News

2010年9月16日(木)

隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ

文:電撃オンライン

 東京ゲームショウ2010に出展中の、KONAMIブースをレポートする。

●ついに3Dの彼女に触れる日が……隠し玉は『ラブプラスメダル』!

隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ

 KONAMIブースの隠し玉は、『ラブプラス』を題材にしたメダルゲーム『ラブプラスメダル Happy Daily Life(仮)(以下、ラブプラスメダル)』。残念ながら筐体の参考出展のみで試遊することはできなかったが、参考画像をゲットしたので掲載する。本作は、4色の矢印パネルをタッチし、彼女を導いていくメダルゲーム。シンプルな作りながら、選択肢を選ぶデートモードや、メダルを大量に獲得できるチャンスでもあるスロットゲーム“ドリームチャンス”といった、さまざまな要素が盛り込まれている。

隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
▲色か矢印をあわせて、手元にあるカードを重ねていくのが基本ルール。歩けば歩くほどメダルを獲得できる!

 さらに、DS版『ラブプラス』では、名前や声のみでしか登場しなかったサブキャラクターたちが数多く登場するのも特徴。さまざまなキャラクターたちを交えたサブストーリーが展開する。また、DS版のプレイデータとも連動。たとえば、メダルゲーム内に登場する彼女の髪型を、DSと同じものにするなどといったことが可能になる。

隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
▲サブキャラクターが多数登場! 非常に新鮮な気持ちでプレイできる!

 そして、3Dの彼女に触れることができる全彼氏待望のモニターが、筐体上部に設置されているのが大きな特徴だ。3Dで映し出された彼女に直接タッチすることで、さまざまな反応を楽しめる。

隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
▲こんな感じでタッチコミュニケーションが可能! プレゼントをくれることもある。
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
▲実際に触っている写真。写真ではわからないが、ちゃんと飛び出して見える。視野角が狭く、メダルゲームをプレイしていないと彼女の姿が見えないようになっているのも、ニクい作りだ。あとは触感さえあれば完ぺき! 2次元が、文字通り手の届くところまで来ていることを実感した。
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
▲こちらが実際のブースの様子。イヤホンジャックもあるので、イヤホンを使って存分に彼女とのコミュニケーションを楽しめる。

 そして本作は、『ラブプラス』のゲーム中にも登場したメダルゲーム機『GRAND CROSS』とも、e-AMUSEMENT PASSを使って連動。『ラブプラスメダル』をプレイした後で『GRAND CROSS』をプレイすると、『GRAND CROSS』の筐体で彼女からの応援メッセージなどが聞けるという。その後、『ラブプラスメダル』をプレイすると、『GRAND CROSS』の話題になることもあり、ある意味リアルに彼女とのデートを楽しめる仕組みになっている。

隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
▲メダルゲーム『GRAND CROSS』(画像右)と連動。『ラブプラスメダル』の息抜きに、こちらも一緒にプレイしたいところだ。

 この他、ブースには『ラブプラス アーケード』の試遊台や、ゲーム中に登場するファミレス・デキシーズの幕張店、KONAMIのコンパニオンとしてブースのお手伝いをしている彼女たちを撮影できるARマーカーなどが設けられていた。

隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
▲デキシーズ幕張店は、18・19日の一般日のみの営業。名刺交換などを行えるスペースになっている。“あの人”の名刺も配信されるそうなので、DSを持参しよう。またブースには、メッセージを自由に書いて張れるコルクボードも用意されていた。その隣には『ラブプラスアーケード』の試遊台が!
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
▲折角なので、ARマーカーで彼女を撮影。マーカーは、ブース内のさまざまなところに用意されている。
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
▲ステージ前には巨大なARマーカーも。撮影してみたが、こんな感じで全身は撮れそうになかった……。猛者は挑戦してみてほしい。
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
▲デキシーズ幕張店では、ARマーカーが描かれたコースターも配布。撮影すると左画像のような感じになる。くるくる回る動きが相当かわいいので、ぜひ手に入れよう!

●『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』や『ザックとオンブラ』、Kinect対応タイトルなど盛りだくさん!

 この他KONAMIブースに出展されていたタイトルは、PS3/Xbox 360用ソフト『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』や、DS用ソフト『ザックとオンブラ まぼろしの遊園地』、Xbox 360用STG『オトメディウスX』など。『ザックとオンブラ まぼろしの遊園地』は、公式サイトで体験版をプレイできるので、気になる人はぜひアクセスしてみてほしい。

隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ
隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ 隠し玉は“彼女に触れる”『ラブプラス』のメダルゲーム! KONAMIブースをレポ

■東京ゲームショウ2010 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2010年9月16日~17日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2010年9月18日~19日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売り1,000円(税込) ※小学生以下は無料

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(09/20~09/26)

  1. 1

    【モンスト】闇爆絶クエスト 黄泉(よみ)の適正モンスターやギミックを予想!

  2. 2

    【ウイイレ2017 】第7節「ようやっと黒が出た!!!!」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  3. 3

    【ウイイレ2017 】神データ入れ方 pes2017 option file uniform

  4. 4

    【ウイイレ2017 】第3節「ウィリアンのプライドが許さないッすよおおお!!!」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  5. 5

    【ウイイレ2017 】第4節「怪物がちゃまトムントを救う!」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  6. 6

    【ウイイレ2017 】第8節「メンツやばい人とマッチング」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  7. 7

    【神引き!!】諭吉二人課金ラスト【ウイイレ2017 】神引きちゃまのガチャ調査隊!CLガチャ編!!pes ウイニングイレブン

  8. 8

    【ウイイレ2017 】第5節「はやくも監督に更迭!新監督を迎えるぞ」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  9. 9

    諭吉二人課金【ウイイレ2017 】神引きちゃまのガチャ調査隊!CLガチャ編!!pes ウイニングイレブン

  10. 10

    【デレステ】神MV!SSR小日向美穂 ラブレターMV Love letter 高画質【ショウのホビーチャンネル】