News

2010年7月16日(金)

CM効果も手伝い『Wii Party』が23万本を売り上げて首位に!

文:電撃オンライン

 7月第2週のランキング(集計期間:2010年7月5日~11日)は、Miiが主役のミニゲームが80種類以上収録されたパーティゲーム『Wii Party』(任天堂)が1位を獲得しました。

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - Wii Wii Party 任天堂 10/07/08 230,568 230,568
2 - PS3 白騎士物語 -光と闇の覚醒- SCE 10/07/08 162,289 162,289
3 - DS 牧場物語 ふたごの村 マーベラス
エンターテイメント
10/07/08 69,463 69,463
4 1 DS イナズマイレブン3
世界への挑戦!! スパーク
レベルファイブ 10/07/01 59,400 320,390
5 2 DS イナズマイレブン3
世界への挑戦!! ボンバー
レベルファイブ 10/07/01 51,654 273,834
6 3 DS 太鼓の達人DS
ドロロン!ヨーカイ大決戦!!
バンダイナムコ
ゲームス
10/07/01 30,244 97,785
7 6 Wii スーパーマリオギャラクシー2 任天堂 10/05/27 24,722 692,556
8 8 DS 絵心教室DS 任天堂 10/06/19 14,211 81,211
9 9 PS3 ワールドサッカー
ウイニングイレブン2010
蒼き侍の挑戦
KONAMI 10/05/20 14,156 187,346
10 12 PSP ワールドサッカー
ウイニングイレブン2010
蒼き侍の挑戦
KONAMI 10/05/20 14,017 122,227

(アスキー総研調べ)
※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』、『マリオカートWii』、『スーパーマリオギャラクシー2』に続いて、TV-CMに人気アイドルグループ“嵐”を起用した『Wii Party』。Wiiリモコン同梱版も含んだ販売実績は、推定23.1万本(同梱版比率……20%前後)、店頭消化率は70%前後と順調な滑り出しを見せています。ミリオンヒットを記録しているWii『マリオパーティ8』(初週26.8万本/累計151.3万本)やWii『Wii Sports Resort』(初週36.1万本/累計194.0万本)といった定番タイトルと同様に、息の長いセールスに期待したいところです。

 続く2位には、2008年12月に発売され人気を博したPS3『白騎士物語 -古の鼓動-』の続編、PS3『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』(SCE)が初登場。前作の1年後の世界を舞台にした今作の発売週実績は、推定16.2万本。前作の19.5万本(累計32.9万本)にはおよびませんでしたが、店頭消化率は75%前後に達するなど好調なスタートを切っています。

 この他の新作では、村の住人になって作物や動物を育てながら村の人々との交流を楽しむ人気SLG『牧場物語』シリーズの最新作、DS『牧場物語 ふたごの村』(マーベラスエンターテイメント)が3位にランクイン。今週は新作タイトルが上位を独占しました。

 一方、先週ワンツーフィニッシュを飾ったDS『イナズマイレブン3 スパーク・ボンバー』(レベルファイブ)は4位と5位に顔を並べ、推定11.1万本(内訳:『スパーク』……5.9万本/『ボンバー』……5.2万本)を販売。発売2週間で累計販売数を59.4万本(内訳:『スパーク』……32.0万本/『ボンバー』……27.4万本)まで伸ばしています。(アスキー総合研究所)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。