News

2011年6月8日(水)

スタッフにふるぼっこされたPS3/Xbox 360『マックス アナーキー』試遊レポ

文:ごえモン

『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 E3 2011のセガブースでプレイアブル出展されている、PS3/Xbox 360用ソフト『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』の試遊レポートをごえモンがお届けします。

『マックス アナーキー』 『マックス アナーキー』

 『マックス アナーキー』は、稲葉敦志プロデューサーのもとでプラチナゲームズが開発している乱闘アクションゲーム。現状ではあまり情報が公開されていないので、ゲームシステムなどが気になった僕は、セガブースを訪れてみました。

 今回の試遊では、来場者他3名と4人で対戦をできるようです。対戦ゲームはあまりプレイしないけれど、ゲームメディアの人間として負けられない戦いがそこにはある! そう意気込みながらコントローラを握りました。ふと、となりを見ると、背中に思いっきり“STAFF”と書かれたシャツを着た男性が立っているじゃないですか。きっと対戦をしながらレクチャーしてくれるんだろうなと思っていました。最初は。

 対戦を始める前に、まずは使用キャラクターを選択。僕は中二病なので刀キャラが好きなんですよね。重くて攻撃力が高いようなキャラよりも、動きが早くて乱舞ができるようなキャラが好き。というわけで、第一印象から決めていました! 二刀流の忍者・ZEROさんに!!

 対戦が開始され、スタッフさんのレクチャーを待とうと気を抜いていたら、僕(キャラ)の目の前にいたスタッフさんのキャラがまっすぐこちらへ向かってくるではありませんか? え、まさか……ガチ?

 案の定、レクチャーのレの字も感じられないガチっぷり。弱攻撃のコンボから、起き上がり方も知らない僕にダウン攻撃をしっかり追加。さらに起き上がり直後に再度コンボを決めて、そのまま投げに。そのスキを見逃さず、その他2人の対戦者が僕に追い討ちをかけて、あっさり1キル。なるほど、こういうゲームですか。

 本作の対戦モードでは、倒した数と倒された数、そして4人の得点が随時表示されています。得点を見ると、僕が圧倒的な最下位……。これはどぎゃんとせなアカンと、皆さんが戦っている背後に回り、すかさず□ボタンを連打!

 本作は非常に簡単な操作で華麗なコンボが繰り出せるのが魅力で、□ボタンをポンッポンッポンッと押しているだけで6コンボぐらいは出せてしまいます。△ボタンを押せば、さらに強力な攻撃が、そしてL2を押しっぱなしであれば、各キャラの固有武器を使った特殊攻撃が可能なようです。今回使ったZEROであれば、刀を使ったハデな攻撃で、ジャックであればチェーンソーですね。

 とりあえず、ポンポンとコンボを最後まで出した後に、ダウンした敵に△ボタンの強力な攻撃も叩き込む! ちなみに、△だと攻撃は強力ですが、コンボは2~3回ぐらいしかつながらないみたい。そしてさらに、マップ上にあるドラム缶などのいろいろなオブジェクトは、持ち上げて投げることが可能です。これも遠距離から敵の背中にちまちま投げていました。作戦はセコいですが、かなり大きな物体や爆発物なども投げられるので、グラフィックはド派手です。

 そんな感じでなんとか漁夫の利プレイという非常にセコイ手段でポイントを稼いでいると、皆さん怒ったのか、僕を集中狙いしてきました! みるみる相手にポイントを稼がれ、僕のやられた数は4。逆に倒した数はゼロという結果に。なんだか背中の待機客から「なんでそんなヘタなの?」とものすごい視線を感じます……。得点を見てみると、僕が6,000点で1位が60,000点。他の人も40,000点ぐらいは普通に稼いでいますね。そして試合が終わって集計が入ると、KILL数などによって得点にボーナスが入りました。それによって、1位は120,000点とものすごい数字に。そして僕は10,000点くらい……。

 なんだ、結構難しいゲームなのかな? と、若干泣きそう顔をしていたら、スタッフの方から「ヘイ、ボーイ。L3とR3を同時に押し込んでごらん?」という助言が。何を言っているのかわからなかったので、3回くらい聞き返しましたが(笑)ようやく理解して2試合目で使ってみました。(※特別に続けてプレイさせてもらいました。たぶん同情したんでしょう)

 で、L3・R3同時押しの効果はというと、ゲージがたまっている時に使うことでキャラクターの性能がグンと伸び、ものすごい強くなることができるようです。2試合目も僕が4,000ポイントで皆さんが数万でしたが、これを使ったらものすごいスピードが上がり、今までとは違う高速ラッシュがガンガン決まる! こりゃスゲー爽快感と疾走感!! おもしろいようにKILL数を伸ばしていって、気が付けばポイントが50,000点代にまで増えていましたよ。

 どうやら多少ヘタなプレイヤーでも、このシステムを使えば上級者とも渡り合えるようです。スピードがものすごい上がるので、上級者であっても対処に困る模様。このあたりはアクション初心者向きですが、コンボのつなぎ方や切り替えしのやり方などは研究の必要がありそうですね。(ごえモン)

(C)SEGA

データ

▼『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年7月5日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』
■メーカー:セガ
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年7月5日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。