News

2010年11月26日(金)

PC用MMORPG『三国カオス』に登場するアレンジされた三国武将たちを紹介!

文:電撃オンライン

 USERJOY JAPANがサービス中のPC用MMORPG『SANGOKU CHAOS ~三国カオス~(以下、三国カオス)』に登場する、三国武将たちを紹介する。

 『三国カオス』は、三国志に登場する有名武将たちに変身できるシステムが特徴的な、PC用歴史ファンタジーMMORPG。舞台となるのは三国志と似て非なる世界で、プレイヤーは、蜀・魏のいずれかに所属することを選択し、英雄たちとの友情や戦いを経て成長していく。

『SANGOKU CHAOS ~三国カオス~』 『SANGOKU CHAOS ~三国カオス~』
▲武将に変身できる時間は1分と短く、再変身には30分のクールタイムが必要。条件が厳しい分、その強さはユニークモンスターをソロで倒せるほど。

 それでは以下で、本作独自の設定やファンタジー要素が追加された武将たちを紹介していく。独特な設定だけでなく、武将たちの声を演じる豪華な声優陣にも注目してほしい。

■乱世を彩る武将たち 蜀

●劉備(りゅうび) CV:櫻井孝宏

「我が剣は仁の剣! 国を護り、民を救うための力だ!」

『SANGOKU CHAOS ~三国カオス~』

 仁義を重んじ、正義と自由を求める蜀の君主。同国の勇将、関羽、張飛とは血のつながりを超えた堅い絆で結ばれている。かつては曹操とも国の未来を語り合う仲だったが、理想主義の劉備と現実主義の曹操が相容れるはずもなく、その結果、かつての親友同士が剣を交えるという、最悪のシナリオを迎えてしまった。

 なお、劉備といえば仁徳の人であり、戦場では義兄弟2人の影であまり目立つことはないが、その実力は神器“天極双剣”に認められるほどの達人。

●諸葛亮(しょかつりょう) CV:三木眞一郎

「己を知り、相手を知れば、百戦危うからず……ですよ」

『SANGOKU CHAOS ~三国カオス~』

 言わずと知れた蜀の名軍師で、その正体は龍神の末裔。強大かつ凶暴な己の血を恐れ、人里離れた庵で隠居していたが、劉備の持つ天極双剣が血の力を抑制すると知り、また彼の理想にも心を打たれ、そばに仕えることとなった。

 内政に外交、軍全体の指揮に至るまで、およそ国政にかかわるすべてに携わり、さらに戦場では雷電系の法術で敵を一網打尽にするなど、まさにオールマイティな活躍を見せている。

●関羽(かんう) CV:金光宣明

「我が青龍偃月刀の威力、試してみるか?」

『SANGOKU CHAOS ~三国カオス~』

 たくましい肉体と飄々(ひょうひょう)とした長い髪、青龍偃月刀に名馬“赤兎”、そして戦国乱世において並ぶものなき名声と武勲。……生ける伝説、それが武神・関羽。

 その実力は戦神・呂布と比較しても見劣りしすることはないが、彼の魅力はその人格にあるだろう。劉備、張飛とは義兄弟の仲にあり、長兄である劉備への忠義は、いかなる場合にも決して揺らぐことはない。子に関興がいるが、息子の関平は戦で行方不明となっている。それゆえか娘の関興には厳しく接しながらも、最大限の愛情をもって接している(関興にとっては口うるさい父親……と映っているようだが)。もし、関興に近づく異性がいるとすれば……。その最大の敵は武神・関羽となるかもしれない……。

●張飛(ちょうひ) CV:羽多野渉

「よお! しっけたツラしてんなぁ。オレになんか用かい?」

『SANGOKU CHAOS ~三国カオス~』

 劉備と関羽を義兄弟に持つ張飛は、万夫不当の武人であると同時に、自由奔放に風流をたしなむ洒落人でもある。蛇矛と酒壷、それに大筆が彼のトレードマークだ。

 国の重臣とは思えないほどマイペースな性格をしており、どんな状況でも危機感や緊張感などを一切感じさせない。おかげで生真面目な文官連中からの評価は今ひとつだが、高潔すぎて周囲に緊張感を抱かせる関羽より、身分に関係なく誰とでも気軽に接する張飛のほうが、民からの人気は高いようだ。ひとり娘に張苞がいる。親に似ず真面目一徹の性格をしており、さしもの張飛も頭が上がらないとか。

●関興(かんこう) CV:三宅華也

「ボクが本気出したら、ちょっとすごいよ!」

『SANGOKU CHAOS ~三国カオス~』

 関羽の娘で、蜀国五萌将の最年少者。愛らしい見た目とは裏腹に父親譲りの剛力を誇り、体格に似合わぬ巨大な刀で、戦場を縦横無尽に駆け回る。とはいえ、普段の姿はどこにでもいる年ごろの娘であり、若干わがままで甘えん坊な彼女に、心を奪われる若者が絶えない。

●張苞(ちょうほう) CV:植竹香奈

「私は負けない! この蜀の旗に誓って!」

『SANGOKU CHAOS ~三国カオス~』

 張飛の娘で、蜀国五萌将の1人。豪快かつ豪胆な父とは違い、非常に真面目でやや世間知らずな面がある。しかしその真面目さ故に、自己鍛錬と戦にばかり関心が向いてしまい、いわゆる女の子らしさに欠けているのが悩みどころ。

 また、関羽の娘である関興とは姉妹のように仲がよく、“騎士姿の張苞”と“姫姿の関興”に、よからぬ想像をめぐらせる兵もいるらしい。

●魏延(ぎえん) CV:田尻浩章

「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のものだ! ひゃっはー!」

『SANGOKU CHAOS ~三国カオス~』

 魏延は蜀国には珍しい、獣人一族の出身。元は一介の傭兵で、生きる糧と刺激を求め、戦いに身を投じていた。しかし仁徳で民心をつかむ劉備に自分にはないものを感じ、その行く末を確かめようと彼の配下に。

 性格は見た目に違わず、凶暴で傲慢。手にした斧で相手を完膚なきまでに叩き潰すことから、敵のみならず味方からも恐れられている。

Copyright (C) 2010 USERJOY JAPAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (C) USERJOY Technology Co.,Ltd. All Rights Reserved.

1 2

データ

▼『SANGOKU CHAOS ~三国カオス~』
■メーカー:USERJOY JAPAN
■開発元:UserJoy Technology
■対応機種:PC(Windows XP/Vista/7)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2010年10月15日
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。