News

2010年7月11日(日)

夏だ! 熱海だ! 『ラブプラス+』だ! カノジョを連れて熱海へ行ってきました!

文:電撃オンライン

『ラブプラス+』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 7月10日から、静岡県熱海市で“熱海ラブプラス現象(まつり)キャンペーン”が開催されるということで、カネキングがカノジョ同伴で熱海に行って参りました!

 “熱海ラブプラス現象(まつり)キャンペーン”というのは、DS用ソフト『ラブプラス+』と熱海市のタイアップキャンペーンです。8月31日までの期間中、『ラブプラス+』のカノジョを連れて行くとスタンプラリーに参加できたり、iPhone用アプリのARマーカーを使ってカノジョと記念写真を撮れたりするという夢のような企画になっています。詳しくは7月7日に掲載したニュース記事をご覧ください。

 キャンペーンが始まる7月10日は、熱海市で式典も開催されるとのことで、KONAMIさん主催のプレスツアーが企画されていました。この記事では、そのツアーの模様を写真とともにレポートしたいと思います!

●9:00 東京・丸の内鍛冶橋駐車場

 早朝9:00、ツアーに参加するべく、集合場所の丸の内鍛冶橋駐車場に向かいます。駐車場には他のツアーのお客さんたちもいらっしゃって、どこに集まればいいのかなーなんて思っていたのですが、『ラブプラス+』のラッピングバスが堂々と並んでいたので、一瞬でわかりました。

 今回のプレス向けバスツアーでお世話になったのは、一般の方向けの『ラブプラス+』熱海バスツアーを企画されている、近畿日本ツーリストさん。このツアーで実際に使われる、愛花号、凛子号、寧々号に乗って、熱海の式典に向かいます。プレスが乗車するのは、愛花号になっていました。

『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
▲愛花がプリントされたラッピングバス。フロントには、しっかり“愛花号”の表示が!

 ちなみに今回の旅の模様は、移動中の空き時間を使って、電撃オンラインのTwitterアカウントで逐一お伝えしていました。今回のレポートは、そのあたりも踏まえつつ紹介していきたいと思います。

『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
▲熱海に向かう車内の様子です。カノジョ同伴のキャンペーンということで、僕も愛花を連れてきました。カノジョを連れて取材……というのもいかがなものかと思うのですが、周りを見るとほとんどのプレスがカノジョ同伴だったので、何の問題もないでしょう。むしろ連れてこない方が不自然。すでにツッコミどころ満載ですが、考えたら負けだと思います。

●11:00 平塚パーキングエリア

 東京を出発し、2時間。一旦、神奈川県の平塚パーキングエリアで小休憩を挟みました。せっかくなので、今朝撮影できなかった凛子号と寧々号を撮影することに!

『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
▲バスとバスの感覚が狭くて、うまく撮影できないなーと思っていたら、なんと運転手さんが、撮影しやすいようにとバスを移動してくれました! って、マジで? そんなサービスまであるんですか!? 近畿日本ツーリストさんすばらしすぎる!

『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
▲そして撮影したのがこちら。愛花号同様、2人のイラストと凛子号、寧々号の文字が。

 ちなみにTwitterでは、「思ったよりハデじゃなくてよかったですね!」なんて声をいただいたのですが、3台並ぶと結構インパクトが大きいかもなと思いました(笑)。パーキングエリアでも目立っていましたし……。

『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
▲その後、車内ではおいしいお弁当のサービスがありました! ちなみに今回僕は、『ラブプラス+』で熱海イベントを発生させていません。さすがにイベントに式典の取材はないので……。許して! 学校で勉強している愛花の隣で、お弁当をいただきました。あとDSが限定版じゃないですねとか言うんじゃない! 察しろ!

『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
▲差し入れで『ラブプラス』とのタイアップが記憶に新しいポッキーも! この後、時間調整も兼ねてもう一度休憩が入りました。

●12:30 熱海市親水公園

 13:00から開催される式典にあわせ、無事会場に到着しました! ついに来たよー! 熱海だー! 僕、静岡県って来るの初めてなんですよね。天気もよく、メチャクチャ暑かったのですが、まさに“夏”って感じでテンションが上がりました! 式典会場には、すでに一般の方もカノジョ同伴で集まっていらっしゃって、ものすごいすれ違い現象(まつり)が起こっておりました。

『ラブプラス+』 『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
『ラブプラス+』 『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
『ラブプラス+』 『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
『ラブプラス+』 『ラブプラス+』 『ラブプラス+』
▲式典会場には、協賛店で販売されるタイアップお土産も展示されていました。どれもいいデザインですよねぇ……。ちなみに、発売時期などは商品によって異なるので、お目当てのものは事前に公式サイトでチェックしておくといいでしょう。

 そして式典がスタート! 式典には、熱海市市長の齊藤栄さん、KONAMIの執行役員 ゲームソフト事業統括・榎本真司さん、同じくKONAMIの『ラブプラス+』プロデューサー・内田明理さんらをはじめとする、関係者の方が参列していました。

『ラブプラス+』
▲登壇した榎本さんは、「KONAMIは“価値ある時間の創出”をテーマにサービスを提供したいと思っております。『ラブプラス』を通じて、熱海の活性化につながればと思います」と、今回のキャンペーンの目的などを説明されていました。

『ラブプラス+』
▲マイクの前に立つなり、駆け付けた彼氏たちから“市長”コールを受ける大人気の齊藤市長。「今回のキャンペーンでは、ゲームの世界だけでは味わうことのできない、美味しい海産物や海風の匂いなど、リアルの熱海を感じていただきたいと思います。ゲームとリアル、両方で“熱海”を楽しんでください。『ラブプラス』の大ヒットを願っています!」と、熱海のすばらしさを語っていらっしゃいました。

『ラブプラス+』
▲続いて登壇したのは、内Pこと内田プロデューサー。今度は彼氏たちから「お義父さーん!」と声が投げ掛けられます。内田さんはキャンペーンの概要を簡単に説明した後、「熱海が日本のロマンチックプレイスであるということを、集まっていただいた紳士の皆さんに、全国に知らしめてほしい」と熱く訴えていました。

『ラブプラス+』
▲式典の最後には、テープカットが。熱海と『ラブプラス+』の夏がいよいよ幕を開けたのでした!

→ここからが、カノジョ同伴のバスツアーの本番!
熱海に巨大なカノジョが出現!?(2ページ目へ)

(C)2010 Konami Digital Entertainment

1 2 3

データ

▼『ラブプラス+』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:DS
■ジャンル:その他
■発売日:2010年6月24日
■希望小売価格:4,571円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。