News

2011年6月10日(金)

小さな戦士が繰り広げる壮大な物語――プラモクラフトRPG『ダンボール戦機』

文:電撃オンライン

『ダンボール戦機』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 レベルファイブは、6月16日にPSP「プレイステーション・ポータブル」専用ソフトウェア『ダンボール戦機』を発売する。価格は、プラモデル『AX-00』が同梱されて5,980円(税込)。

『ダンボール戦機』

 『ダンボール戦機』は、毎週水曜日にテレビ東京系で放送中のアニメをはじめ、コミックやプラモデルなど幅広いクロスメディア展開をしている話題のコンテンツ。6月16日に発売されるPSP版はすべての原作であり、近未来の世界でホビー用小型ロボット“LBX”を操る少年たちの戦いを描いた、プラモクラフトRPGだ。6月6日からは、モバイル版も配信されている。

 発売を1週間後に控え、本作のストーリーやキャラクター、注目ポイントなどを紹介していく。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■ あらすじ ■

 玩具メーカー・タイニーオービットが開発した、ホビー用小型ロボット“LBX(Little Battler eXperience)”。あまりにも強力な性能を持っていたLBXは、一時“危険なオモチャ”として発売中止となってしまう。しかし“強化ダンボール”の登場により、再び発売されることに。強化ダンボールとは、衝撃のほとんどを吸収してしまう革命的な箱。当初は輸送手段として用いられていたが、やがて少年たちはこのダンボールを用いたジオラマの中で、LBX同士を戦わせるようになる。2050年――子どもたちを中心に、LBXは一大ブームを築いていた。

 ミソラタウンに住む主人公・山野バンは、LBXで遊ぶことがなによりも好きな少年。ある日バンの前に、謎の女性が現れる。「このケースの中には、私たち人類の“希望”と“絶望”が詰まっている」という言葉とともに、彼女からLBX“AX-00”を手渡されたバン。この日を境に、バンは世界を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく……!

『ダンボール戦機』

■ 登場人物 ■

主人公・山野バンヒロイン・川村アミバンの親友・青島カズヤ
『ダンボール戦機』 『ダンボール戦機』 『ダンボール戦機』
▲ミソラ二中に通う13歳の男の子。メカやプラモが大好きで、LBXにも興味津々。仲間たちといつも模型店に入り浸っている。▲バンのクラスメイトで、優等生な女の子。LBXに関する知識はバンより一枚上手で、いろいろなことを教えてくれる。▲バンと同じ13歳の少年で、通称カズ。困難を前にしてひるむこともあるが、仲間のためなら立ち向かえる勇気を持っている。
『ダンボール戦機』 『ダンボール戦機』 『ダンボール戦機』
▲バンのLBX・アキレス▲アミのLBX・クノイチ▲カズのLBX・ハンター

→次のページでは、『ダンボール戦機』の注目ポイントをCHECK!(2ページ目へ)

(C)LEVEL-5 Inc.

1 2 3

データ

▼『ダンボール戦機』
■メーカー:レベルファイブ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2011年6月16日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。