News

2011年2月18日(金)

PS3にシリーズ初見参の『戦国無双3 Z』が22万本を販売して1位

文:電撃オンライン

 2月期最初のソフト販売ランキング(集計期間:2011年2月7日~13日)は、一騎当千の爽快アクションが魅力の『戦国無双』シリーズ最新作、PS3『戦国無双3 Z』(コーエーテクモゲームス)がトップに立ちました。

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - PS3 戦国無双3 Z コーエーテクモ
ゲームス
11/02/10 218,980 218,980
2 - PSP テイルズ オブ ザ ワールド
レディアント マイソロジー3
バンダイナムコ
ゲームス
11/02/10 217,668 217,668
3 4 PSP モンスターハンターポータブル 3rd カプコン 10/12/01 100,644 4,321,188
4 1 DS 逆転検事2 カプコン 11/02/03 34,229 162,766
5 - Wii 戦国無双3 猛将伝 コーエーテクモ
ゲームス
11/02/10 25,261 25,261
6 - PS3 レッド・デッド・リデンプション:
アンデッド・ナイトメア
Take-Two
Interactive Japan
11/02/10 24,881 24,881
7 - PS3 リトルビッグプラネット2 SCE 11/02/10 24,703 24,703
8 9 Wii ドンキーコング リターンズ 任天堂 10/12/09 16,489 822,333
9 6 PSP 喧嘩番長5 ~漢の法則~ スパイク 11/01/27 13,800 102,083
10 3 PSP 白騎士物語 -episode.portable-
ドグマ・ウォーズ
SCE 11/02/03 11,544 50,724

(アスキー総研調べ)
※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

 2009年12月にWii用ソフトとして発売された『戦国無双3』に、新規要素を追加した『戦国無双3 Z』。販売実績は推定21.9万本(店頭消化率80%前後)と、Wii版の初週実績11.2万本(累計29.1万本)を大きく上回る好調なスタートを切りました。

 続く2位には、人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの登場キャラクターたちと一緒に新たな冒険が楽しめる『レディアント マイソロジー』シリーズ第3弾、PSP『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』(バンダイナムコゲームス)が僅差で続きました。販売実績は推定21.8万本(店頭消化率80%前後)と、2009年1月に発売された前作『2』(発売週21.7万本/累計35.1万本)とほぼ同じような出足を見せています。

 この他の新作では、『戦国無双3 Z』と同時発売されたWii『戦国無双3 猛将伝』(コーエーテクモゲームス)が5位にランクインしたのをはじめ、『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』(Take-Two Interactive Japan)や、『リトルビッグプラネット2』(SCE)といったPS3タイトルがトップ10圏内に初登場してきました。(アスキー総合研究所)

関連サイト

関連記事

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 10月14日~10月20日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。