News

2011年6月20日(月)

CGアニメとHD版『鉄拳 タッグトーナメント』を収録したPS3『鉄拳 ハイブリッド』

文:電撃オンライン

『鉄拳 ハイブリッド』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、映像コンテンツとゲームソフトの両方を楽しめるPS3用ソフト『鉄拳 ハイブリッド』を発売する。発売日と価格は未定。

『鉄拳 ハイブリッド』

 本作は、9月より3D上映されるフルCG映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』と、PS3用ゲーム『鉄拳タッグトーナメント HD』を1枚のBDに収めたハイブリッドパック。『鉄拳タッグトーナメント HD』はフルHDに対応している他、最新の技術によってグラフィックが大幅に進化している。映像コンテンツはPS3を含むBD再生機で楽しむことができ、ゲームコンテンツを遊ぶ際はPS3本体が必要となる。

 今回は、『鉄拳 ハイブリッド』に収録されている2つのコンテンツについて、それぞれ紹介していく。

◆シリーズ初のフルCG長編アニメ『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』

 本作は、バンダイナムコゲームスが展開している人気格闘ゲーム『鉄拳』シリーズ初のフルCG長編アニメーション作品。『鉄拳』シリーズの持つ世界観はそのままに、個性あふれるキャラクターたちが謎を追いながら友情を深め、熱い戦いを繰り広げていくサスペンス・アクションムービーだ。9月3日より新宿バルト9他、全国主要都市の映画館で3D上映される。

『鉄拳 ハイブリッド』 『鉄拳 ハイブリッド』
『鉄拳 ハイブリッド』 『鉄拳 ハイブリッド』

 映像制作は、『鉄拳』シリーズのオープニングムービーをはじめ、数々のハイクオリティな作品を生み出してきたデジタル・フロンティアが担当。監督は、『鉄拳5』や『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』のオープニングムービーを手がけたデジタル・フロンティアの毛利陽一さんだ。脚本には『交響詩篇エウレカセブン』でシリーズ構成と脚本を手掛けた佐藤大さんを起用、音楽には『伝説のオウガバトル』や『ファイナルファンタジータクティクス』の崎元仁さんを起用するなど、日本を代表するトップクリエイターが集結し、新たな『鉄拳』を描き出すという。

『鉄拳 ハイブリッド』 『鉄拳 ハイブリッド』

あらすじ

 中国拳法の達人である女子高生リン・シャオユウのもとに、三島一八率いる“Gコーポレーション”のアンナから、ある依頼が舞い込む。それは京都のインターナショナルスクールへの潜入スパイ作戦。そして、そこに通う神谷真という男を調べるというものだった。

『鉄拳 ハイブリッド』 『鉄拳 ハイブリッド』

 しかし真は、自殺願望を持つ青年で、シャオユウの追跡をことごとくけむに巻く。さらに学園で出会った謎の少女アリサにも翻ろうされ、捜査は行き詰まっていく。

『鉄拳 ハイブリッド』 『鉄拳 ハイブリッド』

 そんな中、真が何者かに誘拐されてしまう事件が起きる。真を助けるため、シャオユウはさらなる捜査に乗り出すが、そこには三島財閥という巨大な陰、風間仁、三島一八、そして、今は亡き三島平八の欲望が入り乱れた血生臭い陰謀が隠されていた……。

『鉄拳 ハイブリッド』 『鉄拳 ハイブリッド』

登場キャラクター

神谷 真 (CV:宮野真守)
『鉄拳 ハイブリッド』
▲京國校に通う高校生。自虐的な行動を繰り返して周囲を翻ろうするが、その目的は不明。風間仁とは旧知の間柄のようだが、その正体は!?

リン・シャオユウ (CV:坂本真綾)アリサ・ボスコノビッチ (CV:松岡由貴)
▲三島高専に通う女子高生。パンダと心を通わせるやさしい性格の持ち主だが、芯には強い意志を秘めている。友人である風間仁の行方を捜している。▲風間仁の命令でロシアにあるボスコノビッチ研究所で開発された、戦闘用ロボット。三島財閥のエージェントをしている。次世代型AIを搭載し、その立ち居振る舞いは普通の人間と変わらない。

風間 仁 (CV:千葉一伸)三島 一八 (CV:篠原まさのり)
▲世界の覇権を巡り、実の父である三島一八率いる“Gコーポレーション”と戦い続ける三島財閥の若き頭首。世界初の万能細胞・M細胞の鍵を握る人物である神谷真の行方を追っている。▲世界的複合企業体・Gコーポレーションを裏で操り、息子である風間仁率いる三島財閥と激しい戦いを繰り広げている。風間仁と同様に世界初の万能細胞・M細胞の鍵を握る神谷真を追っている。

ニーナ・ウィリアムズ (CV:田中敦子)アンナ・ウィリアムズ (CV:渡辺明乃)
▲三島財閥頭首・風間仁に直々にスカウトされ、頭首専属のエージェントとしてM細胞の行方を追っている。妹であるアンナ・ウィリアムズとは犬猿の仲。▲姉であるニーナ・ウィリアムズが三島財閥にスカウトされたことを聞き、敵対勢力であるGコーポレーションの三島一八専属のエージェントとして自ら志願した。姉同様にM細胞の行方を追っている。

パンダ
『鉄拳 ハイブリッド』
▲リン・シャオユウの親友兼ボディーガード。笹が大好物。

次のページで『鉄拳タッグトーナメント HD』を紹介!

(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.

1 2

■『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』概要(※敬称略)
 公開日:北米 2011年7月26日 / 日本 2011年9月3日
 企画・製作・原作:バンダイナムコゲームス
 制作:デジタル・フロンティア
 監督:毛利陽一
 脚本:佐藤大
 音楽:崎元仁
 配給:アスミック・エース エンタテインメント

【キャラクター&キャスト】(※敬称略)
 リン・シャオユウ:坂本真綾
 アリサ・ボスコノビッチ:松岡由貴
 神谷真:宮野真守
 三島一八:篠原まさのり
 風間仁:千葉一伸
 ニーナ・ウィリアムズ:田中敦子
 アンナ・ウィリアムズ:渡辺明乃

データ

▼『鉄拳 ハイブリッド』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:その他
■発売日:2011年12月1日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。