News

2010年7月24日(土)

『ドリームクラブ』ポータルサイトがオープン♪ 最新作『ZERO』の情報も掲載!?

文:電撃オンライン

『ドリームクラブ ZERO』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ディースリー・パブリッシャーがリリースしている人気SLG『ドリームクラブ』シリーズのポータルサイトがオープンした。

 『ドリームクラブ』は、ピュアな心を持つ男性だけが入会できる大人の社交場“DREAM C CLUB(ドリームクラブ)”を舞台にした恋愛SLG。ピュアで清らかな心を持った乙女(ホストガール)がお客さんを待っており、会話やお酒に加えて、ミニゲームやカラオケを楽しめる。

 先日明らかになったPSP『ドリームクラブ・ポータブル』の公式サイト公開にあわせて、ポータルサイトもオープン。ポータルサイトでは各作品の公式サイトへの誘導だけでなく、グッズショップ“D3P WEB SHOP 楽天市場店”の紹介や素材配信なども行っている。

『ドリームクラブ』ポータルサイト
▲ポータルサイトの様子。Twitterでハッシュタグ“#dreamclub”とつぶやくと、左下に表示される。
『ドリームクラブ』ポータルサイト 『ドリームクラブ』ポータルサイト
▲『ドリームクラブ』公式サイトのアドレスは、ポータルサイト開設によりアドレスが変更されている。ブックマークしていた人は気をつけてほしい。▲こちらが、『ドリームクラブ・ポータブル』公式サイト。初報では公開されなかったが、ミステリアスな魔璃(まり)とアンドロイドのアイリにも、PSPでしっかり会うことができるようだ。

 またポータルサイトのトップと、公式ブログ・ドリームクラブ開店 準備室では、最新作『ドリームクラブ ZERO』の情報を見ることができる。ドリームクラブ開店 準備室では、世界的な大富豪の令嬢・遙華(はるか)の画像も掲載されているので、目を通しておこう。

『ドリームクラブ』ポータルサイト 『ドリームクラブ』ポータルサイト
▲『ドリームクラブ』のホストガールだと思われるシルエットに加え、見たことのないシルエットもちらほら見られる。早く彼女たちの情報を知りたいというピュアな諸氏は、続報をお楽しみに!▲新たなホストガール・遙華に加えて、ドリームクラブ開店 準備室ではポータルサイトへのバナーを掲載しているので、利用してみては?

(C)D3 PUBLISHER

データ

▼『ドリームクラブ ZERO』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:SLG
■発売日:未定
■価格:未定
 
■『ドリームクラブ ZERO』の購入はこちら
Amazon
▼『ドリームクラブ・ポータブル』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2010年秋
■価格:5,040円(税込)
 
■『ドリームクラブ・ポータブル』の購入はこちら
Amazon
▼『ドリームクラブ(Xbox 360 プラチナコレクション)』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:SLG
■発売日:2010年3月11日
■価格:2,940円(税込)
 
■『ドリームクラブ(Xbox 360 プラチナコレクション)』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。