News

2010年12月8日(水)

ロボットを従える隻眼の海王がヒロインを狙う! 『シャイニング・ハーツ』8報

文:電撃オンライン

『シャイニング・ハーツ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『シャイニング・ハーツ』

 いよいよ来週12月16日に発売となるPSP用ソフト『シャイニング・ハーツ』。今回は、新たなキャラクターや拠点の情報などを紹介する。

 『シャイニング・ハーツ』は、“ココロ”がゲームシステムと物語の双方で重要になってくるセガの新作スローライフRPG。平和な島“ウィンダリア島”を舞台に、魔法のパン屋で働く主人公・リックが、島に流れ着いた少女・カグヤの感情を取り戻すため、パートナーとともにさまざまな出来事を体験していくことになる。3人の少女から選択できるパートナーシステムや多数のパーティメンバー候補、メインキャラそれぞれを掘り下げた個別シナリオなど、人間関係を深く楽しめるのも特徴だ。(1報/2報/3報/4報/5報/5.5報/6報/7報

 今回紹介するのは、5報で紹介したアイザック率いる“機甲海賊ガイルバンカー”の詳細や、ホームシップのシステム、ウィンダリア以外の島の情報など。なお電撃オンラインでは、“しまパン便”という特集を組んで本作を紹介しているので、あわせてチェックしてほしい。(しまパン便 1回/2回

■ロボット兵で構成された最強の海賊団が立ちはだかる!

 主人公とは敵対関係にある“機甲海賊ガイルバンカー”。発掘した古代文明の遺産を利用する海賊団であり、アイザックを頭領として配下には古代文明のロボットがそろっている。

『シャイニング・ハーツ』

アイザック・サン・ジェルマン CV:稲田徹

~隻眼の海王~

「これでチェックメイトだ。
 もはや君たちに逃げ道など残されていない」

 ウィンダリア島に流れ着いた謎の少女・カグヤの秘密を知る人物。海賊ディランとも因縁の仲のようだ。古代の科学に精通しており、さまざまな古代兵器を操る天才科学者としての顔も持つ。潜水空母ゼーアドラー号を旗艦として、“機甲海賊ガイルバンカー”という海賊団を率いている。


『シャイニング・ハーツ』
▲不思議な力を持つカグヤをめぐり、アイザックの野望が動き始める。主人公たちは、島の平和とカグヤを守るため、彼や機械の兵隊たちと激突する。

【機甲戦隊チェックメイト・フォース】

 アイザックの率いる古代兵器ロボットたちは、チェスの駒をモチーフにしており、“機甲戦隊チェックメイト・フォース”と呼ばれている。チェックメイト・フォースは、キングであるアイザックに忠誠を誓う司令官(コマンダー)と、雑兵格のポーンドロイドから構成される。コマンダーの中には、以下で紹介するメンバー以外にも“クイーン”がいるようなのだが……。

海戦機 ネクロス・ビショップ
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲クラーケン型の暗黒司祭ロボット。触手を使った攻撃や魔法を得意とする。

空戦機 イクシオン・ナイト
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲ペガサスケンタウロス型の人馬騎士ロボット。空中からの機動力を生かした攻撃を得意とする。

陸戦機 ゼルガー・ルーク
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲ゴーレム型の重装騎兵ロボット。堅固なボディと、バスター砲による強力な攻撃力を誇る。

汎用型ポーンドロイド
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
『シャイニング・ハーツ』 『シャイニング・ハーツ』
▲チェスのポーンを模した汎用型ロボット兵。用途に応じて、多様なバリエーションが存在する。

→ハートを集めて拠点を進化させよう!(2ページ目へ)

(C)SEGA

1 2

データ

▼『シャイニング・ハーツ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2010年12月16日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャイニング・ハーツ』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2010年12月16日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。