News

2011年5月10日(火)

『境界線上のホライゾン』正純やミトツダイラなど4キャラクターの声優が公開!

文:電撃オンライン

 10月より放送開始となるTVアニメ『境界線上のホライゾン』。本作に出演する声優キャストの一部が公開された。

 本作は、アスキー・メディアワークスから刊行されている川上稔さん原作(さとやすさんイラスト)の同名小説をアニメ化したもの。中世の日本と世界各国が分割して支配する地域“極東”が舞台となっており、川上さんならではの緻密(ちみつ)な設定に裏打ちされた壮大な世界観が特徴となっている。

 今回明らかになったのは、本多・正純(ほんだ・まさずみ)、葵・喜美(あおい・きみ)、浅間・智(あさま・とも)、ネイト・ミトツダイラの4人。キャスト発表PVに続いて、それぞれイラストとともに紹介していこう。

境界線上のホライゾン キャスト発表PV

本多・正純 CV:沢城みゆき
『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』
生徒会副会長。政治家志望で弁論術に長けた生真面目な少女。かつて“襲名”のために男性化手術を受けたが、事情により途中で断念。胸がないのはその時の名残で、トーリからは貧乳扱いされている。

●襲名とは……?

 本作には、前地球時代の歴史を表示する歴史書“聖譜(せいふ/テスタメント)”というものが存在しており、この世界の人々は、ある目的のため、聖譜に従って前地球時代の歴史をやり直す“歴史再現”を行っている。その歴史再現のため、歴史上の人物を名乗ることを“襲名”という。

葵・喜美 CV:斎藤千和
『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』
主人公・トーリの姉。トーリのことを“愚弟(ぐてい)”、自分のことを“賢姉(けんねえ)”などと呼ぶが、実は弟思い。性格は高圧的で身勝手だが、幽霊の類が大の苦手。エロとダンスの神を信奉している。
浅間・智 CV:小清水亜美
『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』
浅間神社のひとり娘で、トーリや喜美の幼なじみ。2人には何かといじられ、被害を受けている。左目に入れた“木葉(このは)”という義眼を用いて、術式の加護を受けた矢を放つ弓の名手。
ネイト・ミトツダイラ CV:井上麻里奈
『境界線上のホライゾン』 『境界線上のホライゾン』
総長連合第五特務。六護式仏蘭西出身の騎士であり、水戸松平の襲名者。人狼の母と人間の父とのハーフ。獣に変身することはできないが、その分普段から怪力を発揮できる。また特殊な武器“銀鎖(アルジョント・シェイナ)”を操ることも得意とする。

(C)川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会

■TVアニメ『境界線上のホライゾン』
【放送情報】
 2011年10月より放送開始予定

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:川上稔(『境界線上のホライゾン』アスキー・メディアワークス刊)
 キャラクターデザイン原案:さとやす
 監督:小野学
 シリーズ構成:浦畑達彦
 アニメーション制作:サンライズ

【キャラクター&キャスト】(※敬称略)
 葵・トーリ:福山潤
 ホライゾン・アリアダスト:茅原実里
 本多・正純:沢城みゆき
 葵・喜美:斎藤千和
 浅間・智:小清水亜美
 ネイト・ミトツダイラ:井上麻里奈

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。