News

2010年8月9日(月)

勇者一族と魔王の30秒のバトルが再び――『勇者30 SECOND』

文:電撃オンライン

『勇者30 SECOND』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 マーベラスエンターテイメントは、PSP用ソフト『勇者30 SECOND』を11月4日に発売する。価格は4,980円(税込)。

『勇者30 SECOND』

 本作は、魔王を30秒で倒すというこれまでにないゲームシステム、懐かしみのあるドットグラフィックが好評を得た『勇者30』の流れをくむ最新作。30秒という時間制限のある超速バトルはそのままに、主人公の本拠地カスタマイズやクラスチェンジ、パーティ編成など、RPGとして大幅な進化を遂げている。さらに、ユーザーから要望の多かったステージを作れるモード“ロマンシング・ツクレール”を搭載している。

『勇者30 SECOND』 『勇者30 SECOND』
『勇者30 SECOND』 『勇者30 SECOND』
5つのモードを搭載している『勇者30 SECOND』。片翼の主人公・ユーシャは、1,000年に及ぶ神々、人類、魔族の戦いに勝利して、人類の運命を切り開くことができるか?
『勇者30 SECOND』 『勇者30 SECOND』
30秒クエストを作れるエディットモードを搭載。地形を作り、建物や街を配置、さらに村人の会話やイベントなどを設定できる。作ったクエストはネットワークサーバ“ロマンシング・ツナガール”を介して、ユーザー間でのやりとりが可能だ。アドホックモードで最大4人での協力・対戦が可能な“勇者大戦”もパワーアップし、“真・勇者大戦”に! 新ステージを大幅に追加し、さらにタッグマッチや協力プレイ、ランダム要素・女神の気まぐれも搭載された。


 初回同梱特典は、“戦国セクシーロマンパック無料DLプロダクトコード”。“戦国勇者参十”と“勇者30 SEXY DYNAMITE”の新クエスト、“ロマンシング・ツクレールの新マップチップセット”、さらに新BGMもセットになった、ダウンロードコンテンツを無料で入手できる、スペシャルプロダクトコードだ。

 また本日オープンした公式サイトでは、“時の女神さまコスプレコンテスト”がスタート。時の女神さまのコスプレアイデアを募集し、特に優秀なアイデアはゲームに収録されるという。他にも優秀賞、入賞に選ばれれば、『勇者30 SECOND』非売品グッズが当たるそうなので、応募してみては?

(C)2010 Marvelous Entertainment Inc.

データ

▼『勇者30 SECOND』
■メーカー:マーベラスエンターテイメント
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2011年8月4日
■希望小売価格:4,743円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/14~04/20)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】新DLCは「ティウンティウン」優秀なロックマンのコラボ装備は色変更可能「ラッシュ大騒動!!?」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  10. 10

    【アルネの事件簿】お嬢様と怪事件の謎にせまってみた!#1