News

2011年6月16日(木)

『鳥人間コンテスト』がゲーム化! Mobageで6月20日に配信開始

文:電撃オンライン

 シリコンスタジオは、Mobageでソーシャルゲーム『鳥人間コンテスト』を6月20日に配信する。

『鳥人間コンテスト』

 本作は、1977年から滋賀県の琵琶湖を舞台に開催され続けている、自作人力飛行機による飛行大会“鳥人間コンテスト”を題材にしたソーシャルゲーム。ゲームの目的は、“鳥人間コンテスト選手権大会”の出場チームを作り、仲間とともに成長していくこと。たくさんのユニークなパーツを集め、それらを合成して自分だけの機体を作り上げながら全国の猛者と勝負をすることができる。

 ゲームモードは、人力プロペラ機を軸に実際の大会さながらに飛距離を競う“競技会”、航空力学や新素材、設計図などを研究してオリジナル機体を開発していく“研究クエスト”、ゲーム中に出会った他のプレーヤーとの“対戦”や仲間を集めての“チーム交流戦”などがある。また、登録地域別にエントリー出来る地方大会や、その勝者がしのぎを削る全国大会などのイベントも随時開催される予定だ。

※記載されている企業名および製品名は、各社の登録商標または商標。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。