News

2010年10月11日(月)

【電撃乙女部】キラキラした物に囲まれたい! 華麗なるデコグッズを紹介

文:電撃オンライン

『電撃乙女部』
▲『グラム★ベイビー(GLAMBABY)』新宿店は新宿アルタ入り口、すぐ脇にあるので駅からも近く、会社帰りに寄るには便利です。

 唐突ですが、おハナが電撃乙女部デビューを果たしたのは2009年12月のこと。新人部員として間もなく1年が過ぎようとしているわけですが、最近ようやく自分の中に眠っていた乙女力が目覚めてきたみたいです。きっかけは今年3月の乙女部でお伝えした、アオトクリエイティブの“ほつま高蒔絵シール”。自前のニンテンドーDSをかわいい金魚のステッカーでデコって以来、DSを手に取るたびにニコニコしてしまう自分に気がついたんです!

 「あぁ、もっとキラキラした物に毎日囲まれたい……」、そんな内なる欲求を満たすため、今回はケータイからバイクまで、そこにデコれるものがある限りなんでもデコるプロフェッショナルのお店、『グラム★ベイビー(GLAMBABY)』新宿店を訪ねて来ました。

 新宿駅東口の新宿アルタ1階にあるデコレーション・ブランド『グラム★ベイビー』は、13年ほど前に主に携帯電話のデコレーションを手がけるお店としてオープン。スワロフスキーを使ったラインストーン、バラの花やイチゴのパーツ、各種ステッカーなどでオリジナル性の高いデコを施してくれます。開店当初は携帯電話を持ち込むお客さんがほとんどでしたが、現在はDSやPSP、iPad、ノートPC、USBメモリにヘッドホンなど、ゲームやPC周辺機器を持ち込み、デコをお願いする人も増えているそうです。まずは実際にデコったDSやPSPの写真を見てください! キラッキラの宝石箱みたいで、ウットリしちゃいますよ。

『電撃乙女部』 『電撃乙女部』
▲両面びっしりデコった白いDS。
『電撃乙女部』 『電撃乙女部』
▲DSのカバー(左)と、豹柄のPSP(右)
『電撃乙女部』 『電撃乙女部』
▲蜂のワンポイントは既製品のステッカー(左)、鮮やかな花柄のDSは思わずため息が。
『電撃乙女部』
▲お客様が自分で下絵を描いてオーダーしたというDSもありました!

 気になるお値段は……「ラインストーンをいくつ使うか」によって決まるそうですが、目安として携帯電話の片面をフルにストーンでデザインした場合、2万~3万円。両面ならば倍の4万~6万円とのこと。DSは片面だけで携帯電話の2倍近い面積があるので、上の写真をサンプルにすると、両面フルデザインで約12万円だそうです。

 もちろん、既製品のステッカー状になったラインストーンを張るだけなら、加工手間賃を入れても数千円程度で済みます。

『電撃乙女部』 『電撃乙女部』
『電撃乙女部』 『電撃乙女部』
▲ノートPCやiPadへのデコ作品。デジタル機器ってデコと相性よさそうですよね。

 “デコる”という行為自体が、10代~20代半ばぐらいの若い女性のもの、と思い込んでいたおハナでしたが、お店のスタッフさんは「お客様の男女比は5:5ですが、この金額なので10代の方は少ないです。むしろメインは30代~50代で、趣味のアイテムにお金をかけられる方。プレゼントのためにデコの依頼をする方も多いです」とのお話でした。取材中もちょうど、専門のスタッフがなにやら丸くて小さい物に、ラインストーンを1枚1枚はり付けていました。なんと、某社の社員さんが社長さんへプレゼントするために、趣味のゴルフにちなんでゴルフボールとゴルフシューズへのデコを注文されたんだとか。

『電撃乙女部』 『電撃乙女部』
▲新宿アルタ前は待ち合わせ場所としてもよく使われるので、この日もお店の周囲には大変な人ごみ。この雑踏の中で手元が狂わないって、相当な集中力が必要だと思いました。

 何か変わったデコの依頼がありますかと聞いてみたところ、バイク、ヘルメット、キャラクターフィギュア、スキューバダイビングのゴーグル、手錠、家の鍵、塩・コショウの蓋などを持ち込む方もいたそうです。ちなみに手錠はプレゼント用品らしいです。

 ここで、読者の皆さんにクイズです。下の2枚の写真はいったいなんでしょう? 正解はこのページの一番最後にお見せします!

『電撃乙女部』 『電撃乙女部』

さて、せっかくのチャンスにおハナも何かデコってもらおうと思ったのですが、ここで乙女力のなさが災いしました。バッグの中をいくら探しても、デコれるようなアイテムが何も見つからないんです。ミラーも持ってない、ノートPCを自腹でデコったらそれだけで破産しそうです。でも何かキラキラさせたいの!!

 ということで、取材用カメラのフードをデコってもらいました……。今後もしゲームなどのイベント会場に、ブルーのラインストーンが光るデジカメを持っている人がいたら、それがおハナです。

『電撃乙女部』 『電撃乙女部』
▲ストーンを付ける専用の接着剤は、30分用と5分用があります。通常は30分用を使用することが多いですが、形状が丸かったり傾斜があると接着剤が流れてしまうので5分用を使います。
『電撃乙女部』
▲デジカメのフードに濃紺とオレンジでデコっていただきました。なんかもっと乙女らしいグッズを持ってればよかったのに。トホホ。

 とにかくそこにデコれるものがある限り、なんでもデコっちゃうプロがいる『グラム★ベイビー』。皆さんも愛用グッズに、オリジナルのデコをやってみませんか? デコの魅力を最後に聞くと「見るだけでテンションがあがります!」とのコメントをいただきました。うーん、これぞ真の乙女の回答。おハナも取材のたびにレンズフード見て、テンションあげていきますよっ。

『電撃乙女部』 『電撃乙女部』
『電撃乙女部』 『電撃乙女部』 『電撃乙女部』
▲『グラム★ベイビー』スタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました。

◇◆◇

●クイズの正解

『電撃乙女部』 『電撃乙女部』

 左の円筒形は“イニシャル入りボトルキャップ”でした。お値段は18,000円。右は今若い女性の間で流行している、ケータイのネックストラップ“プティ”。正確には収納式リール型ストラップ“PUTIT(プティ)”という名前ですが、おハナはまったく知りませんでした。お店でも今一番オーダーが増えているグッズなんですって。こちらのデコ価格は片面で10,000円、両面で15,000円です。

■『グラム★ベイビー』新宿店
東京都新宿区新宿3-24-3 新宿アルタ1F
営業時間: 11:00~20:00

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。