News

2010年8月13日(金)

首位は11万本売り上げた『テイルズ オブ ファンタジア なりダンX』

文:電撃オンライン

 8月期最初のランキング(集計期間:2010年8月2日~8日)は、大人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの原点である『テイルズ オブ ファンタジア』の続編『テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョン』と、『ファンタジア』のシステムを大幅に改良した『テイルズ オブ ファンタジア クロスエディション』が同時収録された、PSP『テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX(クロス)』(バンダイナムコゲームス)がトップでした。

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - PSP テイルズ オブ ファンタジア
なりきりダンジョンX(クロス)
バンダイナムコ
ゲームス
10/08/05 113,836 113,836
2 3 Wii Wii Party 任天堂 10/07/08 79,853 601,764
3 1 PS3 戦国BASARA3 カプコン 10/07/29 64,033 306,115
4 2 PSP 初音ミク -Project DIVA- 2nd セガ 10/07/29 41,386 279,278
5 5 Wii 戦国BASARA3 カプコン 10/07/29 17,172 71,008
6 11 DS イナズマイレブン3
世界への挑戦!! スパーク
レベルファイブ 10/07/01 16,506 410,410
7 - DS テトリスパーティープレミアム ハドソン 10/08/05 16,150 16,150
8 9 DS ファイアーエムブレム
新・紋章の謎 ~光と影の英雄~
任天堂 10/07/15 15,811 218,438
9 - DS ハートキャッチプリキュア!
おしゃれコレクション
バンダイナムコ
ゲームス
10/08/05 15,600 15,600
10 - DS バトルスピリッツ
デジタルスターター
バンダイナムコ
ゲームス
10/08/05 15,330 15,330

(アスキー総研調べ)
※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

 『テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX(クロス)』は、PSPで8作目となる『テイルズ オブ』シリーズですが、発売週実績は推定11.4万本(店頭消化率65%前後)。PSPのシリーズタイトルでは、2006年12月に発売された『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー』(発売週12.9万本/累計25.6万本)とほぼ同じような出足を見せました。

 この他の新作では、超定番のパズルゲーム『テトリス』の最新作、DS『テトリスパーティープレミアム』(ハドソン)や、女の子に人気のTVアニメを題材にしたDS『ハートキャッチプリキュア! おしゃれコレクション』(バンダイナムコゲームス)、DS用TCG『バトルスピリッツ デジタルスターター』(バンダイナムコゲームス)といったDSの定番&キャラクタータイトルがトップ10圏内に初登場。しかし、販売実績はどれも1.5万本前後にとどまっており、上位にはWii『Wii Party』(任天堂)やPS3版『戦国BASARA3』(カプコン)、PSP『初音ミク -Project DIVA- 2nd』(セガ)といった旧作が顔を並べました。

 2位の『Wii Party』は、発売5週目で累計販売数60万本を達成。発売からの販売実績は、発売週23.1万本→2週目10.8万本→3週目10.5万本→4週目7.8万本→5週目8.0万本と安定した動きを続けており、まだまだ数字の上乗せが期待できそうです。(アスキー総合研究所)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。