News

2010年9月27日(月)

まだまだ続くよ“異世界”は『RO』次期アップデートEP8.2先行レポート

文:電撃オンライン

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』で、3次職実装後としては初の大型アップデートとなる“Episode8.2 Search for the truth【エルディカスティス】(以下、EP8.2)”を、10月5日に実装する。異世界続きのメインシナリオがひと段落つくらしい、今回のEP8.2。編集部では新要素を中心に先行体験プレイに参加してきたので、詳細をお伝えする。

『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』

■サファ族の首都“エルディカスティス”へ特使としてご招待

 魔王モロクの復活により砂漠の都市“モロク”が破壊され、次元の狭間へと魔王が逃亡したのはEP7.0の話。EP8.0~EP8.1にかけては次元の狭間の先に発見された、異世界“アッシュ・バキューム”とそこに住む2つの種族がメインシナリオの中心となってきた。

 EP8.2では2種族の片方、サファ族の首都“エルディカスティス”へ特使として招待を受けるところから物語が始まる。“知恵の王の指輪”を手にし言葉を理解して以来、様々な形で交流をはかってきたプレイヤーとサファ族。その御礼として彼らの首都にプレイヤーを招待するため、ミッドガルド連合軍駐屯地の司令部にサファ族の使者がやってくる。司令部2階の今まで入れなかった部屋のポータルをくぐれば、マヌクから来た使者“ビハヌス”に会えるはずだ。彼のクエストをクリア後、マヌクフィールド上にある“鉱山の都市マヌク”へ行き、出入り口管理者に話しかければエルディカスティスへと続く扉が開く。

『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
▲駐屯地司令部に新たなNPC“アエルロ”が配置された。エルディカスティス行きクエストは彼から始まる。▲今まで部屋の入り口で止められていたが、エルディカスティスクエストクリア後には入れる。▲使者によって、首都への道が開けた。

『ラグナロクオンライン』

 扉をくぐると、そこはエルディカスティスだった……と書きたいところだが、異世界はそんなに甘くないのだ。サファ族への首都までは新ダンジョン“カミダルトンネル”を抜けねば到達できない。ここは昆虫型モンスター“スカラバ”が大発生しているエリアで、角の本数や形によって一角スカラバ、双角スカラバ、鹿角スカラバ、剛角スカラバの4種がいる。また、同じ名前を持つスカラバの卵もぽろぽろ落ちており、蟻の卵と同じ感覚でウッカリ殴ると、HPが90%(10%減)になった時点で卵からスカラバがふ化し、飛び出してくる。

 新ダンジョンはもともと3次職以降のプレイヤー向けの高難易度エリアだが、スカラバのレベルも120~140台と高い。特使としてご招待されたわりにはひどい扱いな気もするが、スカラバ以外のモンスターは出現しないので、昆虫特化の武器や耐地属性の防具を用意しておこう。また、ダンジョン内部にはサブクエストが受けられるNPCもいるが、知恵の王の指輪がないと相変わらず話は通じないので注意してほしい。

『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
▲新ダンジョン“カミダルトンネル”。
『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
▲新ダンジョン2層目“スカラバホール”。
『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
▲顔は意外にかわいいが、攻撃が速くてやっかいなスカラバたち。

 また、スカラバホールの奥にはMVPモンスター“女王スカラバ”が、大勢の取り巻きを連れている。時間沸きのボスなので、運がよければ(悪ければ?)遭遇できるだろう。女王スカラバからは、新装備品のレアドロップも期待できる。

『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
▲女王様の胸の谷間はけっこうくっきり。でもイシスには負けるかな。

■エルディカスティスの猫の手サービスで“トリプルHSE”が可能に

 ダンジョンを抜け、新マップ“カミダル山麓”に出ればエルディカスディスはもう目の前。マヌクフィールド同様に氷や雪におおわれた寒冷地だが、首都に入れば温かい歓迎を受けられる。

