News

2010年8月10日(火)

30代以上感涙!? ファミコン&メガドラの裏ワザを堪能できるDVDが予約受付中!

文:電撃オンライン

 本日8月10日より、電撃屋で懐かしのファミコンとメガドライブの裏ワザ映像が楽しめるDVDソフト『ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザ」ファミコン編 1(以下、ファミコン編 1)』と、『ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザ」メガドライブ編 1(以下、メガドラ編 1)』の予約が始まった。価格は各3,500円(税込)。

30代以上感涙!? ファミコン&メガドラの裏ワザを堪能できるDVDが予約受付中! 30代以上感涙!? ファミコン&メガドラの裏ワザを堪能できるDVDが予約受付中!

 『ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザ」』は、1980年代からのTVゲーム人気を牽引した大きな要素“裏ワザ”をピックアップして収録したDVD。いわゆる隠しコマンドや裏ルート、残機の無限増殖方法など、当時のゲーマーたちを夢中にさせた懐かしい裏ワザが収録されている。

 『ファミコン編 1』では、ファミコンの第1号ソフト『ドンキーコング』が発売された1983年から、『スーパーマリオブラザーズ』が登場した1985年までの30タイトル以上を収録。映像特典として、ファミコン世代あこがれの高橋名人や、元『ファミリーコンピュータマガジン』編集長・永山直人さんのインタビューを収録予定だ。

 また『メガドラ編 1』では、ファミコンのライバル機として登場したセガのマスターマシンとメガドライブ初期(1988年~1990年)の30タイトル以上を収録している。こちらも映像特典には、メガドライブファンとしても有名なセガの名物広報・竹崎忠さん、元『BEEP!メガドライブ』編集長の川口洋司さんのインタビューを収録予定。

 なお、ナレーションはどちらも声優の鈴村健一さんが担当。副音声には、“裏ワザブレーンズ”と呼ばれる謎の人物によるトリビアを散りばめた音声解説が収録される。

 ファミコンからは『ゼビウス』、『ドルアーガの塔』、『忍者じゃじゃ丸くん』、『スペランカー』、メガドライブからは『スペースハリアー』に『獣王記』などの裏ワザが収録される。これらの名前に少しでも懐かしさを感じた人は、今すぐ電撃屋で予約してほしい!

(C)2010 Asmik Ace Entertainment, Inc.

データ

▼『ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザ」
ファミコン編 1』
■発売元:アスミック・エース エンタテインメント
■販売元:角川映画
■発売日:2010年8月27日
■品番:ACBW-10826
■本編:各約90分
■価格:3,500円(税込)


▼『ゲームライブラリシリーズ 「ザ・裏ワザ」
メガドライブ編 1』
■発売元:アスミック・エース エンタテインメント
■販売元:角川映画
■発売日:2010年8月27日
■品番:ACBW-10827
■本編:各約90分
■価格:3,500円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。