News

2011年3月29日(火)

偉大なるフリューゲル家が再び! アニメ『ファイアボール チャーミング』4月開始!

文:電撃オンライン

 4月4日のTOKYO MXを皮切りに、TVアニメ『ファイアボール チャーミング』の放送が、サンテレビ、BSジャパン、ディズニー・チャンネルでスタートする。

『ファイアボール チャーミング』

 本作は、2008年4月~6月に放送された3DCGアニメ『ファイアボール』の第2シリーズ。貴族のお嬢様・ドロッセルと、その執事・ゲデヒトニスによるナンセンスでおかしな日常を描いた短編ギャグアニメで、監督および脚本は前シリーズに引き続き荒川航氏が担当する。

 第2シリーズでは、前シリーズの世界観を引き継ぎながら新キャラクターや新しい舞台背景で物語が展開していく。また、ドロッセルとゲデヒトニスも前作とは異なるデザインで登場する。彼らはなぜ変化したのか? 前シリーズのラストで倒壊したお屋敷はなぜそびえ立っているのか? そしてタイトルに付け加えられた“チャーミング”が意味するものとはなんなのか……? ファンは楽しみに待っていよう。

■ 『ファイアボール チャーミング』あらすじ ■

『ファイアボール チャーミング』

 遠い未来、ありふれた惑星にて――。

 世界は、“ハイペリオン”と呼ばれる機械じかけの貴族たちに支配されていました。

 これは“テンペストの塔”と呼ばれるお城に住む幼き君主と、その執事による他愛のない日常を描いた物語です。

 彼らは、世界をほんの少しだけ正しいカタチに導けると信じていました。


■ 『ファイアボール チャーミング』登場人物 ■

ドロッセル・フォン・フリューゲル (CV:川庄美雪)
『ファイアボール チャーミング』
ウラノス国テンペスト領を統治する、白く輝く最新型のハイペリオン。亡き父・ヴィントシュトレ卿が遺したぼう大な遺産により、世界の仕組みを学習してゆく。
ゲデヒトニス (CV:大川透)
『ファイアボール チャーミング』
古くよりフリューゲル家に仕える執事。惑星開墾用に開発された機体を持ち、先代の遺志により、新しい統治者の育成を最優先事項としてプログラムされている。

■ 『ファイアボール チャーミング』スクリーンショット ■

『ファイアボール チャーミング』 『ファイアボール チャーミング』
『ファイアボール チャーミング』 『ファイアボール チャーミング』 『ファイアボール チャーミング』
『ファイアボール チャーミング』 『ファイアボール チャーミング』

 なお、YouTube内『ファイアボール チャーミング』公式チャンネルでは、本作のプロモーション映像がHD画質で配信されているので、放送を待ちきれない! という人はまずこちらをご覧あれ。

(C)Disney

■TVアニメ『ファイアボール チャーミング』
【放送情報】
 TOKYO MX……4月4日より毎週月曜 19:28~
 サンテレビ……4月6日より毎週水曜 15:55~
 BSジャパン……4月7日より毎週木曜 19:55~
 ディズニー・チャンネル……4月8日より毎週金曜 18:25~、23:25~
 ※ディズニー・チャンネルでは翌月曜 21:25~、25:25~にリピート放送あり

【スタッフ】(※敬称略)
 企画・脚本・監督:荒川航
 キャラクター&メカニカルデザイン:柳瀬敬之
 作曲:薄井由行
 CGプロデューサー:川嶋洋樹
 CG監督:渡辺誠之
 アニメーション制作:ジーニーズ
 他

【キャラクター&キャスト】(※敬称略)
 ドロッセル:川庄美雪
 ゲデヒトニス:大川透

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。