News

2011年4月25日(月)

『RO』のシステムを発展的に取り入れた完全新作『ラグナロク~光と闇の皇女~』

文:電撃オンライン

『ラグナロク~光と闇の皇女~』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、PSP用ソフト『ラグナロク~光と闇の皇女~』を今秋に発売する。価格は未定。

『ラグナロク~光と闇の皇女~』
『ラグナロク~光と闇の皇女~』

 『ラグナロク~光と闇の皇女~』は、同社が展開しているPC用MMORPG『ラグナロクオンライン』のゲームシステムを発展的に取り入れた、オリジナルストーリーの戦略RPG。キャラクターデザインはTomatikaさんが担当している。

 本作の舞台では、トレーネ義勇団、ブランシャルド皇国、連合国家アウラという3つの勢力があり、主人公が協力する勢力ごとに異なる視点でシナリオが進む。また、過去に戻って別の勢力と協力して物語を進められる“A.I.Zシステム”を搭載。複数の分岐によるルートごとに隠された数々のエピソードをたどることで、物語の真相が見えるという。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

● ストーリー ●

 かつて、聖戦と呼ばれる大きな戦いがあった。

 神界と魔界の侵略から人間界を守り抜いたその戦いは、それぞれの世界を隔てる“魔壁”が築かれたことで、ひとまずの終止符が打たれることとなる。こうして、人間界に平和が訪れる――。

 かのように見えたが、異界の民の驚異が去った世界では人間同士の争いの歴史が紡がれていた。そして、聖戦の終結から数百年――。

 北方を険しい山で囲まれ、南には大海原が広がるグランツリッター半島。グランツリッター半島では、ベルナードIII世率いるブランシャルド皇国と、ジルド評議長率いる連合国家アウラが覇権を争っていた。

 その争いが5年前から休戦状態になっているのは疲弊した両国が戦線を維持できなくなっただけのことである。依然として戦いの火種はくすぶり続けていた……。そして人々は、やがて訪れるであろう戦乱の日々を思いながらつかの間の平和な日々を過ごしていた。

『ラグナロク~光と闇の皇女~』

● 登場人物 ●

『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』
▲トレーネ(34歳)職業:チャンピオン▲シンシア(17歳)職業:ハイウィザード▲ユーリ(19歳)職業:ロードナイト
『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』
▲アデレイド(18歳)▲謎の少女▲バフォメット

● ゲームシステム ●

 本作には、肉弾戦に特化したチャンピオン、遠距離から広範囲を魔法で攻撃できるハイウィザード、攻守にバランスが取れた近接戦の要となるロードナイトなど、それぞれ特徴をもった14の職業が登場する。ユニットは、これらの職業を自由に転職することが可能だ。

 またユニットには、基本レベルとは別に職業レベルが設定されており、敵を倒すと、基本レベルだけでなく、現在就いている職業の職業レベルも成長する。

● スクリーンショット ●

『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』
『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』
『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』
『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』
▲SPを消費すれば、職業固有のスキルを使用できる。これらは通常攻撃よりも強力だ。味方を回復したり、敵に状態異常を付与したりするスキルもある。
『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』
『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』 『ラグナロク~光と闇の皇女~』
▲戦闘中に条件を満たすと、1ターンで複数のスキルを使用するオーバードライブや、仲間と一緒に攻撃するバーストストライクといった特殊技が使用可能になる。

(C)Gravity Co., Ltd.&Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
(C)2011 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

データ

▼『ラグナロク~光と闇の皇女~』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PSP
■ジャンル:SRPG
■発売日:2011年10月27日
■希望小売価格:5,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。