News

2010年11月9日(火)

来年春よりOVAが展開! ねんどろいども発表! 『戦場のヴァルキュリア3』発表会

文:電撃オンライン

『戦場のヴァルキュリア3』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 セガは、2011年1月27日に発売するPSP用ソフト『戦場のヴァルキュリア3』のプレス発表会を、東京都の秋葉原UDXシアターで本日11月9日に開催した。

『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』

 『戦場のヴァルキュリア3』は、2008年に1作目がPS3で発売され、翌年にはTVアニメ化、2010年にPSPで2作目が発売された、アクティブ・シミュレーションRPGの最新作。戦場の重厚な人間ドラマと、独自の戦闘システム“BLiTZ(ブリッツ)”が好評を博しているシリーズ作品だ。

 会場には、本作のプロデューサーを務める本山真二さんをはじめ、リエラ役の遠藤綾さん、イムカ役の浅野真澄さん、ダハウ役の山寺宏一さんらキャスト陣、そして主題歌を歌うMay’nさんが駆けつけ、招待されたユーザーたちを前にトークなどを披露した。

『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
▲昨晩完成したというプロダクション I.G制作のオープニングアニメーションも上映された。May’nさんの歌う楽曲も使用され、『戦場のヴァルキュリア3』のドラマを十分に予感させる仕上がり。

■世界観を大事にと語るMay’nさんの『もしも君が願うのなら』

 発表会では、オープニングアニメ上映の後、May’nさんの歌う楽曲『もしも君が願うのなら』が主題歌として提供されることが明らかにされた。「世界観を大事にしたい」と語るMay’nさんは、“誰にも言えない悩みを抱えながらも、自分の力で這(は)い上がっていく強さ”を歌詞や歌唱に込めたという。本山プロデューサーも、歌詞制作や仮歌の収録を通して、May’nさんの熱意やこだわりを強く感じたそうだ。

『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
▲「守りたいものがあるゆえに戦うキャラクターの想いを歌った」とも話したMay’nさん。本山プロデューサーも「まさにその通りです」と、作品のドラマが、キャラクターの小さな想いの積み重ねであることを話していた。
『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
▲May’nさんは今後、来年2月5日には3Dライブ映画『May’n THE MOVIE -Phonic Nation-』の公開が、3月6日には日本武道館単独コンサートの開催が控えている。

■山寺宏一さんがダルクス人独立にすべてをささげる男を演じる!

 これまでキャラクターの発表のみで、声優が明らかにされていなかったうちの1人であるダハウ。カラミティ・レーヴェンの隊長である彼を演じるのは、人気声優の山寺宏一さんであることも明かされ、収録時のエピソードなどが披露された。

『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
▲本山プロデューサーいわく、ダハウは『3』のボスキャラクターとなるようだ。だが決して悪だけの人物ではなく、山寺さんも、迫害される民族ダルクス人の独立のため、組みたくない人間とも手を組み、敵を認める度量も持つ男だと語った。

『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
▲「(死神と呼ばれるリエラが)女の子らしい姿を見せるようになっていく、その変わっていく様子を見てほしい」と話す遠藤さんと、「否定的な言葉も多いけれど、実際には女の子らしいところもあると思っています」と話す浅野さん。戦場で戦うヒロインではあるが、2人ともその女の子らしさを見てほしいようだ。

『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
▲クルト・アーヴィング(CV:中村悠一)▲リエラ・マルセリス(CV:遠藤綾)▲イムカ(CV:浅野真澄)
『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
▲ダハウ(CV:山寺宏一)▲リディア・アグーテ(CV:久川綾)▲ジグ(CV:入野自由)

 さらにイベントでは、本作のOVA化が発表された。タイトルは『戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡(じゅうそう)』で、2011年春に展開が始まる予定。ゲーム本編では描かれないオリジナルエピソードを収録した、全2話構成の作品になるとのこと。PlayStation Storeでの先行配信が行われる他、ゲームと連動したコンテンツも予定されているという。

『戦場のヴァルキュリア3』
▲OVAのキャストは、ゲームと同じ。遠藤さんも浅野さんも、他のキャラクターとの掛け合いが楽しみだと話していた。OVAでは、よりすばらしい演技を楽しめそう!?

『戦場のヴァルキュリア3』

 さらにリエラとイムカの2人が、グッドスマイルカンパニーの人気フィギュアレーベル“ねんどろいど”のラインナップに加わることも明らかにされた。イムカは本体よりも全長のあるバール(イムカの武器)付きになるそうで、リエラにも何かを付けることが検討されているそうだ。本山プロデューサーによれば、この2キャラクターのねんどろいどとゲームとのコラボレーションも予定しているという。

 最後にはそれぞれの口からファンへのメッセージが語られ、発表会は幕を閉じた。なお、終了後にMay’nさん、山寺さん、遠藤さん、浅野さんに話を伺うこともできたので、その模様を後ほど掲載する。

『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
▲最初にマイクを持った遠藤さんは、「OVAやねんどろいどなど幅広く展開するのでうれしいです。ゲームが発売してもっと広く展開してくれたら、もっとうれしいです」と話していた。▲続いて浅野さんも、「アフレコしていてファンになりました。見せ場が多くてとてもおもしろい作品だと思います。私も(コンテンツが)いっぱい展開してくれるとうれしいです!」とコメント。
『戦場のヴァルキュリア3』 『戦場のヴァルキュリア3』
▲「皆さんにとって、心に残る一本のゲームになってくださればと思います。OVA、ねんどろいどと来たので、映画化、ハリウッドまで行きましょう!(笑) ぜひ皆さんに育てていただきたいと思います。よろしくお願いします」と、最後までサービス満点のトークを展開した山寺さん。▲本山プロデューサーからも、「さまざまな周辺の展開を含めて『戦場のヴァルキュリア3』をよろしくお願いします。『3』だけでなくシリーズ全体が盛り上がってくれればと思います」と意気込みを聞くことができた。

(C)SEGA

データ

イメージ
▼『戦場のヴァルキュリア3』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:SRPG
■発売日:2011年1月27日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『戦場のヴァルキュリア3』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:S・RPG
■発売日:2011年1月27日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

この商品を買った人はこんな商品も買っています (Amazon.co.jpより)

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 09月12日~09月18日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。