News

2010年11月5日(金)

大人気サッカーゲーム『ウイニングイレブン』最新作が首位!

文:電撃オンライン

 10月期最後の売り上げランキングは、KONAMIの大人気サッカーゲーム『ウイニングイレブン』シリーズの最新作、『ワールドサッカー ウイニングイレブン2011』PS3版が1位を獲得しました。

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - PS3 ワールドサッカー
ウイニングイレブン2011
KONAMI 10/10/28 235,061 235,061
2 - PSP ゴッドイーター バースト
(アペンド版+通常版)
バンダイナムコ
ゲームス
10/10/28 231,051 231,051
3 1 Wii スーパーマリオコレクション
スペシャルパック
任天堂 10/10/21 107,953 419,882
4 - DS 黄金の太陽 漆黒なる夜明け 任天堂 10/10/28 49,024 49,024
5 4 DS ポケットモンスターブラック ポケモン 10/09/18 36,150 2,243,980
6 5 DS ポケットモンスターホワイト ポケモン 10/09/18 30,861 2,072,116
7 6 Wii 毛糸のカービィ 任天堂 10/10/14 26,500 154,882
8 - X360 FableIII マイクロソフト 10/10/28 21,253 21,253
9 2 PS3 NARUTO-ナルト-
疾風伝 ナルティメットストーム2
バンダイナムコ
ゲームス
10/10/21 19,428 83,799
10 - DS Solatorobo それからCODAへ バンダイナムコ
ゲームス
10/10/28 18,480 18,480

(アスキー総研調べ)
※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

 1,300種類もの選手のモーションを追加し、あらゆる要素に改良が加えられた『ワールドサッカー ウイニングイレブン2011』の販売実績は、推定23.5万本(店頭消化率65%前後)。昨年12月に発売された前作『ワールドサッカー ウイニングイレブン2010』(発売週23.3万本/累計47.4万本)とほぼ同じような発売週実績を記録し、安定した力を見せつけました。

 続く2位には、今年2月に発売されて60万本超ヒットを記録した、PSP用ACT『ゴッドイーター』(累計66.5万本)の拡張版『ゴッドイーター バースト』(バンダイナムコゲームス)が僅差で続きました。アペンド版と通常版を合わせた販売実績は、推定23.1万本(店頭消化率70%前後)でしたが、このうち75%前後をアペンド版が占めており、既存ユーザーを中心に人気を集めました。

 この他、GBAで人気を博したファンタジーRPG『黄金の太陽』シリーズの最新作、DS『黄金の太陽 漆黒なる夜明け』(任天堂)が4位にランクインしたのをはじめ、Xbox 360『FableIII』(マイクロソフト)や、DS『Solatorobo それからCODAへ』(バンダイナムコゲームス)といった新作が上位に初登場。旧作では、先週トップのWii『スーパーマリオコレクション スペシャルパック』(任天堂)が10.8万本を販売し、累計販売数を42.0万本まで伸ばしました。(アスキー総合研究所)

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 08月13日~08月19日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。