News

2010年7月9日(金)

操縦型のOKEを設計可能! 『カルネージハート』シリーズが4年ぶりに始動

文:電撃オンライン

『カルネージハート エクサ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 アートディンクは、PSP用SLG『カルネージハート エクサ』を10月28日に発売する。価格は5,880円(税込)。

『カルネージハート エクサ』

 本作は、Over Kill Engine(OKE)と呼ばれる軍事用ロボットを設計して競い合う『カルネージハート』シリーズの最新作。新型OKEの登場に加え、アドホックモードの充実やバトルアリーナなど、新要素が多数用意されている。

 今回の記事では、シリーズの歴史とともに、本作の概要や新システムについて紹介していく。

◆シリーズの歴史

『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』
▲1995年 PS『カルネージハート』:シリーズ第1作。ロボットの設計だけでなく、思考ルーチンをプレイヤーが作成するという独創的なシステムが評判を呼んだ。
『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』
▲1997年 PS『カルネージハートEZ』:前作『カルネージハート』をベースに、システムとインターフェース周りに改良を加え、プレイアビリティを向上させた第2作。現在、PlayStation Storeでゲームアーカイブスとして配信中。
『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』
▲1998年 PS/PC『ゼウス カルネージハートセカンド』:チュートリアルの改良と本格的なストーリーを導入することで、幅広い層にアピールしたPS版の第3作。1999年にはPC版が発売された。
『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』
▲1999年 PS『ゼウスII カルネージハート』:システム・シナリオの両面にさらに改良を加えた『ゼウス』の進化系。PSハード最後の作品で、以後7年、シリーズ作品がリリースされることはなかった。
『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』
▲2006年 PSP『カルネージハート ポータブル』:発売から4年近く経過した現在も遊ばれ続けている、携帯型ハードの第1作にして、現時点での最新作。PCを介したデータの交換をサポートしており、より手軽に対戦プレイ可能になっていることから、長く親しまれている。

 そして――2010年10月28日。ついに、PSP『カルネージハート エクサ』が産声を上げる!



◆ゲームの基本概要

 『カルネージハート』シリーズは、軍事用ロボット・OKEを設計し、能力を競い合うゲーム。ロボットの外観や装備の変更にとどまらず、思考ルーチンまで組み立てるカスタマイズ性の高さから、オンリーワンの魅力がある作品として、ファンから熱く支持されている。ゲームの流れは以下の通り。それぞれのパートについて説明していく。

1.状況に応じた装備を探る(ハードウェア設計)
2.思考ルーチンを組み立てる(ソフトウェア設計)
3.設計結果を見届ける(バトル)

●ハードウェア設計

『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』

 まず、ハードウェア設計でOKEの物理的な設計を行う。設計可能項目は多岐にわたり、徹底的なカスタマイズが可能だ。

 設計可能項目
 ボディ(OKEの基本パターン)/CPUの種類/装甲の厚さ/追加装甲/武装/エネルギー搭載量/エンジン出力量/オプション装置/塗装/エンブレム

●ソフトウェア設計

『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』

 “プログラムチップ”と呼ばれるチップをパズルのように並べ、OKEの思考ルーチン(AI)を作成する。作成にあたり、プログラムの知識は一切必要ない。プログラムチップ1つに命令1つが込められており、OKEは並べられたチップの順に従って命令を遂行していく。そのため、状況によってどういう行動を取るか、取らせていきたいかを構築する必要がある。

 ユーザー自身が、ロボットの思考ルーチンを手軽に、かつ無限に作れる本システムこそが、『カルネージハート』のキモであり、ファンを魅了しているポイントだ。

●バトル

『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』

 バトルでは設計した機体の動きが、リアルに反映される。ソフトウェア設計に不具合があると、敵を倒すどころか、まともに動かないことさえある。しかし、そんな人のために、ゲーム内では“答案サンプル”も収録しており、簡単に参照することができる。これによって、これまでのシリーズ作品をプレイしていない人でもOKEのソフトウェアを設計することが可能だ。

◆ゲーム要素

●シナリオモード

『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』
『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』

 OKEの設計が魅力ではあるが、緊迫のストーリーが展開するシナリオモードも見逃せない。このモードでは、ヒロインが機体の設計について丁寧に解説してくれる。チュートリアルのようになっているため、初めてのプレイヤーでも安心だ。

『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』
▲主人公 カイル・シギサワ▲ヒロイン シュー・チーリン▲準ヒロイン パルティータ

 シナリオは、『スクラップド・プリンセス』(富士見ファンタジア文庫)やTVアニメ『神曲奏界ポリフォニカ』シリーズの構成・脚本を担当した榊一郎さんが、OKEのデザインは『カルネージハート』シリーズでおなじみの横山宏さんと『アルトネリコ2』世界観デザインなどを手掛けた松本秀幸さんが行っている。

『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』

 また新規楽曲は、『ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]』や『SDガンダム ガシャポンウォーズ』に楽曲を提供しているスーパースィープの細江慎治さんが、そしてキャラクターデザインは、PC『シルクロードオンライン』や『イースオンライン』のキャラクターデザインを担当した碧風羽さんが手掛けている。豪華・実力派スタッフが勢ぞろいしている点も魅力の1つだろう。

●バトルモード

『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』 『カルネージハート エクサ』

 OKEの設計とバトルに特化したモード。フィールド選択だけでなく、勝利条件や転倒の有無まで細かいルールを設定して、対決できる。

→次ページで新要素、そして予約特典を紹介!

(C)2010 ARTDINK. All Rights Reserved.

1 2

データ

イメージ
▼『カルネージハート エクサ』
■メーカー:アートディンク
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2010年10月28日
■希望小売価格:5,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。