News

2010年8月11日(水)

入間人間先生も登場! 『うぇぶらじ@電撃文庫』出演陣にインタビュー!!

文:電撃オンライン

 8月10日に更新されたWebラジオ『うぇぶらじ@電撃文庫』。 最新回となる第12回には、映画化が決定している小説『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の作者・入間人間先生がゲスト出演している。

 このラジオは、電撃文庫1億冊突破を記念して制作された、電撃文庫編集部による電撃文庫ならではのラジオ番組。ファンに負けないくらい電撃文庫が大好きなパーソナリティたちによるトークや、現在活躍中の作家&編集者による作家志望者へのアドバイス、さらに電撃文庫関連のホットな情報などが楽しめる。

『うぇぶらじ@電撃文庫』
▲こちらは収録ブースの風景。左から時計回りに上坂すみれさん、三木一馬副編集長、うえむらちかさん、おかゆまさき先生、明坂聡美さん、ひときわ目を引く鮮やかな和傘を差しているのが入間人間先生。

 そして今回、約2時間近くにわたる収録を終えた入間先生や、パーソナリティ陣にお話を伺うことができた。また収録の関係でインタビューには同席できなかった上坂すみれさんからもコメントをいただけたので、あわせて紹介していこう。

■ 入間人間先生コメント ■

――ラジオ収録お疲れ様でした。 ラジオに出演されてのご感想は?

入間先生:光栄です。Webを通じて俺の声をお聞かせできるなんて思っていませんでした!

――何か印象深いくだりなどはありましたか?

入間先生:印象深いくだりですか……う~ん、ブースの外で収録を聞いていたんですよね? むしろ何かおもしろいお話はありませんでしたか?

――そうですねぇ~……って、私が答えるんですか!?

入間先生:ええ、そうですよ? おかゆ先生のお話ですとか、いかがでした?

――う、う~ん……作家になりたい方からの質問メールがあったじゃないですか。あそこの質問はおかゆ先生が結構本当に悩んで答えているようでしたね。

入間先生:ええ、ええ。 こうしてライバルが増えていくのはツラいことですよね。正直、出てこなくても……。って、もちろん嘘ですけど。

――な、なるほど。『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の映画化も決定していますけれど、そちらに関しても何かコメントをいただけますでしょうか?

入間先生:まだ見ていないので、言いづらいんですけど、映画には俺の父がいい顔をして出ているので、期待していてください!

――えっ! 実際にお父さんが出演されているんですか。それはちょっとおもしろそうですね。

入間先生:期待しないでください!

――どっちなんですか!?

入間先生:俺も出ているんですけど、実はその日徹夜明けで、半分寝ていました。 そんな映画ですが、ぜひ皆さん見に来てくださいね~。

――あ、ありがとうございます。では最後に『うぇぶらじ@電撃文庫』のファンにメッセージをお願いします。

入間先生:そうですねぇ。俺が出ているところは置いておいて、他の皆さんがおもしろいのでぜひ聞いてください。俺の声は『サイレント●ル』のラジオのようなものだと思っていただければ結構ですので(笑)。

 と、どこか煙に巻くようなコメントをくれた入間先生。次のページでは、パーソナリティ陣のコメントをお届けしていくので、こちらもご覧あれ。

 →コメントをもらうはずが、話がヘンな方向に発展!?(2ページ目へ)

(C)ASCII MEDIA WORKS All rights reserved.

1 2

■Webラジオ『うぇぶらじ@電撃文庫』
【配信日】毎月10日

【パーソナリティ】(※敬称略)
 うえむらちか
 明坂聡美
 おかゆまさき

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。