News

2011年1月29日(土)

『サガ3時空の覇者』はユーザーから見て良作だったのか? プレイした感想を掲載

文:ごえモン

『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』

 スクウェア・エニックスから1月6日に発売されたDS用ソフト『サガ3時空の覇者 Shadow or Light(以下、サガ3時空の覇者)』。1月21日には、本作がリメイク作としておもしろいのかを『電撃ゲームス』の“サガ”ファン2人に聞いたが、今回はプレイしたユーザーの感想をお届けする。

 このアンケートは、1月14日~24日にかけて『サガ3時空の覇者』をプレイしたユーザーを対象に実施したもので、本作をプレイした感想を聞いている。投稿結果を見てみると、約9割ものユーザーがポジティブな感想を投稿しており、実際にプレイしたユーザーからの評価が非常に高いことがわかった。以下に、その感想コメントをピックアップして掲載する。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

●『サガ3時空の覇者』をプレイした感想は?



・もともとオリジナル版『時空の覇者 サ・ガ 3(以下、サ・ガ 3)』が大好きだった者です。沈没に瀕(ひん)する世界を救うために戦う仲間たちと、再び一緒に戦うことができるとは、感無量です。プレイを始めてから寝る間を惜しんで2周しました! DS『サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY(以下、サガ2秘宝伝説)』とはまた違ったアプローチのシステム、独特の世界観、魅力的なキャラクター……。そして、笹井さん・伊藤さんの迫力のサウンド!! そう、すべてが求めていた『サ・ガ 3』でした。まさか10年以上の時を経て、再び遊ぶことができるとは思っていなかったので、夢のようです。スクウェア・エニックスさん、夢のようなひとときをありがとうございました!!(ショウさん)



・リメイクを超えた新作といっても過言ではないです。GB版もプレイしたことがあり、当時は特にバトル面で“サガ”らしさを感じなかったからです。今回は、シリーズ伝統で恒例のひらめきもあり、バトルが楽しくて仕方ないです。フリーシナリオの追加や音楽も最高です♪(ろまみんさん)



・おもしろかったです。強いボスにあたっても戻って何度も戦闘をしレベルアップさせることもなく、種族変更や戦闘中のリアルタイム成長、タイムズ・ギアの各ドライブ利用により、はじめ1桁2桁しかダメージを与えられない力差があっても倒すことができるのはすごく画期的で爽快でした。SSSにより話やそれぞれのキャラクターがより深く理解できました。最初、“サガ”シリーズの新作でしたが両手放しというほどの期待ではありませんでしたが、実際にプレイしてみてなかなかやめられないほどハマっています。“サガ”好きはもちろん、難易度設定や“乙女”というキャラのチュートリアルにより幅広い方々に楽しめる作品だと思いました。(I2o3uさん)



・レベル制だった『サ・ガ 3』を今までの“サガ”シリーズみたいな成長システムにリメイクしたよい作品でした。戦闘中にリアルタイムで成長するのは楽しかったです。いきなり真エンドルートに行って、真ボスにキョトンとして倒されたのはいい思い出です。(どうしさん)



・オリジナル『サ・ガ 3』にすごく思い入れがあって、リメイク発表時から発売を楽しみに待っていました。プレイしてみて、スタッフの皆様が原作のよさを大切にしながら、冒険的な大胆なアレンジを加え、それが見事にヒットしたなと感じました。本当に本当に、素晴らしいリメイクをありがとうございました。(tokura_sakiさん)



・まだ異次元に突入した段階ですが……“サガ”新作としてはとても楽しんでいます。まず戦闘が楽しく、いろんな技や魔法を覚えていったり、連携がバンバン炸裂したりする爽快感や充実感はバッチリです。敵も歯ごたえがあり、育成にも力が入ります。『ファイナルファンタジー』系の魔法で連携名が楽しめるのは『サガ3時空の覇者』だけ、というのが地味に好ポイント(ぉ)。本編はテンポよく進み、サブイベントは時間移動ならではの話がおもしろいですね。イベント内ではキャラクターの個性も生きていてGOODでした。ディオールやネメシスらのように、世代違いで2倍楽しめるNPCを描いていたのもおもしろかったです。そして、ワンダラー……いったい何者なんだ(違)。グラフィックはDSなのであれだけ動くなら十分だと思います。種族別で専用グラフィックがあるので、変更するのも楽しいです。『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-(以下、ミンサガ)』で減りがちだった、敵に突撃する技演出が戻ってきてひと安心。原作ならではボスの不気味さがちゃんと残っていて安心しました。音楽はおおむねベストなアレンジでした。流石はご本人こん身のアレンジだけはあります。神殿のBGMが世界一カッコよくなった気がします!(ぉぃ) 最後に、ネメシスたんは俺の嫁(まて)。(一二三 四五六さん)



