News

2010年12月1日(水)

SHIBUYA TSUTAYAにハンターが集結! 『MHP 3rd』カウントダウンイベント

文:電撃オンライン

『モンスターハンターポータブル 3rd』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 カプコンは、PSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd(以下、MHP 3rd)』の発売を記念して、本日12月1日にSHIBUYA TSUTAYAでカウントダウンイベントを行った。

 『MHP 3rd』は、日本中で一大ブームを巻き起こした『モンスターハンターポータブル』シリーズの最新作。ユクモ村という新たな村を舞台に、モンスターやフィールドなど、これまでにない狩猟生活が展開する。

 カウントダウンイベントは、SHIBUYA TSUTAYAでソフトを予約した人および購入希望者を対象に行われた。早朝6:40よりカウントダウンイベントがスタートした後、7:00からソフトの販売が開始された。以下で、イベントの模様をお届けする。

『モンスターハンターポータブル 3rd』
▲SHIBUYA TSUTAYAの1Fフロアでイベントが開催された。予定人数に達したため、深夜の2:00にはイベント参加者を締め切っていたという。

 イベントがスタートすると、本作のプロデューサー・辻本良三氏が会場に姿を見せた。会場に集まったハンターを前に「開発期間が長いので、ドキドキしています。しかし今日で狩猟解禁なので、ゆったりと狩りたいです」と挨拶した。

『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』
▲ジンオウガシリーズを装備したハンター&オトモアイルーと壇上に上がった辻本プロデューサー。苦労したところを聞かれると「全部ですね」と笑いながら答えていた。

 ここで、辻本プロデューサーから新情報が公開された。本日12月1日よりPS3を介したPSPユーザー向けのオンラインサービス“アドホック・パーティー for PlayStation Portable”のアップデートが行われ、“MHP 3rd 特設ワールド”が追加されるという。さらに、PlayStation Homeから直接アドホック・パーティーを楽しめるようになる。また、PlayStation Home内にある“カプコン スカイラウンジ”で、プーギーのアイテム配信を予定しているとのこと。

 続いて、お笑いタレント・次長課長の井上聡さんと、パンクブーブーの佐藤哲夫さんが登場。「とにかく早く狩りたい!」と井上さんがコメントすると、佐藤さんが「僕らの話より、皆さんは何を狩るか、気になっているでしょうね」と笑いながら続けた。本作に期待していることを聞かれた2人は、「情報を入れていないので、知らないモンスターを克服していきたい(井上)」「これまであまり使っていなかったアイテムの使用頻度を増やしたい!(佐藤)」とコメントしていた。

『モンスターハンターポータブル 3rd』
▲井上さんはファンに向けて、「協力して楽しむのが一番! 知らない人とたくさんやって、輪を広げてほしい」とメッセージを送る。続けて佐藤さんは「ゲームがあまり得意じゃない人から、うまい人まで楽しめる。プレイを教えることで、縦のつながりもできます!」と力強く語った。

 そしてイベントは、発売カウントダウンへ突入。壇上のメンバーとSHIBUYA TSUTAYAに集まったハンターたちは、10カウントダウンの後に「狩猟解禁! ひと狩り行こうぜ~~!!」と、声高らかに宣言。これを合図にソフトの販売がスタートした。

『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』
『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』
『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』
『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』
▲「Are you ready?」に続いて、カウントダウンがスタート。「ひと狩り行こうぜ~~!!」と大きな声が店内に響き渡ると、『MHP 3rd』の販売が開始された。
『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』
▲3番目までの人には、登壇者から購入するソフトが手渡された。「家族全員が好きなので、子どもたちと一緒に遊びたい」や「僕は中国人なんですが、『モンスターハンター』のおかげで日本人の友だち、たくさんできた」という心温まるコメントが飛び出した。
『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』
▲待ちきれないようで、料金を支払ったにもかかわらず、ソフトをレジに置いていってしまう参加者の姿も。スタッフがあわてて声をかけて事なきを得たが、クエストに向かう時には忘れ物のないようにしよう。
『モンスターハンターポータブル 3rd』
▲会場には受付嬢の姿も。手にしているのは、当日SHIBUYA TSUTAYAで『MHP 3rd』を購入した人に先着で配布されるドリンク『ドデカミングレート』とオリジナルのショルダーバッグだ。

 また、新宿ステーションスクエアには、等身大のジンオウガバルーンが登場。横に設置されたモニターではプロモーション映像を公開していた。なお、夜間は特別照明が点灯し、迫力ある姿を披露するとのこと。さらに12月4日と5日にはノベルティの配布や、オトモアイルーとハンターの登場を予定している。

『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』
▲迫力満点で展示されている等身大のジンオウガバルーン。足を止めて撮影する人の姿を多く確認できた。
『モンスターハンターポータブル 3rd』 『モンスターハンターポータブル 3rd』
▲ステージ付近では号外を配布。こちらもかなり盛況で、認知度の高さをうかがい知ることができた。

 渋谷109前には、12月5日まで巨大オトモアイルーバルーンが登場。他にも、本日から『モンスターハンターグラフィックTシャツ』が販売されているUT STORE HARAJUKU.には、12月26日まで巨大リオレウスヘッドバルーン&歴代モンスターハンターイラストパネルが展示される。近くに足を運ぶ際には、立ち寄ってみては?

(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.

■等身大ジンオウガ展示スケジュール
【日程】2010年12月1日~5日
【時間】8:00~24:00(12月1日のみ7:00~24:00)
【場所】新宿ステーションスクエア(アルタ前)
※12月4日と5日は、スペシャルノベルティのプレゼント、オトモアイルーとハンターの登場を予定

■巨大オトモアイルー展示スケジュール
【日程】2010年12月1日~12月5日
【時間】10:00~20:00
【場所】渋谷109前
※12月4日と5日はスペシャルノベルティをプレゼント

データ

イメージ
▼『モンスターハンターポータブル 3rd』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2010年12月1日
■希望小売価格:5,524円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

この商品を買った人はこんな商品も買っています (Amazon.co.jpより)

Facebookコメント

注目記事

電撃オンラインch

電撃オンラインch(YouTube)

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 04月11日~04月17日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。