News

2010年10月22日(金)

選ばないと好感度ダウン! 戦闘中の選択も気が抜けない『シャイニング・ハーツ』

文:電撃オンライン

『シャイニング・ハーツ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 セガは、12月16日に発売するPSP用ソフト『シャイニング・ハーツ』について、キャラクターやシステムの情報を新たに公開した。

『シャイニング・ハーツ』

 『シャイニング・ハーツ』は、“ココロ”が物語や攻略上のカギとなるRPG。物語は、平和な島に流れ着き暮らしていた主人公・リックと、感情を失った少女・カグヤが出会うところから始まる。プレイヤーはリックとなって、3人の少女のうち1人をパートナーに選び、いろいろな事件に巻き込まれながら、島の住人たちと“ココロのやりとり”をしてカグヤの感情を取り戻していくことになる。(第1報第2報第3報

 今回は、新たなキャラクター3名と、精霊をペットにするシステム、バトルにおけるM.O.E.S(制限時間付き選択肢システム)について紹介していく。

■盗賊もいればツンデレもいる! 個性豊かな他種族たち

 今回は、獣人族で盗賊の裏家業を営むシャオメイと、ツンデレ全開の魔女・メルティ、精霊使いのエルフのアルヴィンを紹介する。いずれもパーティメンバーとして、一緒に戦ってくれるキャラクターだ。

『シャイニング・ハーツ』

きまぐれ黒猫盗賊 シャオメイ CV:斎藤千和

~怪盗ブラックテール~

「お城の地下にお宝が眠ってるって情報よ。
 さっそく盗みにいくわよ!」

種族:獣人族 年齢:17歳 性別:女性
クラス:モンク 武器:グローブ系 主要魔法:回復魔法


『シャイニング・ハーツ』

 普段は村の骨董屋の店主として鉱物やコインなどの鑑定をしてくれる。身軽で素早い、神出鬼没のネコ娘。世間を騒がせている怪盗ブラックテールとして暗躍中。

 勝気でずるがしこい性格と持ち前のマイペースさで、主人公たちを振り回す存在。シャオメイの物語では、主人公たちがなりゆきで盗賊家業を手伝わされることになる。


『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲素早い動きで回復魔法も使える近接格闘タイプのシャオメイ。敵のアイテムを盗むスキルが重宝するはずだ。

『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲骨董屋の店主と盗賊、2つの顔を持つシャオメイ。彼女が盗みに入る城とは、前回紹介したラグナスやルフィーナの住む城のことだろうか?

『シャイニング・ハーツ』

ツンドラ魔女 メルティ CV:釘宮理恵

~アイスの国の魔法使い~

「わがしもべ、三十一の精霊を従える氷の王たち
 やっちゃいなさい!」

種族:ハーフエルフ 年齢:310歳 性別:女性
クラス:魔導師 武器:ワンド系
主要魔法:氷の攻撃魔法(暗黒系魔法も使える)


『シャイニング・ハーツ』

 村はずれの怪しい洋館に住む、ひきこもり魔女。氷の魔法が得意でアイスクリームが大好き。性格はワガママで、素直さのカケラもないツンデレお嬢様。ソルベエをいつもこまらせている。

 人と接するのが苦手で、太陽の下に出たがらないメルティを心配したソルベエのお願いを受けて、究極のアイスクリーム研究の素材探しに付き合わされる。


『シャイニング・ハーツ』

使い魔 ソルベエ

 メルティの使い魔で、執事のような存在。メルティにぶたれても踏まれてもめげず、健気に仕える姿がいじらしい謎の生物。

『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲メルティは、全キャラクター中最大級の魔力を誇る攻撃魔法のエキスパート。耐久力と防御力に乏しいのが弱点だが、ソルベエが身代わりになって攻撃を受けてくれる特殊技を持っている。

『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲アイスクリームが大好きなメルティ。必殺技は、アイスクリームで攻撃するというおちゃめなキャラクターでもある。

『シャイニング・ハーツ』

孤高の精霊使い アルヴィン CV:神谷浩史

~久遠の森の守護エルフ~

「誇り高きエルフ族を
 そんな下等生物と一緒にされては困るな」

種族:エルフ族 年齢:119歳 性別:男性
クラス:精霊使い 武器:弓系
主要魔法:攻撃魔法&補助魔法


『シャイニング・ハーツ』

 エルフの森を守る護人の長で、精霊と意思を通わせることができる精霊使い。他種族には冷たいが、心を許している精霊には優しい。傍らには、アルヴィンの相棒で風の精霊プリンセス・ケフィアがいる。ユルい表情とは裏腹に、実は強い精霊力を持つ……かも?