・特性の引き継ぎなど、同じモンスターでもどんどん強くしていけるのが魅力です。さらに、モンスターの姿で移動している時のモーションと効果音がとってもかわいい。スカウトシステムも今回の新しい要素としては注目どころ。プレイ時間が画面に表示されていることによって、タイムアタックを促しているところが“サガ”らしい。 (MJさん)



・GB版のころからプレイしていて、今回のリメイクは非常に期待していたのですが、期待を裏切らない素晴らしい作品になっていたと思います。あの普通のRPGだった『サ・ガ 3』がここまで“サガ”らしくなるとは(笑)。でも間違いなく『サ・ガ 3』でした。ストーリーは変更された点も多かったですが、主人公キャラたちの個性も際立っていてイベントがある度に笑わせていただきました。キャラデザからすでにボラージュが胡散(うさん)臭いキャラになっていて(昔はイケメンの好青年)、何かと思ったら○○に仕立てられていたとはさすがに驚きました。サブキャラもかなりピックアップされていて、時間の流れなどを強く感じることができ以前よりワープが生かされていたと思います。『サガ2秘宝伝説』の時も素晴らしいリメイクでしたが、今回はそれを上回る最高の作品になっていたのではと思います。(ヤミ・リリスさん)



・GBの『サ・ガ 3』もやったことがあるのですが、ストーリーはそのままだったので話に入りやすかったし、戦闘の新システムはチュートリアルがちゃんとあってわかりやすかったです。『サガ2秘宝伝説』の進化バージョンみたいな感じでした。総じてすごく楽しめました。(ぎんじさん)



・新たな追加要素が新鮮味があってとても楽しめました。ゲームバランスも非常によく、特に進行に大きく苦しむこともなく、初心者にもやさしかったと思います。前作の面影も至るところに散りばめられ、『サガ2秘宝伝説』のキャラも登場するなどファンにもうれしい演出が見られました。伊藤さんと笹井さんの音楽も合っていて、ひさびさに買ってよかった! と思えた素晴らしいゲームでした。次回作がもしあれば期待しています。(Is-Hiさん)



・とてもいいリメイクだと思います。大変楽しかったです。原作ではほとんど無個性だったキャラたちが生き生きしているのを見るのはうれしかったです。システム周りも“サガ”シリーズらしい改良がなされていて戦闘が楽しく飽きません。戦闘面では前作よりも進化して、さらにおもしろくなったと思います。それだけに、前作の暗域のような強敵とガンガン戦えるような場所がないのが残念です。原作を知ってる人も知らない人も楽しめる作品になっていると思うので、たくさんの人にプレイしてほしいです。(町田町子さん)



・非常におもしろかったです。GB版もプレイしているからかもしれませんが、一気にクリアしてしまいました。まだ1周しかしていませんが、4周はする予定です。難易度設定やフリーシナリオや図鑑でいろいろとやることがあるのでなかなか終わりませんが。GB版のいい点を生かし、悪い点を直し、ファンとして外せない部分は盛り込み、非常に大事にリメイクされている印象を受けます。とてもいいものです。(ポーカーさん)



・非常におもしろいです。買ってから今のところ25時間ほどプレイして、1周目はクリアしました。今作は発売前から言われていた通り、戦闘がとにかくおもしろかったです。1周目が終わってからすぐに2周目でハードモードを始めましたが、飽きる気配がしないです。ちなみに私は原作をプレイしていないのでよくわかりませんが、「原作がつまんなかったからどうせリメイクもつまらないだろ」などという意見を頻繁(ひんぱん)にネットで見かけますが、もったいないです。原作がどうであれ今作は間違いなくおもしろいです。『ロマンシング サ・ガ(以下、ロマサガ)』、『サガ フロンティア(以下、サガフロ)』などの戦闘システムが好きだという方(ひらめきなど)、また原作の評判で今作の購入を迷っている方などにはぜひ買って遊んでもらいたいです。(とりもどきさん)



・プレイ前にGB版をクリアしたのですが、いろいろと変わっているにもかかわらずそれらが違和感なく溶け込んでいて、オリジナルの雰囲気がきちんと残されていると感じました。オリジナルと新要素がうまく共存しているという点で、とてもいいリメイクだと思います。バトルとシナリオの絡み具合も絶妙でした! 戦闘では、とりわけリアルタイムで成長するというのが楽しいです。強敵と戦っている中で成長して、そのおかげで活路を見出せたりすると、感激しました。(逆と影さん)



・旧作のよさを残して、新しい要素(『ロマサガ』のような感じ)が増えていたのがおもしろかったです。リメイクにありがちな、失敗蛇足とでもいうのでしょうか、そういうものが私はなかったように感じてたのでよかったと思います。ツイッターで他の方のプレイ状況を聞いてみても高評価でしたが、自分も楽しいと思います。(みぃ→ちゃんさん)



・“サガ”シリーズにふさわしい、素晴らしいリメイクだと思います。原作をプレイした人はラストバトルで驚いたかと。システムが一新されたバトルは相変わらず楽しく、さらに『サガフロ』以降のシステムに近い連携はファンにはうれしいものだと思います。次回作も期待できる秀逸な作品でした。(暁コウモリさん)



