News

2010年12月3日(金)

PS3の期待作『グランツーリスモ5』が40万本でトップ!

文:電撃オンライン

 11月第4週のソフト販売ランキング(集計期間:2010年11月22日~28日)は、全世界で高い人気を誇るドライビングシミュレーション『グランツーリスモ』シリーズの最新作、PS3『グランツーリスモ5』(SCE)がトップに立ちました。

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - PS3 グランツーリスモ5 SCE 10/11/25 398,035 398,035
2 - DS スーパーロボット大戦L バンダイナムコ
ゲームス
10/11/25 117,723 117,723
3 - Wii MARIO SPORTS MIX 任天堂 10/11/25 83,968 83,968
4 3 Wii スーパーマリオコレクション
スペシャルパック
任天堂 10/10/21 52,487 612,196
5 - PSP ダンガンロンパ
希望の学園と絶望の高校生
スパイク 10/11/25 32,915 32,915
6 1 PS3 コール オブ デューティ
ブラックオプス(字幕版)
スクウェア・
エニックス
10/11/18 28,806 154,019
7 2 DS スーパーカセキホリダー 任天堂 10/11/18 28,335 73,941
8 - DS パワプロクンポケット13 KONAMI 10/11/25 23,722 23,722
9 9 DS ポケットモンスターブラック ポケモン 10/09/18 21,829 2,336,635
10 - PSP リトルバスターズ!
Converted Edition
プロトタイプ 10/11/25 21,724 21,724

(アスキー総研調べ)
※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

 PS2で発売された前作から6年、シリーズ最多の1,000車種以上の車と70バリエーション以上のコースが収録された『グランツーリスモ5』。本体同梱版を含んだ販売実績は推定39.8万本で、前作の初週実績69.2万本(累計104.3万本)にはおよびませんでしたが、店頭消化率は80%前後に達するなど順調な滑り出しを見せました。

 ちなみにPS3タイトルの初週実績トップ3は、スクウェア・エニックス『ファイナルファンタジーXIII』の145.6万本(累計188.9万本)、KONAMI『メタルギア ソリッド4』の47.4万本(累計70.3万本)、コーエー(現コーエーテクモゲームス)『北斗無双』の40.5万本(累計56.6万本)。『グランツーリスモ5』の初週実績39.1万本は、前述のタイトルに次ぐ歴代4位となります。これから年末にかけてどこまで数字を伸ばせるか、注目したいところですね。

 続く2位には、多数のロボットたちが作品の枠を超えて結集する人気S・RPG『スーパーロボット大戦』シリーズの最新作、DS『スーパーロボット大戦L』(バンダイナムコゲームス)がランクイン。販売実績は推定11.8万本(店頭消化率70%前後)と、昨年3月に発売された『スーパーロボット大戦K』(発売週11.1万本/累計19.9万本)とほぼ同じようなスタートを切っています。

 また3位には、マリオファミリーが4種類のスポーツに挑戦するWii『MARIO SPORTS MIX(マリオスポーツミックス)』(任天堂)が顔を並べましたが、販売実績は推定8.4万本、店頭消化率は20%前後と鈍い出足となりました。この他の新作では、PSP『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』(スパイク)や、DS『パワプロクンポケット13』(KONAMI)、PSP『リトルバスターズ! Converted Edition』(プロトタイプ)といったタイトルがトップ10内に初登場してきています。(アスキー総合研究所)

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 08月23日~08月29日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。