 世界に異変が迫っているという精霊の声を聞いたアルヴィンは、主人公たちとともに調査に乗り出すことにする。


『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲弓と魔法が使える後方支援攻撃タイプ。木属性魔法(ドレイン)の他、多彩な状態異常魔法が使える。

『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲アルヴィンは、精霊のエキスパートでもあり、出会う機会も少なくなさそうだ。仲よくなっておいてソンはない?

■精霊をペットにしょう!

 この世界にはさまざまな精霊が暮らしており、特に精霊は、アルヴィンの物語に大きくかかわってくる。主人公のリックは、精霊を1匹だけ連れて歩くことが可能。連れている精霊によって、ステータスが上昇したり、使えるスキルが増えたり、“精霊技”が使えたりと、さまざまな恩恵を受けられるようになる。

『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』

 精霊をペットにするには、イベントやモンスターを倒すなどの方法で“精霊の卵”を入手して、ホームシップの“精霊の巣箱”で孵化(うか)させればいい。中にはレアな能力を持つ精霊もいるので、精霊の卵を集めて、いろいろな精霊を探してみよう。現在判明している精霊たちを以下で紹介する。

月の精霊ルナリス火の精霊サラマンダー水の精霊ウンディーネ
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』

木の精霊ドライアード雷の精霊カーバンクル土の精霊ノーム
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』

光の精霊ウィル・オ・ウィスプ風の精霊シルフ氷の精霊ペンゴオル
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』

■戦闘中も友情と恋の駆け引きは止まらない!

 前回の記事でも紹介した、制限時間付き選択肢システムのM.O.E.S(Mind Over Emotion System)。キャラクターの好感度の上下に重要な意味を持つこのシステムは、戦闘中にも導入されている。

 好感度が一定以上のキャラクターがいると、戦闘中、ある確率で合体技の選択画面が出現。選んだ相手と主人公との合体技が発動できるようになる。この選択は、制限時間のあるM.O.E.Sになっており、選んだキャラクターの性格に応じた“ハート”も消費する。また合体技は、強力なダメージ源、回復源になるだけでなく、キャラクターとの好感度の上下にかかわってくる。

『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲合体技の相手を選ぶ時の選択肢は、好感度が高いキャラクターほどタイマーが長く、逆に低いほど短い。好感度があまり高くないうちは、素早く選ぶように意識しよう。

 さらにバトル中のM.O.E.Sでは、合体技の相手に選んだキャラクターの好感度がアップする反面、選ばなかったキャラクターとの好感度は下がってしまう。この好感度の上下は一定ではなく、キャラクターの性格によって大きく異なる。たとえばメルティなら、相手に選ばなかった時の好感度低下が大きくなる。キャラクターの性格によって消費するハートも変わることから、必要なハートを戦闘中に確保していくことも必要になるだろう。

『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲メルティのように感情が激しいキャラクターもいれば、パートナーのように好感度の上下がゆるやかなキャラクターもいる。まずは、キャラクターの性格を把握するようにしよう。

『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲合体技の内容も当然、キャラクターによって変わってくるので、本来なら敵キャラクターに応じた技を繰り出したいところだが……好感度を重視するか、勝つことを優先するかは悩みどころ。好きなキャラクターばかりをパーティに入れても修羅場となるだろう。

 さらにパーティキャラたちは、主人公の戦闘中の攻撃にうっとりしたり、失敗にがっかりしたり、守ると喜んだり……さまざまな感情の動きを示してくれる。まさに“ココロのやりとり”が戦闘中も重要となってくる。

(C)SEGA

データ

▼『シャイニング・ハーツ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2010年12月16日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャイニング・ハーツ』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2010年12月16日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。