News

2011年5月6日(金)

Xbox 360『Ever17』の小町つぐみを演じる浅川悠さんに独占インタビューを敢行!

文:ごえモン

『Ever17』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『Ever17』

 5pb.から、7月28日に発売されるXbox 360用ソフト『Ever17』。本作に出演している声優・浅川悠さんにインタビューを行った。

 『Ever17』は、2002年にキッドから発売されたSF恋愛アドベンチャーゲーム。今回、Xbox 360でリリースするにあたり、シナリオを新たに書き直しており、物語の骨格はそのままに、よりスピーディーな展開で描かれる。また、これまで語られることのなかった“もう1つのエンディング”も用意される。

 電撃オンラインでは、『Ever17』の登場キャラクター・小町つぐみを演じている浅川悠さんに独占インタビューを敢行! 約9年ぶりにすべてのセリフの再収録と、新規シーンの収録を行った浅川さんに、ボイス再収録の感想や本作の魅力を聞くことができた。『Ever17』ファンは、ぜひチェックしてほしい。

『Ever17』
▲小町つぐみ役 浅川悠さん

――まずは小町つぐみの紹介をお願いします。

 つぐみは、とても重大な秘密を持つ主要キャラクターの1人です。他の人とは別の目的で海洋テーマパークの“LeMU(レミュウ)”にいるので、誰ともなじめず、仲よくならないクールで無愛想な女の子です。

――久しぶりにつぐみを演じてみていかがでしたか? 改めて演じることで、印象が変わったところなどはありましたか?

 印象が変わったところは特にないですね。見せてもらった新しい絵も、9年前と変わらず笑った顔がないので、「クールな娘だな」という印象です。それと彼女には秘密があるので、それのおかげというかそれのせいで、ずいぶん長い間1つの思いを抱いていたんだなと改めて感じました。

『Ever17』
▲小町つぐみ

――9年ぶりにすべての音声を再収録したわけですが、演じる上で意識したことを教えてください。

 それだけ年月がたっているので、「上手にできればいいな」という自分自身に対するプライドみたいなものを意識して演じました。発売から9年たっていますが、当然キャラクター自体は変わっていません。なので、音響監督に「もっと若く」と言われたらどうしようかと思いましたが(笑)、特に言われることもなく無事に収録を終えることができました。

――改めて収録して、何か印象に残ったシーンはありました?

 つぐみルートのラストは特に印象に残っています。いつもは感情を抑えているのに、あの時だけは1人の女の子として泣き叫ぶ感じだったので。なので、つぐみに対してはクライマックスで泣くことが多いキャラクターだな、という印象もありますね。

『Ever17』 『Ever17』

――本作の魅力はどんなところだと思いますか?

 かわいい娘がそろっているので、パッと見た感じではギャルゲーのような雰囲気をかもし出しつつ、実はSFでわりとシリアスなストーリー展開なので……重いです(笑)。常に何かを含んでいるような感じで演じなければならないので、つぐみとしては重いですね。そんな、見た目に反してシリアスな部分が魅力だと思います。映画のストーリーのような感じで、あまりこういった物語はないと思うので。

――つぐみ以外で好きなキャラクターを教えてください。

 みんなそれぞれキャラ分けされているので……うーん、空ちゃんが着ている白いチャイナドレスのような衣装が好きです(笑)。あとは、ココですね。ココは子どもなので、つぐみは彼女に対しては少しだけ優しく話しかける母性のようなものを見せることがあって、そこは演じていて気持ちがよかったです。ずっと気を張って話さないといけないキャラなので、ココと話す時だけは唯一笑顔で演じることができたので、癒しでした。

『Ever17』 『Ever17』
▲茜ヶ崎 空▲八神 ココ

――話は変わりますが、浅川さんはTwitterで英語のツイートをしていますよね? 外国のファンから、本作についてTwitterでメッセージが届いたりはしますか?

 Twitterで「『Ever17』って知ってる?」って聞いてみたら、知らない人は返信しなかっただけかもしれないですが、皆さん知っていました。返信してくれた人は「持っていないけど知っている」とか「プレイしたよ」と言ってくれていますね。海外の人はサウンドノベルとして『Ever17』をとらえているみたいですが、「その中では結構有名だよ」と言っていましたね。

――海外でも評判がいいんですね。それでは最後に、読者にメッセージをお願いします。

 約9年後の再収録ということで、全部撮り直していただけるってうれしいんですね。追加シナリオだけの収録だと芝居の差がよくも悪くもできてしまうので、キャストが変わることもなく、またつぐみを演じることができて光栄です。またこの作品が有名になって、自分の代表作としてどんどん成り上がっていってくれればなと、きっとそうなるんじゃないかと思っています。ぜひぜひ、プレイしてみてください。


 なおインタビュー終了後に、浅川さんのサイン色紙をいただくことができた。このサイン色紙を、抽選で2名にプレゼントする。以下の応募フォームから奮って応募してほしい。(締切は2011年5月27日23:59まで)

『Ever17』
読者プレゼントに応募する!

(C)2011 CYBERFRONT/5pb. Inc.

データ

▼『Ever17』
■メーカー:5pb.(MAGES.)
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ADV
■発売日:2011年12月1日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『Ever17(初回限定版)』
■メーカー:5pb.(MAGES.)
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ADV
■発売日:2011年12月1日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。