News

2010年7月14日(水)

【アンケート結果発表】上半期一番おもしろかったゲームは?

文:ごえモン

 皆さんこんにちは、ごえモンです。無事、締め切りも守れたアンケート結果発表第60回。今回は、2010年上半期(1月~6月)に発売されたゲームの中で、もっともおもしろかった作品をユーザーの皆さんから募集し、ランキングにしてみました。電撃オンラインスタッフにも聞いてみたので、ランキングと比較してみるとおもしろいかもしれないですね。

 それでは、ユーザーが選んだ上半期ゲームランキングとスタッフのオススメタイトルを同時に見ていきましょう!(集計期間は6月25日~7月7日)

■2010年上半期に発売されたゲームの中で、一番おもしろかったタイトルは?

順位
機種
ゲームタイトル
1位
PSP
2位
DS
3位
Wii
4位
MULTI
5位
PS3/Xbox 360
6位
PS3
7位
PSP
8位
MULTI
9位
Wii
10位
PSP
11位
PS3
12位
PS3
13位
DS
14位
DS
15位
PS3
16位
DS
17位
PSP
18位
DS
19位
MULTI
20位
PS3

■2010年上半期 おもしろかったゲームアンケート 電撃オンラインスタッフver.

・YK3:DS『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』
 とりあえず私の中では、このシリーズは出たら必ず遊ぶことにしているので、今回もしっかり遊びました。モンスター集めも楽しいですが、個人的にはすれちがい通信による対戦がGOOD。手軽に他人のパーティと戦えるので、常に新鮮な気持ちで対戦できるのです。

・やままや:PSP『うたの☆プリンスさまっ♪』
 お腹抱えて笑える話のおもしろさと乙女的萌えのバランスの見事さ、そして何よりミニゲームが本気すぎてヤバイです。乙女用の難度の低い音ゲーかと思えばナニコレ? 萌え、じゃなくて燃えるわ。ちょっとクセのある作品ですがぜひプレイしてほしいゲームです。

・まり蔵:DS『リヴリーガーデン』
 1月に発売されて以来、現在もプレイしている『リヴリーガーデン』を選びました。問題児だけどかわいいリヴリーたちと、毎日イチャイチャしながらホラーガーデンをせっせと作っております。自分でもビックリするくらい飽きないんですよ、これが。ビバ、コストパフォーマンス!

・アクティ:PSP『密室のサクリファイス』
 毎回、この企画ではソフト選定に悩むんだよな……。今回は密室脱出ゲームを選びました。ギャルギャルした見た目とは裏腹に、わりとガチな脱出難度でお気に入り。脱出ゲームを多く遊んでいる人には間違いなくオススメ。ただ、脱出ゲームの経験値が少ない人は詰まるかも……。

・kbj:PSP『魔法少女リリカルなのは A’s PORTABLE-THE BATTLE OF ACES-』
 プレイした後、DVDをすべて見て、さらに開発スタッフと対戦・インタビューを行うほどにハマった。アツい駆け引きを手軽に楽しめるのがGOOD! あとはPSP『ときメモ4』をひたすらやっていました。発売されたのは去年ですが、全CGを見るまで楽しんで遊んだので記載。

・てけおん:PSP『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』
 前作は、その気になれば偵察兵だけでどうにかできちゃうコトもままありましたが、今作ではそれが難しくなっていたり、APが低いユニットを車両で運べるので戦術的な意味で実際に使える兵科が増えたりと、前作よりもグンとゲーム性が上がっていたのが個人的に○でした。

・キャナ☆メン:PSP『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』
 勲章を獲得すると、まとまった英雄度が入るという実益を兼ねた勲章システム。あれに脳内のやり込み汁を促され、いつの間にか毎日プレイしていました。1974年という時代背景、ラテンアメリカという地理が、演出に強く絡んだシナリオもすごく好み。ついゲバラの本を買う程に。

・カネキング:DS『ゴースト トリック』
 カノンちゃんがかわいい! エイミンちゃんがかわいい! ミサイルがかわいい! そんなゲームです。え、内容? だってネタバレになってしまうじゃないですか……。このゲームの本当のおもしろさは、ネタバレなしには語れません。買ってクリアすること。話はそれからだ。

・りえぽん:DS『ときめきメモリアル Girl’s Side 3rd Story』
 女性向けゲームをあまりプレイしない乙女部部長・りえぽんですが、『ときめきメモリアル Girl’s Side』シリーズは別です! 新システムの三角関係にドキドキしっぱなし! ときめきすぎて心臓が痛い毎日を過ごしています。電車の中でニヤニヤしていても許してください!

・あひる:PS3/Xbox 360『バトルフィールド:バッドカンパニー2』
 上半期おもしろかったゲームといえば、『バトルフィールド:バッドカンパニー2』かなーと。前作にも登場したおなじみの4人がまたバカなことやるのかと思ったら意外とシリアスなストーリーで、ラストの展開なんかはいい意味でB級戦争映画みたいで笑っちゃった。

・ゲゲン:PS3『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』
 冒険のわくわく、成長、笑い、お色気、そして壮大なスケールの感動ありと、それはもう余すところなく堪能いたしました。作品の代名詞ともいえる歌唱曲“ヒュムノス”も健在だし、PS3の性能によって圧倒的な世界もばっちり表現され、シリーズファンとしては感涙ものでした。

・麻生ちはや:PC『セイクリッド2 日本語版』
 Xbox 360『トロピコ3』とどちらを挙げるか苦悩した末に、総プレイ時間数でPC版『セイクリッド2』を挙げます。PS3&Xbox 360版に遅れること2カ月、ズーさんありがとう。まだメインクエストをクリアできていないので、来年の今ごろも遊んでいそうです。

・ごえモン:PS3『WHITE ALBUM 綴られる冬の想い出』
 従来のモーションポートレートとは一線を画すなめらかな動きに驚愕(きょうがく)しました。また、シミュレーション要素がなくなったことで、テンポが格段によくなったのも好印象。シナリオは、マナ&弥生ルートが好きです。マナちゃんのかわいさは異常! 続編『2』の後編も期待大!!


 というわけで、ユーザーランキングはPSP『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』が見事1位を獲得しました。2位の『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』にも同じことが言えますが、『メタルギア ソリッド』シリーズはウチのユーザーからの人気が本当に高く、新作が発売されるたびにランキング上位に入ってきます。僕も電撃オンラインに所属している以上、シリーズはすべてやっておくべきなんでしょうが、毎回買っては積み買っては積みを繰り返していたので、本作は買っていません……。積みゲーよくない! 今からプレイしよう!!

 3位は『ゼノギアス』や『ゼノサーガ』シリーズで知られるモノリスソフト・高橋哲哉さんが制作するWii用の完全新作RPG『ゼノブレイド』。実はこれも積んでいるのですが(笑)、隣の席のりえぽんはどっぷりハマっていて、現在プレイ時間が80時間以上だそうですよ。

 編集部のコメントを見てみると、いつもは「え? それをチョイスすんの?」という感じのラインナップになるのですが、今回はわりと有名どころが並んでいます。ランキングも同じで、発売前の期待度が高かったタイトルが、順当にランキング入りしている印象ですね。(ごえモン)

アンケートに答える

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。