News

2011年4月21日(木)

今度の主人公はパープルハートの妹! 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』8月発売

文:電撃オンライン

『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 コンパイルハートは、PS3用RPG『超次元ゲイム ネプテューヌmk2(マークツー)』を8月に発売する。価格は通常版が7,329円、限定版が9,429円(各税込)。

『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』

 本作は、ゲーム業界を題材にした、ゲームハード擬人化RPG『超次元ゲイム ネプテューヌ』の続編。主人公は、ネプテューヌの妹にして、携帯ゲーム機の擬人化キャラクター・ネプギアだ。2人のキャラクターをカップリングさせて戦う“リリィシステム”を新たに搭載し、より戦略性に富んだ戦い方ができるように進化。またストーリーは、放送作家の岩崎夏海さんが総監修している。

 今回の記事では、世界観やストーリー、キャラクターを紹介していく。多数のスクリーンショットにも注目してほしい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

●ストーリー

 20XX年、ゲイムギョウ界は、マジェコンヌの脅威にさらされた。ショップは枯れ、クリエイターは餓え、あらゆるギョウカイ人が絶滅したかにみえた。

 かつては、無法世界とは隔絶されたゲイムギョウ界であったが、マジェコンヌ登場以降、人々のモラルは低下の一途をたどり、ざっくりと見た感じ、小学生の8割はマジェコンヌをあがめ、むしろ親がマジェコンヌを邪教と知りつつ子どもに推奨し、取り締まるべき政府もなぜかスルーしまくりで、とにかくゲイムギョウ界はもう滅茶苦茶で、もはや、そこらへんの民度の低い無法世界と同じレベルにまで落ちぶれ果てたのであった。

 そして、力尽きた者は次々にギョウカイ墓場へと送られ、永遠に暗闇をさ迷うのである。

『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲信仰心が失われたことによって、信仰心を力の源にしていた守護女神たちも力が弱まり、マジェコンヌに敗北。ギョウカイ墓場でとらわれの身となってしまう……。

●キャラクター

・ネプギア(NEPGEAR)/パープルシスター
 CV:堀江由衣

「私と一緒に戦ってくれるよね? お姉ちゃん達を助けて、ゲイムギョウ界を救うために……」

『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲プラネテューヌの女神・パープルハートの妹。姉とは違い、マジメでしっかり者の優等生だ。

・ユニ(UNI)/ブラックシスター
 CV:喜多村英梨

「アタシはいいの。超強いし。それに、もっともっと強くなって、一日も早く追いつかなきゃいけないしね」

『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲ラステイションの女神・ブラックハートの妹。完ぺきな姉にコンプレックスを持つ、素直になれない努力家。

・ラム(RAM)&ロム(ROM)/ホワイトシスター
 CV:石原夏織&小倉唯

ラム「うん。ルウィーが誇る双子の女神。ラムちゃんロムちゃんとはわたし達のことよ!」
ロム「(こくこく)」

『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲ルウィーの女神・ホワイトハートの妹で双子。二面性のある姉の性格をそれぞれ受け継いでおり、性格は正反対。

『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲ギョウカイ墓場へと送られ、力尽きた者たち。墓場へと送られたら、永遠に暗闇をさ迷うと言われている。

●世界観

 本作の舞台は、1つの大陸の中に4つの都市やダンジョン等が存在する異世界・ゲイムギョウ界。そこは、住人の信仰心を力とするパープルハートら守護女神によって長く守られてきた。しかし、邪教を崇拝する犯罪組織・マジェコンヌの出現によって人々の信仰心は失われてしまった。

『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲犯罪組織マジェコンヌの四天王の1人、マジック・ザ・ハード。それに対峙する守護女神たち。
『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲プラネテューヌ▲リーンボックス▲ルウィー
『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲ラステイション▲ギョウカイ墓場

●スクリーンショット

『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲バトルで必殺技を使っている時の様子。それぞれ、どんな必殺技を持っているのだろうか。
『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲アイエフちゃん(左)やコンパちゃん(右)は今作でも健在だ。
『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲ダンジョンを歩いているネプギア。▲ブラックシスターの会話シーン。
『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』 『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲バトルの様子。2人のキャラクターをカップリングさせて戦うリリィシステムとは……?
『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
▲ゲイムギョウ界では、住人がリアルタイムでつぶやく“みんつぶ”が流行。“ゲハピク”(アバター)の中には、どこかで見たことがあるようなキャラクターも……?

(C)GUST CO.,LTD. (C)Nippon Ichi Software, Inc. (C)2011 5pb. Inc. (C)2011 IDEA FACTORY (C)2011 COMPILE HEART

データ

▼『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』
■メーカー:コンパイルハート
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2011年8月18日
■希望小売価格:6,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『超次元ゲイム ネプテューヌmk2(限定版)』
■メーカー:コンパイルハート
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2011年8月18日
■希望小売価格:8,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/14~04/20)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】新DLCは「ティウンティウン」優秀なロックマンのコラボ装備は色変更可能「ラッシュ大騒動!!?」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  10. 10

    【アルネの事件簿】お嬢様と怪事件の謎にせまってみた!#1