News

2011年5月31日(火)

【電撃乙女部】目指せカリスマ店長! アットゲームズ『コーデ×コーデ』に夢中です

文:電撃オンライン

 電撃オンライン読者の皆さん、世の中はもう6月ですよ。6月! そう、衣替えの季節です。「まだ肌寒い日もあるかな……」と思いつつ秋冬物をタンスにしまい、鮮やかなワンピースやTシャツを取り出せば、夏を迎える準備は万端。去年買った服と、今年の流行を見比べてショッピングの計画を練ったり、乙女心がうずく季節でもありますよねー。

 そんなオシャレ好き、お買い物好き、そしてもちろんゲームも大好き! な乙女にぴったりのブラウザゲームを今日はおハナが紹介します。

 ジークレストのゲームポータルサイト“アットゲームズ”で、4月26日からブラウザゲーム『コーデ×コーデ』のサービスが始まりました。『コーデ×コーデ』はファッションショップの店長となって、次々とやってくるお客さんの要望にぴったり合うコーディネートを見つけ、人気ショップを目指すゲーム。アットゲームズと言えばかわいいアバター“セルフィ”が人気ですが、『コーデ×コーデ』に登場するお客さんやお洋服は、すべてセルフィと同じデザインです。

『コーデ×コーデ』
▲『コーデ×コーデ』にプライベートでも夢中なおハナ。お店のインテリアに統一感がないのは、私のセンスがないせいです。

■コーディネートのヒントはお客さんのコメントの中にある!

 遊び方はとっても簡単。ショップに来てくれたお客さんをクリックして“接客する”ボタンを押しましょう。すると簡単な自己紹介と、「今日はロングスカートがほしいな」「彼氏の家に泊まりに行くから、パーカーを買いたいの」といったヒントをくれます。次にショップの在庫から、要望に合うお洋服を探し出しましょう。条件に当てはまっていればお客さんはお洋服をお買いあげ! 経験値とゲーム内通貨“キラ”が手に入ります。

『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』
▲お客さんの要望は「甘めのもの」といった抽象的なものから、「ティアードスカートがほしい」など、具体的な内容までバリエーション豊か。プレイヤーのレベルに合わせて客層も変化していきます。

 この時、スカートやブラウスといった洋服の種類だけ当たっていると判定はGoodですが、色味やファッションのジャンルまでうまくお客さんの好みにハマった場合、Excellentとなり、お客さんはさらにもう1点商品を買ってくれます。もちろん経験値とキラは普通より多めにもらえるので、できる限りExcellentを狙っていきます。

 Excellentゲットのコツはお客さんの自己紹介とヒント、それにショップに来店した時に着ていた洋服の雰囲気をチェックすること。たとえば、「白いスカートがほしい」というお客さんがお姉さん風ファッションだったら、なるべくシンプルですっきりとしたスカートを選びましょう。逆にボーイッシュなお客さんでも「甘めのスカート」と言うならば、フリルやリボン付きを選ぶとExcellentが出やすくなるかも。

『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』
▲自分のチョイスでお客さんがハッピーになってくれると、なんだかうれしくなっちゃいます。
『コーデ×コーデ』
▲むぅ、コーディネート大失敗です。こんな日もありますよね。

 また、ファッションのジャンルはお洋服を仕入れるショップごとにキュート、パンクロック、セクシー、クールなど色々あるので、どのお客さんの要望にも対応できるように、違うジャンルから少しずつ仕入れるのがコツです。

『コーデ×コーデ』
▲仕入れるお店にはレベル制限の他、営業時間があるので欲しいお洋服が在庫切れにならないよう気をつけましょう。
『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』
▲ほんっとにお洋服のバリエーションが多いし、どれもカワイイし、仕入れの時はかなり迷います。