・子どものころにGB版をやっていたので、今回の思い切ったシステム変更には脱帽。かといって基本的な話の流れや雰囲気は壊されておらず、クリア後の“ニューゲーム+”でデータ引き継ぎプレイができるため、自由度の高いプレイスタイルが確立された作品に仕上がっていると思う。(ディラックさん)



・前作と違い、かなりの追加要素を加えていて『サ・ガ 3』のリメイクというより“サガ”シリーズの新作という印象を受けた。時間移動というおいしい素材を持っていた『サ・ガ 3』をうまく調理したと思う。コアゲーマー向けにHARDより遥かに難易度が高いモードがあるとよかったかも。総合的に見て、前作『サガ2秘宝伝説』を完全に超えたおもしろいゲームだったと思う。よりによって『サ・ガ 3』をリメイクしてくれた制作スタッフには心から感謝したい。(サレーさん)



・リアルタイムGB版プレイヤーですが、おもしろかった! GB版はゲーム性の部分で、前2作の後にプレイするとよくも悪くも普通なRPGのため肩透かしを食らった感じでした。リメイクでは“サガ”らしい成長システムに切り替わったのはもちろん、同じリメイクの『サガ2秘宝伝説』と比べても洗練されているのがわかります。シナリオも骨子はそのままですが、大人になった今なら「えっ?」と思うような部分にツッコミが入っていたり、変更されていたりと丁寧に手を入れてあります。今回のリメイクを象徴しているのが音楽で、追加されたバトル要素と最重要イベントには新曲を。既存曲のイトケンアレンジは大胆な再構成を、笹井アレンジは『戦!』『ステスロス』『神戦』など原曲をグレードアップさせた部分と追加された新フレーズが違和感なく融合しています。1から10まで再現するのではなく、『サ・ガ 3』のよい部分は損なわずに大胆な換骨奪胎(かんこつだったい)を行い、より1本のおもしろいゲームとして昇華している、リメイクのお手本となってほしい1本です。(ポチさん)



・システムもデザインもストーリーもまったく違うのに、とても『サ・ガ 3』らしいと思いました。GB版を知らない方、“サガ”らしくないと思っていた方にオススメなのはもちろんですが、私個人としては、GB版がとても好きだという方にこそ、やってもらいたいと思います。台詞やダンジョン構造など、GB版を大事にして作られていて、GB版が好きな人ほど気付く点が多いと思います。GB版を好きでいてよかったなと思います。ストーリーに関して、GB版はさまざまな矛盾点があり、結局救われてないような話でした。今回それを練り直して再構築してあるようで、序盤から少しずつ、GB版のストーリーからズレてきて、平行世界の存在を示唆するような台詞が出てきた時には震えました。20年答えの出なかった物語を、最高の形でまとめあげてくれたと思います。本当に、このリメイクが世に出てくれてよかった、心からそう思います。(Fujuさん)



・『サガ3時空の覇者』、まぎれもない良作です。発売前は正直言って「どうせ『サガ2秘宝伝説』を使いまわして1本水増ししたんだろう」というようなひねくれた気持ちで見ていました。しかし実際にプレイしてみると、前作とは明らかに違うプレイ感覚。もちろん、いい意味で。 『サガ2秘宝伝説』では昔GBで遊んだ時の感覚を再現するような旧作に忠実なリメイクでしたが、『サガ3時空の覇者』はそこからさらに一歩踏み込んで、新しい要素を積極的に入れてきている印象です。一番素晴らしいのは、その新しい要素とGB版のストーリーや世界観が見事に融合していること。たとえばタイムズ・ギアポイントを使った戦闘やフリーシナリオでの駆け引きなどは、時を超えてフィールドを駆けめぐる『サ・ガ 3』の魅力をよりいっそう引き出しています。元の世界観を壊すことなく、かといって追加要素が遠慮しすぎていることもなく、新旧が絶妙なバランスでかみ合った良リメイク。GB版未プレイの人には新しい“サガ”としてもオススメできる良作です。(たーまやー変異種さん)



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 “サガ”ファンのゲーム編集者やプレイしたユーザーから好評で、“良リメイク”という声が非常に多かった『サガ3時空の覇者』。“サガ”らしさが薄かった『サ・ガ 3』をプレイし、本リメイクを敬遠してしまった人や、“サガ”ファンだが『サ・ガ 3』は未プレイ、という人にはぜひプレイしてほしい良作“サガ”となっている。ユーザーの感想を読んで興味を持った人は、一行動ごとにリアルタイムにステータスが上がっていく成長システムや、原作の雰囲気を残しつつもすべてを一新している本作を、ぜひ体験してほしい。

 なお、プレゼントの当選者には後日当選メールを送信する。必要事項を記入の上、メールに記載されている期限までに返信してほしい。

(C)1991,2011 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. キャラクターデザイン:小林 元

1 2

データ

イメージ
▼『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2011年1月6日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。