News

2010年12月27日(月)

『Never7』『Ever17』に続くInfinityシリーズの最新作『code_18(仮)』発表!

文:電撃オンライン

『code_18』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 サイバーフロントは、Xbox 360用アドベンチャーゲーム『code_18(仮)』を2011年春に発売する。価格は未定。

 本作は、6年ぶりとなるInfinityシリーズの最新作。これまでリリースされてきた『Never7 ~the end of infinity~』『Ever17 ~the out of infinity~』『Remember11 ~the age of infinity~』に続くタイトルだ。舞台は、近未来のとある高校で、主人公は科学部に所属する逸人。部の顧問教師がある実験に成功し、事件が巻き起こる……。これまでと同様に“時”をテーマにした、学園青春ドラマがつづられるという。今回の記事では、登場人物5人を紹介する。

『code_18(仮)』

【ひかり】
「逸人ならできる! きっとできるよ!」

 頑張り屋の明るい女の子。小学生のころから主人公を慕い、子犬のようにどこまでもついてくる。天然なので、彼が困っているときに、助けようとして余計に悪化させてしまうこともある。懐かし系のアニソンが大好き。


『code_18(仮)』

【柚子】
「ばーかっ、照れてやんの」

 元気な女友だち。“クマちゃん”といったあだ名のかわいらしいイメージだが、男勝りで見た目もボーイッシュ。主人公のことが気になっているが、うまく伝えられずにいる。困った時などは、率先して助けてくれる姐さん気質。


『code_18(仮)』

【菜菜莉】
「わかりません」

 口数が少なく、無表情。誰に対してもそっけなく、いつも必要最低限の言葉で会話する。誤解されやすいタイプだが、根は心優しい。趣味はゲームで、オンラインゲームではチャットなどをせずに黙々とプレイするため“無音の悪魔”の異名を持つ。


『code_18(仮)』

【珠姫】
「バカだな、本物のバカだ。来世でもその次でもきっとバカだ」

 1つ年上で、もとは良家のお嬢様。口は悪く、初対面では勘違いされがちだが、素直になれないツンデレキャラで、実はコスプレ好き。アニメやゲームにも詳しく、イベント会場などでは、少し名の知れたレイヤーらしい。


『code_18(仮)』

【有里佳】
「先輩のためじゃないですしー」

 子どもっぽく、ちょっぴり小悪魔な妹系。ときどきドジな一面を見せる。調子がよくにぎやか、制服を身につけてはいないが、主人公のことは「先輩」と呼んでいる。オタク知識が豊富で、中でも特撮に詳しいようだ。


(C)CYBERFRONT

データ

イメージ
▼『code_18』
■メーカー:サイバーフロント
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ADV
■発売日:2011年9月29日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。