 接客には画面右上にある“ゲンキ”という数字を消費します。お客さんごとに消費するゲンキは異なり、足りなくなると接客はできません。有料アイテムを使うか、10分に1ポイントの自然回復を待ちましょう。レベルアップ時にもMAXまでゲンキは回復します。登録しているフレンドがいれば、フレンドのショップ訪問で1日1ポイント、最大10ポイントまで回復できますが、『コーデ×コーデ』は次にどのお洋服を仕入れようか、色々悩んで考えるのが楽しいゲーム。焦らず、ゲンキがなくなったら今日のプレイはおしまい! というぐらい、のんびりマイペースに遊ぶのがよさそうです。

『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』
▲あれれ、ゲンキが足りなくなっちゃった。時間が過ぎるのを待つか、スイーツで回復。▲ゲンキを回復するスイーツは、イベントでたまーに、自分のフレンドにプレゼントできます。

■まとめてぜ~んぶお買い上げ、VIPの訪問が待ち遠しい

 接客を続けていると、ときどき華々しいBGMとともにVIP客が出現します。一般のお客さんはExcellentを出しても最大で2~3個しかお洋服を購入してくれませんが、VIPは予算内なら最大8点の商品を購入してくれるのが違うところ。「紫を2点以上」「●●ブランドが最低1点」といった条件さえ満たせば、「あとはアナタにお任せするわ」といったところでしょうか。チャンスだ! とばかりにあれもこれも売りつけるのは、おハナだけじゃないはずっ。

『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』

 VIP出現条件は主にインテリアポイントが関係してきます。お洋服とは別にショップ内を飾る家具を仕入れると、アイテムごとにキュート、クール、ユニークのいずれかにポイントが割り振られていて、その合計値がインテリアポイントです。ただ、VIPの出現はわりと運まかせ。条件を満たしているのに、なかなかVIPが来ない……という声もよく聞きます。

 お店に来てくれたVIPはシートに記録され、どのVIPが来店済みか一目でわかります。すべてのVIPが記録されると、ご褒美に特別なインテリアなどがもらえるので頑張りましょう。中には期間限定のVIPもいるので、ついつい『コーデ×コーデ』に夢中になりすぎちゃいます。ちなみに今はジューンブライドの季節が間もなくということで、花嫁さんがウェディングドレスを選んでもらいに、アナタのお店に現れますよ。

『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』
▲VIPの満足度が全員★1以上か★5以上の時、限定アイテムがプレゼントされます。
『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』
▲限定VIPは一定期間だけショップに現れるレアキャラです。今は花嫁VIPイベント中なのですが、おハナのショップにはまったく来てくれません。トホホ。

■できれば持てる在庫の上限を増やしてほしかったり

 レベルが上がるとゲンキの回復の他、設置可能なインテリア上限とお洋服の在庫上限がアップします。ただ、今のところ在庫の上限は50が最大みたい。高レベルになるほど来店するお客さんは「青のリボン付きブラウス」「ドット柄のプリーツスカート」「セーラー服」など、ピンポイントでほしいお洋服を指定してきます。この要望に全部応えようと思うと在庫がとっても厳しい!

 セルフィの魅力は何といっても、数え切れないほどあるアバター衣装の中から、誰にもマネできない自分だけのコーディネートを考え出すこと。このコーディネートという部分をもっと自由に楽しめるよう、できれば在庫の上限はもう少し緩和してほしいかなあと思います。

 セルフィのアバターは本当にキュートで、お客さんのファッションを見て「あっ、こんなカワイイ組み合わせもあるんだ」とマネしたくなっちゃうほど。カワイイ物好きな乙女読者なら、絶対『コーデ×コーデ』を気に入ると思うので、ぜひ遊んでみてください。

『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』 『コーデ×コーデ』
▲ランダムで『コーデ×コーデ』プレイヤーのショップめぐりをするのが、おハナの楽しみ。インテリアがすごく参考になります。

copyright(C) GCREST, Inc. All Rights Reserved.

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。