできた土地だから」とコメント。その後の説明によると、“幻の街に住む幻の人たち”というイメージと、舞浜のイメージが合致したというのが舞浜を舞台に選んだ理由のようだ。また、浅沼さんは葛西臨海水族園や神社など、作中でキョウたちが訪れた場所を歩いたという。その時に撮影した写真の一部がイベントでも披露されていた。

 ひとしきり舞浜についての話をしたところで、司会者から予約数に続き入金数も2,000件を突破し、BD BOXの制作が正式決定したと発表が! 会場のあちこちで大きな拍手や「やった!」という歓声が起こっていた。この告知を聞いた浅沼さんや花澤さんは「実体化した気分です(笑)」、「Blu-rayを見られるようにしなきゃ!」と、会場を笑わせつつも喜んでいた。下田監督は、Blu-ray化にあたって「『ゼーガペイン』はそのまま劇場でかけても大丈夫なくらいのクオリティで制作されています。Blu-ray化によって、そのクオリティがご家庭で楽しめます」と自信をのぞかせていた。

 制作決定に続いて、BD BOXに収録される第6、11、16、20、26話の5つに新規録り下ろしのオーディオコメンタリーが挿入されることも発表された。第11、16、26話には本日訪れた4人のコメントが、第6、20話には浅沼さん、下田監督、幡池さん、そしてミサキ・シズノ役の川澄綾子さんによるコメントが挿入される。

『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会 『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会
▲浅沼さんも花澤さんも、4年前の作品のコメンタリーで話したことを感慨深く振り返っていた。また、新規コメンタリーの収録時に初めて知った事実もあったとのことで、『ゼーガペイン』の奥深さに驚かされたと語ってくれた。

 さらに、8月29日にも舞浜で『ゼーガペイン』のイベントが開催されることも明らかになった。ゲストはこのイベントに来ていた浅沼さんたち4名。開催日について浅沼さんは「本当は8月31日だとうれしかったんですけど、31日は平日ですので(笑)。参加される皆さんは31日の気分で来てください」とコメントしていた。そんな浅沼さんは、なんと8月29日のイベントで行われる朗読劇の脚本を担当するとのこと。

『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会
▲今回のイベントでは浴衣姿を披露してくれた浅沼さんと花澤さんだったが、8月29日のイベントでは制服姿を披露してくれるようだ。

 この後、上映される第10、13、16話の見どころを浅沼さんたちが語っていくことに。浅沼さんと下田監督は16話がお気に入りで、16話は本来上映する予定がなかったのだが、下田監督のたっての願いで上映が決定したという。浅沼さんは、アルティールの大きな見せ場をイチオシとして取り上げていた。続いて花澤さんは、浴衣を着てくるキッカケになった第10話をプッシュ。花火のシーンの美しさと、エンディングがとても物語とマッチしていたことを理由としてあげていた。他にも、第13話でカミナギがこしあん入りのおにぎりを作ってくるシーンもお気に入りなのだとか。幡池さんが注目してほしいのは、第10話とのこと。ただ、見どころという意味ではないようで「(第10話には)僕らがいろいろと考えていることのヒントが隠されています。それをすぐに形にできるとはお約束できませんが、『ゼーガ』の世界がちょっぴり広がるかもしれません」という意味深なコメントが飛び出していた。

 そしてトークもいよいよ終了へ。最後はこの日訪れたファンへ感謝の言葉をそれぞれ贈り、ステージを降りていった。

『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会 『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会 『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会 『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会
『ゼーガペイン』、まだまだ続くはずですので、皆さんも魂の炎を絶やさずにいてください! エンタングル!!(浅沼さん)最近はゼーガゼーガした毎日を送っていましたが(笑)、もっともっと作品にかかわっていきたいなぁと思います(花澤さん)皆さんの応援のおかげでここまで来ることができました。終着駅はまだまだ先ですので、これからもよろしくお願いします(下田監督)新規の絵が少なくて申し訳ありません。『ゼーガ』スタッフの手が空いたら皆さんが見たい新しい絵素材をお目にかけられると思いますのでお楽しみに(幡池さん)
『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会
▲会場内に設置されたメッセージボードには、多くのファンの熱い思いがたっぷりと寄せられていた。残念ながら読むのは難しいが、浅沼さんたち4人のメッセージもはられていた。
『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会 『ゼーガペイン』ブルーレイ上映会

 なお、『ゼーガペイン』のBD BOXは、公式サイト内に設置された特設ページで7月12日まで予約可能となっている(※入金受付は7月28日まで)。8月29日のイベントには予約入金した人の中から抽選で招待されるようなので、興味がある人はまずはサイトにアクセスしてみては?

(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。