『ラグナロクオンライン』

 さて、首都の門をくぐると最初に目に入るのが、異世界おなじみの猫の手サービス職員。4匹の猫たちは“サファ族貢献の証”と引き換えに、ここでしか手に入らないオリジナル防具をくれる他、EP8.2の目玉の一つ“トリプルHSE(ヒドゥンスロットエンチャント)”を付与できる。

 交換してくれる防具は野生のブーツ、野生の尻尾、猛獣の鈴の3つだ。これに加えて別途クエストでもらえるエルディカスティスの光、合計4種類の防具限定で猫珠エンチャントこと、トリプルHSEをかけてくれる。エンチャントは1つの防具に対して3回実行可能で、回を重ねるごとに必要なサファ族貢献の証が増えていく。ステータス値のアップが基本で、運がよいとクリティカルアップなどのエンチャントもあるが、何が出るかはもちろん完全ランダム。ちなみに溜めた猫の手ポイント高いほど、壊れにくくなるらしい。ついたオプションが気に入らなければ、何度でもやりなおしが可能だ。

『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』

 サファ族貢献の証の入手方法だが、今までマヌク&スプレンディッドフィールドで各町専用のコインがもらえたように、エルディカスティスでもNPCのクエスト遂行で手に入る。

『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
▲エルディカスティスの北に位置するマップ“ブルーメヴァルト”。サファ族にとっての“都庁”にあたる場所で、美しい景色が見られる。ここでサファ族貢献の証が報酬の、各種クエストが受けられる。

■新武器&防具一覧

 EP8.2の新コンテンツの最後として、新たに実装される武器と防具一覧をスクリーンショットで紹介しよう。装備品の多くは新ダンジョンで手に入る。

『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』
※アイテムの名称や性能に関しては開発中のため、実装時には変更となる可能性がある。

■モンスター配置変更やクエストの難易度を調整

 メインシナリオに絡んだサファ族の首都エルディカスティスの実装で、マップもストーリーも広がったEP8.2だが、そもそも異世界に普段は来ない。または一度も異世界に来たことがないという、高レベルプレイヤーもいるだろう。そのため本アップデートでは新規コンテンツだけでなく、既存マップでのバランス調整が実施される。

 具体的には異世界に出現するモンスターの再配置と獲得経験値の増加。関連クエストの難易度緩和と報酬経験値の倍増。そして猫の手サービスの倉庫の利用に必要なポイントの減少、セーブ可能な宿屋の配置が行われ、キャラクターを常駐させた状態でモンスター狩りが楽しめるようになった。「面倒なクエストをやってでも、異世界に行きたいと思ってもらえるぐらい魅力のあるマップにしたかった。未転生のレベル70~80ぐらいから、3次職のレベル100~110ぐらいまでのプレイヤーが一緒に楽しめ雰囲気を目指した」との話だ

『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』

 特にプレイヤーへの影響が大きいのは猫の手サービス関連だろう。初めて異世界に来たプレイヤーは、猫の手サービスが提供する機能が使えない。猫の手ポイントをためないと、倉庫すら開けないという不便な場所なのだが、そのポイントが従来の20から10ポイントに減少した。また、ガルルに渡す“魚のはしくれ”は釣りで獲得できるのだが、釣りキャスティングタイムを短くできる専用装備品が登場。釣り餌、釣り人のマフラー、釣り用長靴など4つのアイテムをフル装備すれば、目で見てわかるほどにキャスティングタイムが短縮されるのだ。

『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』 『ラグナロクオンライン』

 EP8.0から8.1にかけての異世界アップデートは、「とにかく高レベル向け、なおかつ面倒なクエストが多い」と噂が先行してしまい、食わず嫌いのプレイヤーも多い状態だ。しかし、今回の改修で手詰まりになりやすいクエストの修正、経験値テーブルの変更で未転成レベル80以上ならば、美味しく狩りができるようになったので、ぜひEP8.2で様変わりした異世界を見にいってみよう。

(C)Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All Rights Reserve.
(C)2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

データ

▼『ラグナロクオンライン』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始日:2002年12月1日
■プレイ料金:1,500円(税込)/30日

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。