News

2010年10月28日(木)

米ZeniMax Media、三上真司さん設立の開発会社Tangoを買収

文:電撃オンライン

 米ZeniMax Mediaは米国現地時間10月28日、ゲーム開発会社のTangoを買収したことを発表した。

 ZeniMax Mediaは、ベセスダ・ソフトワークスの親会社にあたる会社。またTangoは、『バイオハザード』シリーズを手掛けたことでおなじみの三上真司さんが設立した会社だ。Tangoは今後、Tango Gameworksとしてゼニマックスの傘下で制作体制を強化。三上さんが同スタジオのゲーム制作をリードしていくことになる。

 三上さんは今回の件について「開発スタジオを信頼し、ヒット作を生み出すために必要なさまざまなサポートを惜しまないというスタンスのパブリッシャーとの出会いを新鮮に感じる。ゼニマックスの非常にクオリティの高いシリーズ作品がすべてを物語ると思う。ゼニマックスの一員となり、一緒にベストなゲームをつくっていけることを誇りに思う」とコメントしている。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。