News

2010年7月15日(木)

【デュラ!!×3】PSP『デュラ!!』から犬猿の仲な静雄&臨也そしてサイモンに迫る!

文:電撃オンライン

『デュラララ!! 3way standoff』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 9月22日にアスキー・メディアワークスより発売されるPSP用ソフト『デュラララ!! 3way standoff』の情報をお届けしていく。

 本作は、『バッカーノ!』シリーズや『越佐大橋』シリーズなどを執筆する成田良悟先生の小説『デュラララ!!』(イラストはヤスダスズヒト先生)をゲーム化したもの。非日常にあこがれる高校生、闇医者、バーテン服の取り立て屋、情報屋――そして噂になっている首なしライダー――といったさまざまな人物が、池袋を舞台に織り成す群像劇となっている。ゲームの開発は、DS用ソフト『DS電撃文庫ADV バッカーノ!』や『狼と香辛料 海を渡る風』を制作した開発会社・熱中日和が手掛ける。

 今回は、そんな本作に登場するメインキャラクター・平和島静雄(へいわじま しずお)と折原臨也(おりはら いざや)、そしてサイモン・ブレジネフの3人を紹介していこう。さらに開発スタッフから3人に関するコメントもいただいているので、あわせてチェックしてもらいたい。なお、現在展開中の特集ページでは、その他のキャラクターの紹介も掲載されているので、興味がある人はこちらもご覧あれ。

平和島静雄折原臨也
『デュラララ!! 3way standoff』 『デュラララ!! 3way standoff』
バーテン服と金髪、そしてサングラスがトレードマークの“池袋最強の男”。筋力のリミッターが存在しない特異体質で、自販機や街灯をたやすく振り回すほどの怪力は、セルティに「感動的だ」と言わせるほど。争いごとが好きではなく、名前通り平和で静かな日々を望んでいるようだが、極端に短気な性格のためすぐに争いを起こしてしまう。理屈をこねるタイプの人間が大キライで、その筆頭である臨也とは学生時代から殺し合い寸前のケンカを繰り返している。(CV:小野大輔)新宿を拠点として活動する情報屋で、眉目秀麗な青年。“人間”そのものに対して歪んだ愛情を抱いており、他人の感情や行動を情報や言葉で誘導して騒動を起こしたりすることもしばしば。犬猿の仲である静雄や、前回の記事で紹介した新羅とは同級生で、また運び屋をしているセルティとも知り合いのようだ。(CV:神谷浩史)
『デュラララ!! 3way standoff』 『デュラララ!! 3way standoff』
▲普段は、上司であり先輩のトムとともに取り立てを行っている静雄。トレードマークであるバーテン服は弟の幽(かすか)にプレゼントされたもの。▲静雄と会うと、常にケンカになってしまう臨也。そうしたこともあってか、正臣のセリフにもあるようにあまり池袋に来ることはない。
サイモン・ブレジネフ
『デュラララ!! 3way standoff』
“露西亜寿司”で働くロシア系の黒人で、静雄や臨也とも旧知の間柄。2メートルを超える体格と静雄の力を押さえ込むほどの実力から、「特殊部隊にいたことがある」とか「実はマフィアの一員なのでは」などの噂もあるが、普段はカタコトの日本語で寿司屋の呼び込みをしている。(CV:黒田崇矢)
『デュラララ!! 3way standoff』
▲静雄に勝るとも劣らない腕っ節を誇っているサイモン。それもあってか、静雄や臨也でさえも一目置いている。

■ 露西亜寿司とは……? ■

 サイモンが呼び込みをしている露西亜寿司は、寿司屋でありながら内装はロシア風、働いている店員もロシア人という変わった店だ。あつかっているメニューも“マトリョーシカ握り”など、ロシアにちなんだモノもあるようだ。(CV:黒田崇矢)

『デュラララ!! 3way standoff』
▲怪しさ満点の呼び込みと、寿司屋には思えない内装がとっても個性的な露西亜寿司。はたして肝心の寿司の味はどうなのだろうか?

●開発陣のコメント●

<静雄について>(ディレクター 吉田桂一)

『デュラララ!! 3way standoff』

 ゲーム内でも非常に見せ場の多いキャラです! ファンの皆さんが期待する通りの大暴れをゲームでも見せてくれるのではないかと思います。ゲームオリジナルの魅力としては“後輩とのやりとりに、ちょっと照れる静雄”なんていう部分もあったりして、青春してる部分もかなり気に入っています。小野さんの演技も最高です!

<臨也について>(シナリオ 山根敬洋)

『デュラララ!! 3way standoff』

 本作の臨也は、“新宿のオリハラ”はどこ吹く風というぐらい池袋によく現れます(笑)。展開によっては、池袋の住人よりもよく会うキャラクターになるかもしれません。一度口を開けば臨也オンステージという感じで悦に入って延々と語ってくれますので、ぜひ楽しみにしていただきたいところです。もちろん“あのシーン”はあの口調でしゃべります。ボイスもばっちり入っています!

<サイモンについて>(ディレクター 吉田桂一)

 ゲームでもサイモンはひたすら“露西亜寿司”のチラシを配ってますね(笑)。ゲーム内ではいろんな創作寿司がでてきますので、楽しみにしていただければと思います。今まであまり描かれていない、寿司屋内でのデニス(露西亜寿司の板前をしている白人)との掛け合いが個人的にはツボです。黒田さんのボイスとあいまって、後半緊迫してくるシナリオの清涼剤のようなキャラクターになっています。

(C)成田良悟/アスキー・メディアワークス/池袋ダラーズ・MBS
(C)2010 ASCII MEDIA WORKS Inc.

データ

▼『デュラララ!! 3way standoff』
■メーカー:アスキー・メディアワークス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2010年9月22日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『デュラララ!! 3way standoff(限定版)』
■メーカー:アスキー・メディアワークス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2010年9月22日
■希望小売価格:7,800円+税
▼『デュラララ!! 3way standoff』(ダウンロード版)
■メーカー:アスキー・メディアワークス
■対応機種:PSP
■ジャンル:AVG
■発売日:2010年9月22日
■希望小売価格: 5,040円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。